• 受付
  • すぐに回答を!

大至急、翻訳をお願い致します。

  • 質問No.9726760
  • 閲覧数62
  • ありがとう数2
  • 回答数2

お礼率 88% (1132/1278)

In Japanese schools the senpai–kōhai relation is taught from an early age as an integral part of daily life.
In Japan, the relationship between senpai (先輩, "senior") and kōhai (後輩, "junior") is an informal hierarchical interpersonal relationship found in organizations, associations, clubs, businesses, and schools. The concept has its roots in Confucian teaching, and has developed a distinguished Japanese style, ultimately becoming part of Japanese culture.

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 40% (2310/5646)

他カテゴリのカテゴリマスター
日本の学校では、先輩ー後輩の関係は幼い頃から日常生活の不可欠な部分として教えられています。
日本では、senpai(先輩、「シニア」)とkohai(後輩、「ジュニア」)の関係は、組織、集まり、部活、仕事、学校で見られる非公式の階層的な対人関係です。 このコンセプト(概念)は儒教の教えにルーツがあり、際立った日本スタイルを発展させ、最終的には日本文化の一部になりました。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 81% (6960/8562)

英語 カテゴリマスター
(訳文)
日本の学校では、先輩と後輩との関係が幼い頃から日常生活で絶対必要な部分として教えられている。
日本では、先輩(「シニア」)と後輩(「ジュニア」)との間の関係は、組織、協会・組合、クラブ、企業・職場、学校で見られる非公式の階層的な対人関係である。この概念は儒教の教えにその根源があり、際立った日本的な様式を発展させ、最終的には日本文化の一部になっている。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ