-PR-
締切済み

建築関係の伝統?風習?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.971424
  • 閲覧数85
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 96% (245/253)

お世話になります。

先ず平面上で三角の屋根に正方形の壁を取り付けた家を想像してください。幼児の描く家です。

さて、三角の屋根の頂点から真下で壁と交わる部分辺りに、梁(たぶん)が外壁より少々突き出し、その先端に何か文字が書いてあります。逆に、そこの部分の壁を少しへこまして、その部分の壁に文字が書いてある場合もあります。
こんな家が琵琶湖の右下、五日市周辺(少しあやふやです)で多く観られたのですが、コレはどのような意味合いを持つ風習?なのでしょうか?
出来れば書いてある字(東西南北?)の意味とか種類、○○様式とかの呼び名とかがあれば、おしえてください。
宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 11% (154/1339)

「水」という文字は、火事除けだと聞いた事があります。

>琵琶湖の右下、五日市周辺・・・
=八日市です。
お礼コメント
cope

お礼率 96% (245/253)

>琵琶湖の右下、五日市周辺・・・
=八日市です。

地図で確認しました。そのようです・・・間違ってしまった・・・・お恥ずかしい。

>「水」という文字は、火事除けだと・・・
瓦の巴模様と同じ意味合いですね。しかし、色々な文字が有ったと思うのですが・・・。

有難うございました。
投稿日時 - 2004-08-22 18:28:07


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ