• 締切
  • すぐに回答を!

仕事の悩みで朝の強い不安感や吐き気が止まりません

  • 質問No.9731469
  • 閲覧数57
  • ありがとう数1
  • 回答数4

お礼率 37% (74/199)

ご相談させてください。

最近、平日・休日問わず、朝になると急な不安感や吐き気で目が覚めてしまいます。

背景として…
今年から上司が替わりました。
そこではかなり厳しく細かい方で、
今まで問題なかった件についても、
「そもそも〇〇はなんのために?」とか、
「全ての方法を隅から隅まで調べて資料にしたのか」など、
おっしゃることはごもっともなのですが、
すごい圧力で叱られてしまいます。
そして、私の感覚にはなってしまいますが、
細かい出来事まで全て調べ尽くして、
お伺い立てる仕組みであり、沢山のタスクがあるなかで、いっぱいいっぱいになっております…。

例えばですが、懇親会としてお昼にお弁当を頼むとします。
その際、単なる好みを聞いて発注するのではなく、「この懇親会に適した弁当とはなにか」「そして懇親会に適した弁当業者は何社いて、スピード・味・値段は…」まで、
調べねばなりません。

辛いこととして、
例えばのことなど、私にとって「そこまでやらなきゃいけないの!?」という感覚があまりにも多く、
仕事も溜まりすぎて参ってしまいます。
こうした感覚はおかしいでしょうか…?
もちろん私の能力不足も反省しておりますが…。

こうした辛さがあり、
毎朝、凄まじい不安感で起きてしまい、
心臓がバクバクしています。

長くなりましたが、皆様にアドバイスお願いしたいのは…
1、例えば…の内容含めて、私の感覚は変なのでしょうか。しっかり考えねばならないとはわかるのですが、たかが昼の弁当にまで検討資料…仕事終わらないよ…という辛さです

2、朝になると強烈な不安感や吐き気で起きてしまいます。
ただ体は疲れていて、布団から落ち着くまで出れません…
こうした方はいらっしゃいますか?
是非、経験を教えて欲しいです、こんな風に対処したら改善した!とかも、何卒教えてください。

3、心療内科に行くべきかも悩んでいます。
もし行かれてる方で不安感に効き目がある薬などご存知あれば教えて欲しいです。
※医師の判断に従う前提ですが、参考として。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
真剣に困っています、メンタル的に参ってしまい、厳しいお叱りもあるかと思いますが、アドバイスをいただきたく存じます、、

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 16% (51/311)

ありますね

感覚のズレ

あまりひどくならない内にいろんな手を講じたほうがいい

職場合ってますか?

あなたのように大雑把、感覚でやるのでいんじゃん、というスタイルのとこ、あると思うし

病むよりはいいと思います
  • 回答No.3

ベストアンサー率 50% (24/48)

仕事のやり方が合わない上司が来ると大変ですね。しかもすごい圧力で叱られることが続くとストレスがたまり情緒不安定になるのも当然です。あなたの朝起きるときの猛烈な不安感もそのストレスと予期不安から来るものでしょう。
 そこで提案です。そもそも職場の人間関係などというものは上司だろうが部下だろうが同僚だろうが上手くいかなくて当たり前なのです。あなたが前の上司の時は今ほどのストレスが無かったのはたまたま上手くいっていただけのことです。全ては紙一重です。上手くいく時は上手くいく、上手くいかないときは上手くいかない、それを繰り返すのが人間の人生です。大切な事はそうした現象に振り回されて一喜一憂することでは無くいかなる事にも動じない確固たる自己を確立することだと思います。
 物の見方、考え方、やり方が皆違うのは人間の個性の違いであり当然です。違って当たり前、衝突して当たり前なのです。
 「大切な事はお互いの違いを認めそれを一つに融合し新しいものをつくりだすこと」では無いでしょうか。
 上司からの指示を受けてあなたが本当にそこまでする必要があるのか?その無駄を省いてもっと他のことに力を回した方が合理的なのでは無いのか?と本当に思うのであれば上司の話をいきなり否定するのでは無くうなずいてしっかり聴きながらもあなたの意見をしっかりと上司に伝えるべきです。上司も自分の指示をしっかり聞いた上で自分の信念を持った考えを言う部下の意見は認めるものです。あなたが自信を持って自分の意見を言える人間になれば上司との間にも信頼関係が生まれ調和も生まれると思います。
 それともう一つ大切な事は自分と違う視点を持った相手との出会いは自分が大きく成長するチャンスだと言うことです。それまでの自分に無かった物、気づかなかったことに気づく絶好の機会です。良いと思った相手の技は取り入れて自分の技にしましょう。
 問題は課題です。自分の心のベクトルを180度変えてみることでストレスがストレスで無くなり世界が一変するかもしれませんよ‼
お礼コメント
ganba2018

お礼率 37% (74/199)

ありがとうございます、
なかなかポジティブになれず、
朝の不安感で潰れそうです、通院すべきでしょうか…
投稿日時:2020/04/07 08:31
  • 回答No.2

ベストアンサー率 21% (717/3340)

心の病気・メンタルヘルス カテゴリマスター
とりあえず、5つの方法が考えられます。
《アナタ様が自己研鑽でもっともっと捌けた人材になる》
《その上司との縁を断てる別の部署への配置転換を願い出る》
《社内に相談できる部署で相談する。労働組合があれば組合に相談する》
《精神科医に相談すれば何とかなると思うのであれば診察を受けに行く》
《捌けた人材になる向上心・向学心がなく、帰属意識等もないのであれば
スパッと、辞職する》

ふろく:
茶道の「一期一会」の精神を身に着けて、
あらゆるシーンに敷衍するようにしてみませんか。

「ホスピタリティとは、相手の心に自分の心を沿えてゆく力。
             (高野登 元リッツカールトン日本支社長)」
※ホスピタリティ=オ・モ・テ・ナ・シ

「品質管理用語」に《後工程は、お客様》という言葉があるのですが、
これは、アナタ様の仕事の結果に関わる全ての人達がアナタ様の
《お客様》であるという意味なのですが、そういう意味では、
《お客様》へのオ・モ・テ・ナ・シの密度は、アナタ様の
お仕事の出来栄えに関わることになりますので、新たな上司さんの
リクエストは、次元の越えた無理な要求というのではなくて、
機転・気配り・思い遣りの次元のことのように
(私には)関じられるのですけどねぇ。

[これまでは、プロフェッショナルというのではなしに、
安易なスタンスの微温湯暮らしだったのではないでしょうか。
そういう意味では、人生の分岐点かもしれませんね。
〈品質管理は、人質管理なのです。「人質」は
ヒトジチではなしにジンシツと読むのですが、微温湯
暮らしから脱出して、1段、否、数段上の女性になれるチャンスを
その上司さんが与えてくださっていると考えることができれば、
安眠できる筈なんですけどね〉
いまは見かけ上は被害者意識しかないのでしょうけれど、アナタ様の
エスプリにはホスティリティ・ルサンチマン・ヘイトetc.で満ちているのでは
ないでしょうか。それらの負の感情エネルギーを、「一期一会」の
オ・モ・テ・ナ・シに置き換えられると、いいですね。
そうすれば、精神科医の力を借りなくても大丈夫です]

[私生活を充実させることも大事です。
アナタ様の 98%のエネルギーを私生活の充実に注ぎ込み、
職場では、残りの 2%で完璧を目指せる筈です。
2%で無理ならば、3%にしませんか。まぁ
その辺は、臨機応変で~~~
〈なぜ、2%なのか? 全身全霊をミッションに注ぎ込んでいる
としたら、いまいまのお給料に幻滅感を覚えませんか。
2%なら《まぁ仕方がないか!》と思い私生活を充実させる
情熱が湧き上がってくる筈ですので~~~~〉]

これからのアナタ様の人生航路が
豊饒&豊穣であることを
祈っております
Bon Voyage!
  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (15/55)

まずは、会社のハラスメント担当者に相談しましよう。それには一度精神科や心療内科を受診された方が良いかと思いますよ。
誰かに話を聞いてもらうだけで心の持ちようが変わりますからね。
そして、心療内科な精神科を受診していることを会社に伝えた上で、上司のハラスメントを訴えましょう。
細かい性格の上司の考え方が会社の考え方ではないですからね。
補足コメント
ganba2018

お礼率 37% (74/199)

ありがとうございます、ちなみに2の対処はなにかありそうでしょうか…
投稿日時:2020/04/05 11:22
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ