• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

信濃webの記事に関する事での質問が2つあります。

  • 質問No.9727739
  • 閲覧数90
  • ありがとう数3
  • 回答数1
(⇩)下記の URL の “信濃毎日新聞” の “信濃web” の 長野県のニュース の『先端丸み リニア改良型 JR東海 試験車両公開』という題のニュースに関する質問があります。
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20200326/KT200325ATI090010000.php

質問は以下の2つです。(⇩)


(1)
このニュースの文章の最後の段落(4段落目)には、

改良型は先頭車両と中間車両を各1両製造し、現行型5両と合わせ編成化。現行型5両のみと二つの編成で走行試験を重ね、営業用車両の仕様を詰める。

と書かれていますが、

「改良型は先頭車両と中間車両を各1両製造し、現行型5両と合わせ編成化。」という事は、

L0系の改良型車両の先頭車両1両と、同じくL0系の改良型車両の中間車両1両を、現行型L0系車両5両(つまり、現行型L0系車両の『先頭車両1両と中間車両4両』)と連結して、7両編成で、試験走行をする。

という事で、合っているのでしょうか?


(2)
L0系の改良型車両の先頭車両1両は、昨日(3月25日)に公開されましたが、L0系の改良型車両の中間車両1両は、未だ公開されていませんよね?

という事は、L0系の改良型車両の中間車両1両は、現時点では未だ完成していない、という事なのでしょうか?


以上2点について教えてください。





【参考 URL】
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20200326/KT200325ATI090010000.php

改良型は先頭車両と中間車両を各1両製造し、現行型5両と合わせ編成化。現行型5両のみと二つの編成で走行試験を重ね、営業用車両の仕様を詰める。同社のリニア開発本部は「乗客の快適性向上へさらに技術開発を進めたい」と話している。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 37% (7892/21046)

>改良型は先頭車両と中間車両を各1両製造し、現行型5両と合わせ編成化。
>現行型5両のみと二つの編成で走行試験を重ね、営業用車両の仕様を詰める。

リニア新幹線は、今まで照明や空調などの電力と超電導磁石の冷凍装置に使う
電力を「ガスタービンによる発電」にも頼ってましたが、これを地上からの
「誘導集電」に全面的に切り替えます(現状、誘導集電も一部行っている)。

「誘導集電」の機器は複数の車両に分散搭載されているため、先頭2両を製作
することになったのです。ですので

>7両編成で、試験走行をする。

ではなく、ガスタービン発電機器が載っている2両を「差し替えて」5両で
運転し、ガスタービンを使う場合と誘導発電を使う場合、さらには先頭形状
などの差異をチェックする・・・ということになります。

今現在公開されていないことからして、中間車は誘導集電に関する重要な
機器を搭載するために製作が遅れているものと考えます。
お礼コメント
noname#242641
御回答ありがとうございました。
投稿日時:2020/03/29 15:19
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ