締切済み

古典ギリシア語

  • 困ってます
  • 質問No.971564
  • 閲覧数66
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 65% (27/41)

訳しているのですが、どうしても分からないところがあります。

Τι ταυτα,ω ουτοs;

です。「Τι」は鋭アクセントが付いていますので、疑問詞です。
英訳では「What is the matter, man?」となっていて、
分からなくもないのですが、
「Τι ταυτα」
の部分を、どう読んだらいいのかわかりません。
性数格を具体的に示していただき、文法的にどう解釈するとうまくいくか、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 41% (12/29)

ταυταは、中性複数主対格で「色々な物事」を指していると思います。英語のbe動詞に当たるειναιは、省略されています。これは古典ギリシア語では、よくあることだと思います。Τιは、お書きになっっているように、セミコロンと共に(オリジナルの原文にはセミコロンはないはずなのですが)疑問詞です。
ですから、What's the matter?のように訳されるわけです。
補足コメント
YVMA

お礼率 65% (27/41)

回答、どうもありがとうございます。
しかし、もう少し教えていただけると助かります。

この場合、tauta は中性複数主格対格ですが、Ti の方は複数とは読めません。

be動詞にあたるeinai(不定形ではなく、定型が省略されていると思われますが)が省略されているのはわかるのですが、主語と補語は性数格を合わせるのが普通ですよね。その辺り、どう読んだものでしょうか?
投稿日時 - 2004-08-23 01:42:51
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ