• 締切
  • 困ってます

個人事業主:病気事故死亡での請負中の仕事

  • 質問No.9725746
  • 閲覧数79
  • ありがとう数0
  • 回答数2

お礼率 61% (463/750)

素朴な疑問ですが、フリーランスや個人事業主の方って、病気や事故で請け負っている仕事ができなくなった場合、最悪死亡の場合、どのような対応措置を事前にされているのでしょうか?。
IT系や建設系だと雇い企業があり、そこと連絡の連携は取れているのでしょうが、士業のように完全に1対1の取引のケースの場合、連絡先を事前に客に知らせる事はない気がしてます。
家族がいる場合、妻や子供に後は任せられるかもしれませんが、独身の場合どうなのでしょうか?。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 30% (6499/21462)

他カテゴリのカテゴリマスター
病気で、じわじわくるようなものだったら大抵は本人から「病気で業務を続けるのが困難なので同業を紹介する」ということになろうかと思います。
しかし脳疾患や心臓疾患のような急なものや事故なんかの場合は、強制ストップになりますね。仕事を依頼している方も困りますが、さりとて脳梗塞で倒れて救急車で運ばれたなんて人やその家族に「俺の依頼した仕事はどうなるんだ?」とは言いづらいものです。自分ももらい事故を受けたと思うしかないでしょうね。

そのフリーランスの本人に対しては、個人事業主などを対象とした休業補償保険なんかがありますから、それに加入していれば保険金が受け取れます。もちろんそれに加入していなければ何も保障はないわけですが、そこを考えておくのもフリーランスの責任のうちですね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 18% (312/1709)

お金は受け取っていないはずでしょうから
残作業は同業の人にしてもらうしかないでしょうね。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ