解決済み

パソコンのメールにこんな内容のメールが届きました。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.972665
  • 閲覧数58
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 54% (78/143)

「この度、貴殿が使用しております携帯端末からご利用された有料サイトのご利用料金
が、8月23日現在、未納となっております。
このまま連絡が無い場合、番組利用規約に基づき、身辺調査及びに公権力の介入(法
的手続き)を行わせて頂きます。
※番組規約に定める支払い期限を過ぎても利用料金(情報料含む)の支払いが確認でき
ない場合、第三次回収業者へ貴殿の住所含める個人情報を通知することを承諾されて
います。
尚、貴殿の場合猶予期間がありませんので、速やかにご連絡下さい」
このような内容のメールが届きました。
下には会社名や電話番号など書いてあります。
無視しようとは思うのですがとても不安なのでみなさんのご意見お聞かせ下さい。お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7

金融機関勤務者で、以前債権回収も担当していた者です。

みなさんのおっしゃるとおり、ちまたに氾濫している「架空請求」に間違いありません。

債権回収にも法律・ルールがあります。
当然、督促状にも「記載しなければならない項目」があります。
債務者(督促を受ける側)名はもちろんのこと、いつ、何によって生じた債務なのかなど、明示しなければならない項目は結構あります。

kaze-no-taniさんの個人を特定し、かつ、kaze-no-tani さんにお心当たりのある債務ならばともかく、一切無視してかまいません。

間違っても連絡を取ろうなとどとは思わないでください。
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 20% (135/657)

メールで届いたというだけでおかしいです。普通、内容証明です。

無視で正解ですが、不安をなくすために・・・
メールアドレス以外に、相手にバレている個人情報を考えてみてください。名前も書いてないし、ないのではないでしょうか?

次に、「今の業者」を考えます。手当たり次第に同じ内容のメールをひたすら送っています。問い合わせがきたら「ラッキー!こいつは落とせそう!」やる気も倍増です。逆に、無視されたら(それがほとんどだと思いますが)「こいつは無理だ」と思って、さっさとあきらめる方が効率的です。メールアドレスはたくさんあるのですから・・・。

参考にしてください。少しでも不安が減ってくれたらうれしいです。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 11% (4/34)

たとえそのサイトをほんの少しでも利用してたとしても絶対無視です。本当なら裁判所の許可が必要ですし、内容証明郵便で督促されるはずです。絶対むしです!
  • 回答No.5

ベストアンサー率 51% (39/76)

よくある「架空請求」です。
一切無視で構いません。
間違っても電話してはいけません。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 25% (24/95)

心当たりが無いのなら無視して構いません。

本当に督促状が届く場合は「貴殿」ではなく、kaze-no-taniさんの名前が書かれます。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 33% (86/254)

放置すれば問題なしです。

具体的に「どのサイトの」利用なのかが書かれていませんので、本当に未払いの場合はそこまで書かれているはずです。
自分も1年前に1度だけ来たことがありますが、放置しました。
もちろん使用した覚えがないということが前提ですので
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (86/380)

#1の方がおっしゃっている通り、
無視してください。

どうしても無視できないならば、
「敬意を表してから」廃棄してください。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (1206/4531)

今までもあきれるくらい同様の質問がきていますが、「心当たりが無ければ一切無視」で構いません。

※ 本当の督促状は「はがき」とか「メール」では送られてきません。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ