• 締切済み
  • 困ってます

免疫力と新型コロナについて

知識を深めるための質問です。 たとえば新型コロナの保菌者がいます。この人の唾液が2人の人の口の中に入ったとします。 ・免疫力の強い健康な若者 ・衰弱した高齢者 です。 この免疫力の強い健康な若者の口に入ったウイルスというのはどうなるのでしょうか。 ・免疫力(白血球?)に殺されて感染はしないことになる。 ・感染はする、しかし発症しない。保菌者として感染源になるかも。 ・発症するかも。まあこれは高齢者でも同じですね。 どれでしょうか。BSEの時は食べたが最後、でしたよね。 免疫力とウイルスの関係がよくわからないためお教えください。 けして納豆会社の社員ではありません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数90
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.5

ウイルスは敵軍です。自己免疫力は防衛軍です。防衛軍の戦力の方が大きければ、戦いの末敵軍をやっつけます。小さければ負けて占領されてしまいます。 喉の粘膜に付着したウイルスは細胞の中に侵入します。つまり感染します。これは若者も高齢者も同じです。その後の戦いの趨勢が違うだけです。若者は免疫力で戦いの初期にウイルスを撃退できるので、症状が出なかったり、軽かったりしますが、それが出来ない高齢者は重篤になりやすい。その違いです。たまに若者でも重篤化し死にいたるケースがありますが、これは自己免疫力が強すぎて防衛軍の過剰攻撃で、肺にダメージを与えてしまうからだそうです。高齢者の病状進行とは違います。まあ今回のコロナ対策としては、免疫力向上は大事ですね。手洗い励行と並んで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 新型コロナウイルスは免疫力が高ければ感染しない?

    新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染と言われてますが、普段から栄養のある食事をするなどして体の免疫力を高めていれば、コロナウイルス感染患者から咳やくしゃみをされてコロナウイルス菌を吸い込んだり、コロナウイルス菌が付着した所を触ってその手で口を触ったりなどした場合、体の免疫力が高ければコロナウイルスに感染しないという事もあり得るんですか? またコロナウイルスは空気感染はしないですが、 季節性インフルエンザやノロウイルスは空気感染もあるんですよね?

  • 抜歯後の免疫力について

    8月28日と9月6日に手術により2本の親知らずを抜いたのですが、手術前の説明で、術後1カ月は感染症に気をつけろといわれました。本日(9月16日)に友人と缶ジュースの飲み回しをしました。口唇ヘルペス感染者はいないように思えましたが、今になっていろいろ心配になってきました。ここで質問なのですが、普通の状態と、抜歯10日後の状態では免疫力は雲泥の差なのでしょうか? 仮に口唇ヘルペスに感染していたらどれくらいの期間を経て発症しますか? また、性病等もうつりますか?

  • HIVに感染していてエイズが発症しなくても体の免疫力は低下していくので

    HIVに感染していてエイズが発症しなくても体の免疫力は低下していくのでしょうか?

  • 回答No.4
  • HALTWO
  • ベストアンサー率52% (1713/3290)

どちらも感染します。但し発症するか否か、新たな感染源となるか否かはこの段階では未定です。 因みに BSE は Virus でも細菌でもなく、Prion という蛋白質の異常症であり、異常な蛋白質、つまり毒素が体内に吸収されて近くに存在する細胞内の正常な Prion を異常な Prion に変化させる連鎖が始まる事によって神経や脳に異常が広がると重症化する病気です。 COVID-19 のような Corona Virus は他の Influenza Virus と同様に、表面に人体の細胞に取り込まれる鉤となる棘を持つ脂質膜で覆われた球体の構造となっており、脂でできた球体の表面に棘が一杯生えたような形状になっています。……表面に細い埃が毛羽立って付いている極小のシャボン玉みたいな形ですね。 球体部分は脂質でできたシャボン玉みたいなものですので界面活性剤で簡単に解けてしまう事から石鹸で手を洗えば手に付いた Virus はパッチンと壊れてしまう訳です。 Alcohol も脱水作用によって球体 Virus をパッチンさせるのですが水に希釈されて薄くなった Alcohol 溶液はあまり効果がありません。 また衣服のような毛羽だった表面素材も Virus をパッチンさせ易いので衣服に付いた Virus は長く存在できないのですが、皮脂で保護された皮膚や表面がツルツルの金属面等にくっ付いた Virus はパッチンされる事無く長く存在してしまいます。 咳唾に含まれた Virus も Virus を覆っていた咳唾が乾燥後もパッチンさせ難い性質の埃にくっ付いて漂ってしまえば、希とは言え空気感染しないと言い切れるものではないでしょう。 COVID-19 Virus はどのように口に入るのかでその先が異なります。 飲み込んでしまえば唾液や胃酸、膵液等の消化液でパッチンされてしまい、中の遺伝子は細胞に取り込まれる事無く、大腸菌で分子単位に分解されて餌になってしまいます。 しかし口中粘膜細胞にくっ付いたり、鼻粘膜細胞にくっ付たり、肺胞細胞にくっ付いた Virus はパッチンされませんので球体表面にある鉤で細胞にへばり付き、遺伝子情報を細胞に送り込んでしまいます。 Virus の遺伝子情報を受け取った細胞は、細胞分裂の際に誤った遺伝子情報を持つ細胞を増殖させてしまいますので、正常な活動 (仕事) を行わない細胞がどんどん増えていくことになります。 鼻粘膜や口中粘膜で増殖を始めた COVID-19 感染細胞は 1 週間ほどで嗅覚を喪わせたり味覚異常を発生させたりするようですね。 肺胞細胞で増殖した異常細胞は酸素を赤血球に渡さなくなりますので人は酸欠で意識を失い、やがては死に至るわけですが、人は肺を片方を失なっても死なない事からも肺のかなりの部分が肺炎化しても自覚症状がなかったりもします。 肺炎が始まると人の身体は防御反応として発熱するのですが、この段階では肺炎なのか風邪なのかその他の異常なのかを区別して反応しているわけではないので肺炎は治まる事無く進行していきます。……でも他の Influenza か風邪である確立の方が遙かに高いので数日ほど様子を見てから判断するわけですね。 COVID-19 肺炎が発症して通常の免疫細胞系である好中球等の白血球では対処できないと免疫細胞群が認識すると Killer T 細胞などのリンパ球や単球、NK 細胞といった異常細胞を食べて殺す (消し去る) 細胞や免疫抗体を産出する B 細胞等が集まってきて本格的な自己治療が始まるのですが、これらの強力な免疫細胞はリンパ節に待機していて Helper T 細胞等に呼ばれないと出て来ないとか、体中に満遍なく遊走しているものの数が少なく寿命も短いといった性質があるので好中球のような一般的な白血球に較べると数が少ない上に出遅れる、言わば伝家の宝刀みたいな免疫細胞群です。 この伝家の宝刀免疫細胞群は既往症のある人ではその症状部位に行っていますので COVID-19 肺炎部位に呼び戻されると既往症を押さえ込めなくなったり、既往症の押さえ込みに罹りきりになって COVID-19 肺炎に充分な支援要員を送れなくなったりします。 既往症がなくても歳を取って免疫系組織全体の連携が呆けてきた高齢者は COVID-19 肺炎に対する即応性に乏しく、重症化し易くなるわけですね。 少数の伝家の宝刀免疫細胞群では殺しきれないのでもっと多くの免疫細胞を生み出せ!と骨髄が Full 稼働を始めても肺炎細胞増殖の方が早ければ到底間に合いませんので肺が全損 (と言うより酸素受け渡しという本来の仕事を放棄した感染細胞だけになってしまう) と身体中に酸素を送れなくなって人は死に至るという訳です。 免疫細胞群がきちんと仕事をこなすか否かは人に依りけりであり、高齢者は免疫系にも呆けが来ている割合が高いとは言え、若者でも電波系や新人類系を気取った免疫系が多い人がいないとも限りません(^_^;)。 Stress が溜まったり、自覚はなくとも徹夜続きや呑み歩いたりして免疫系が既往症持ちみたいな活動に罹りきりになっていると免疫系がきちんと仕事ができない事になります。 この辺り、もっと擬人化する等して解り易く説明したものに「働く細胞」という Animation がありましたね(^_^)/。 まぁ石鹸での手洗い、うがい (腔内粘膜にくっ付いた Virus を濯ぐ)、充分な睡眠、神経質に怖がるといった Stress を回避すべく正しい知識で正しく畏れる、その畏れの基づいて移動経路や生活行動を的確に判断するというのが最良の防御策ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

・感染はする、しかし発症しない。保菌者として感染源になるかも。 その後、本人の体内で免疫がウィルスを駆逐して治ります。もしくは症状が出ます。症状が出る場合も2週間から3週間かかりますから全くの健康体であり、普通に通勤や通学や買い物をします。しかし他の人に感染させる可能性があります。 都知事の発言で「病床不足のためか軽症か無症状の感染者は自宅療養してください」とのこと。家族全員を危険にさらしていますし、この家族は買い物にも学校にも行きます。社会全体が危険です。 感染したとわかったら感染者のみの体育館などの大部屋でいいですから家族から隔離する必要があります。 ゴキブリ1匹見つけたら30匹はいる、というコマーシャルそのものの状態です。各国の取り組みをどう見ていたんでしょうね。日本はそんなに違う国なんですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

感染は免疫力に関係無く起きます。 ですから質問の内容なら2人とも感染することになります。 感染しても発症するかどうかは分かりません。 感染症で発症する条件は厳密に言うと不明です。 一般的には免疫力が高く体力のある人は発症しないと信じられていますがその様な科学的根拠はありません。 発症するか?重症化するかどうかはハッキリ言って運になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

ウイルスは肺の細胞の中に入って増殖するそうです。肺の細胞の中で増殖したウイルスは隣の肺の細胞へと移動するらしいです。白血球は食べることができないみたいです。そこでリンパ球という別の白血球が細胞ごとウイルスを殺す命令を出すみたいです。ウイルスは細胞が殺されると外へ出て行けずそのまま動けなくなるらしいですが、最初にたくさんの肺の細胞にウイルスが入ってしまうと多くの細胞が死ぬことになり若い人も死ぬらしい。あまりたくさん入らなければ若い人は、ウイルスが入らなかった、生き残っている肺の細胞が健康に増殖して肺炎は治ってしましまうのではないでしょうか。老人は肺の細胞が少なくなっているので、少しの細胞にウイルスが入っても回復できないのかも。友人に聞いた話です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • コロナ陽性者は感染者ということではない??

    陽性者=感染者ではないとききました ウイルスが喉や鼻の奥に付着していてPCR検査で陽性になっても、 症状が出ていないのであれば、それは「曝露」でしかない。 ウイルスが細胞の中に侵入して初めて「感染」になるみたいです。 つまり今の状況は「感染」者ではなく「曝露」の無症状者を どんどん検出しているに過ぎないということになります。 「曝露」になっても免疫がウイルスを殺してしまえば 発症しないのに、その状態の若者も含めて 陽性者=感染者としてカウントし、隔離しているのです。 もちろん無症状であっても誰かにうつすリスクはあるでしょう。 でもそれならインフルエンザと一緒で 一定期間自宅にいればいいのではないでしょうか? 発症、感染者にならないためには免疫力をあげておくしかないですよね? (´・ω・`) ※OKWAVEより補足:「新型コロナウイルス」についての質問です。

  • 宿主、キャリア、免疫について

    宿主とキャリアの違いは何ですか? 例えば、エボラウィルスに感染したが、潜伏期間を過ぎても発症しない人がいた場合、その人は宿主と言えますか? また、その人は感染源となり得るでしょうか? また、ワクチンにより免疫を獲得した人は、ウィルスに感染しないので、感染源となり得ないと言えるでしょうか? よろしくお願いします。

  • 新型コロナの感染について

    新型コロナの感染について質問があります。 会社でコロナ感染者がでました。 会社全体のPCR検査をしたら、その感染者とあまり接触のない人が 陽性となり、結構接触のあったひとは陰性でした。 新型コロナのウイルスが体内に入ったひとが複数人いるとします。 同じようにウイルスが体内入っても、PCR検査をしたら 個人の抵抗力や免疫力などにょり ある人は、陽性になり、ある人は陰性になるということはあるのでしょうか。

  • インフルエンザの免疫について

     新型インフルエンザは一部の高齢者が免疫を持っているらしいですが 免疫とは何十年も続くものなのでしょうか? それとも、感染はするけども重症化を抑止できる程度の免疫なので しょうか?  免疫というのはタミフルなどの投与を受けずに自然に治癒したほうが 免疫としてはつくものなのでしょうか?

  • 家族が入院して抗がん剤治療を受けており高齢者のため免疫力が落ちて肺炎に

    家族が入院して抗がん剤治療を受けており高齢者のため免疫力が落ちて肺炎にならない為に 病室に空気清浄機、加湿器、プラズマクラスターイオン発生器系の物、クレベリンゲル等を置こうかと思っていますが 何がいいでしょうか? メリット、デメリットを教えてください。 部屋は6人部屋でカーテンでしきっております。 あまり大きなものは置くスペースがないです。

  • MRSAについて教えてください!

    MRSAについて教えてください! 医療従事者ですが最低限の知識しかありません。 MRSAは黄色ブドウ球菌いわゆる常在菌が耐性を作ってしまい、普通の抗生剤が効かないものですよね・・・。そして免疫力がある人なら特に問題ないようですね。 教えてほしいことは、医療従事者なら保菌していることが多いとのことですが、1回保菌するとMRSAは出て行かないのでしょうか?また花粉症で鼻水とかでてその鼻水がどこかに(例えばパソコンなど)ついたとして、それを誰かが触って鼻などをこするとMRSAは感染しますか?また病棟のドアノブなどについていてそのままトイレなど行ってお下を拭いたりしても保菌する原因になりますか?? また病棟で働いているとどこにMRSAがついているかわからないですよね・・・例えばかばんとか携帯とか、衣服とか・・・それを家に持ち帰り、生後間もない赤ちゃんとかと接しても問題ないのでしょうか??免疫力が低い人は感染するとありますがどのくらい免疫力が下がれば感染発症するのでしょうか? 細かい質問ですが教えて下さい。また何かアドバイスあればよろしくお願いします。

  • 新型インフルエンザは、ウイルス1個でも感染・発症しますか?

    極端な例ですが、ウイルスが1個でも体内に侵入したら 発症するものでしょうか? 新型インフルエンザウイルスに対する、特定の免疫(ワクチンなどで)がなくても、体力(免疫力、抵抗力)のある人は、 ウイルスが体内に感染しても、発症せずにすんでしまうこともありますか? 感染しても、潜伏期間のうちに発症せずに終わってしまうようなこともあるでしょうか?

  • コロナ 集団免疫

    集団免疫とは 「ある感染症に対して多くの人が免疫を持っていると、免疫を持たない人に感染が及ばなくなるという考えのことをさす。」 「コロナウイルスでは1人の感染者が2-3人に感染を伝搬させると言われている(再生産数2-3)。 この流行を終息させるためにもし人口の60-70%の人にコロナウイルスの免疫力があれば、1人のひとから1人しか感染者を出すことができないため、 やがて流行が終息していくことになる。」 ※さいとう内科 院長ブログより <山中伸弥さんは 日本の人口の50パーセントの人がウイルスに感染しないと集団免疫状態にならない??> 「活動制限はどれくらい続けるべきか(1回のみの対策の場合) この予測の大前提として、感染拡大は、人口の半分以上が感染し、いわゆる集団免疫の状態になるまで続くと仮定しています。」 ※山中伸弥HPより <イギリスの事情> 「イギリスのジョンソン首相はそのことを念頭に人口の60-70%が感染すると発言していたようだ。 ジョンソン首相は国民のある程度が感染すれば流行が終息すると考えており、最初は緩やかな行動制限を求めていた。 しかし、急速に感染が広がればイタリアと同じような「医療崩壊」を招くことが必至となることが分かり、 その後方針を転換して強力な社会封鎖・厳格な行動制限したと考えられている。」 さいとう内科 院長ブログ 上記のことから、自分が感じたのは 「日本の政府は、急な感染拡大をしないように そして医療崩壊につながる重症化する人を少なくするも、実は 緩やかに軽い感染者を増やし 集団免疫の状態を待っている。(薬もワクチンもないわけなので・・) だから、ワクチンもなく治療薬もないわけだから、熱があっても、コロナ症状があっても、保健所や相談窓口に電話がかかってきても、「あなたは声がしっかりしています。自宅で待機してください。検査はできません。」ということなのでしょうか? つまり、言い方をかえれば、「あなたのような軽い感染者が増えるのを待っているのです。重症化しないように自宅で静養していてください。そして自然に治るのをまってください。」ということなのでしょうか? だから、PCR検査も積極的?でなく、保健所・帰国者相談窓口のかたの受け答えがTVで報道されているような感じなのでしょうか? TVで頻繁に「感染しないように・・」といっていますが、本当は実は「医療崩壊」しない程度に、緩やかに できるだけ多くの人が軽症程度にどんどん感染し、自宅で隔離ホテルで養生して直してください。日本の(世界の)人口の50~70%の人が感染し集団免疫状態になるのを待っているのです。ワクチンは1年~1年半以上になりますし・・? という戦略なのでしょうか? だとすると 軽く感染した人は、栄養に十分気をつけて、自宅で休んでいるのが正解 もし、運悪く 重症化や急に死亡したとしても、それは仕方がない事ということなのでしょうか?

  • 【新型コロナ感染絡み】手洗い後は?

    私、喉風邪引いたらしく先日受診して処方薬服用中です。 (体温35.6前後、咳等なく、喉の違和感のみ) 新型コロナウイルス感染者の発症パターン拝見すると、 1週間後から10日後位までに、本人なり親近者なりに陽性が出る と、自覚しています。 そこで、気になった事が1点。 感染者であると自己判断で認識して生活しますが、 私(感染者)が、手洗いをしっかりした直後にドアノブ触れた場合、 そのドアノブはもうアウト?まだセーフ? 幼児と高齢者も同居していて、まだ正式な発症がないので 『隔離』はまだ現実的には厳しく困っています。 色々な箇所の「アウト?セーフ?」を聞きたいところですが、 とりあえず1つ、 「感染者が手洗い直後に触れたドアノブは?アウト?セーフ?」 について、皆様のご意見聞きたく書きました。 宜しくお願いしますm(__)m

  • 幼稚園児が頻繁に風邪を引くのは自己免疫力が周囲から

    幼稚園児が頻繁に風邪を引くのは自己免疫力が周囲からの風邪菌によって空気感染して発症するというのは誤りで、自身の鼻水、鼻くそに含まれている自分の肺炎球菌によって風邪を発症させているって本当ですか? なぜ手を洗うと風邪を引きにくいかというと鼻をほじった後の手には肺炎球菌が付着していて風邪になりやすい菌を手に自分で塗りつけているから。 ということは幼稚園児同士肺炎球菌を手に大量に付着させた状態で触り合うからやっぱり他人の肺炎球菌によって風邪になってる気もする。 そもそも自分の肺炎球菌は自分に耐性があって他人の肺炎球菌によって風邪になる? 詳しい人教えてください。