• 受付
  • 困ってます

今年行われる東京都知事選の立候補者について(野党)

  • 質問No.9727925
  • 閲覧数49
  • ありがとう数0
  • 回答数0

お礼率 0% (0/0)

2020年に行われる東京都知事選挙で、自分が興味を持っているのは野党統一候補です。

争点:新型コロナウイルス対策、テロリズム対策、東京オリンピック(来年延期)対策、フェイクニュース対策(不要?)等

どうやらまだ主要候補については決まっていないので、発言の機会があるので、このちっぽけな発言を伝えたいです。

東京都知事選挙にどうしても出てもらいたい人がいます。
それは、漫画家・西島大介です。
西島大介の作風・思想はリベラルなので野党統一候補でもおかしくないです。西島大介は歴史漫画を描いており、政治音痴とは言えないでしょう(石原慎太郎や猪瀬直樹も元は作家出身)。
東京都知事には作家やタレント等政治家以外の活動をしている者がなることが多く、西島大介でもできるでしょう。
小池百合子現都知事は、「東京をアニメランドにする」と言っていました。小池百合子もこの計画を積極的に推進していないので、漫画家が東京都知事になればこの計画を断行できるでしょう。
どうしても彼に東京都知事になってもらいたいものです。必ず落選する泡沫候補ではなく、野党統一候補として出てもらいたいのです。
西島都政の誕生を心から望んでいます。

もし西島大介が都知事になったら…
*青島幸男以来の東京都出身者
:石原慎太郎(兵庫県)、猪瀬直樹(長野県)、舛添要一(福岡県)、小池百合子(兵庫県)の様に都外出身者が当選しており、西島大介が都知事になれば25年ぶりに東京人による都政になる。しかし、彼は広島県育ちで、実家も広島県にある。
*50歳以下の人物が東京都知事になる
:民選初の50歳以下都知事となるため、もう中年だが、以前の知事よりも若いため活発である。

主な支持層について
野党統一候補として出た場合、小池百合子支持層は西島大介に投票しない可能性があります。「アニメランド計画」を引き継ぐなら一部の小池百合子支持層が投票する可能性もある。しかし、宇都宮健児(細川護熙も?)・鳥越俊太郎の旧支持層を取り込める可能性があります。

2016年の出馬を諦めた石田純一が「野党統一候補なら出たい」と言っていましたが、彼の出馬は支持できません。

どうすれば、西島大介及び野党に都知事選出馬への働きかけを行うことができるのでしょうか?
こんなただの一般人の発言何て、聞かないですよね(苦笑)
この変な質問に回答お願いします!
現在回答を募集しています。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ