• 受付
  • 困ってます

未払金や前払金のメモの仕方と記帳のタイミングは?

  • 質問No.9712806
  • 閲覧数57
  • ありがとう数1
  • 気になる数1
  • 回答数1

お礼率 94% (129/137)

会計期間1月~12月として、6月にドメイン代金を1年分支払ったとします。勘定科目は通信費を使うとします。このとき、翌年の6カ月分を支払っているので、前払金扱いが生じてきますよね。

質問は2点あって、ひとつ目は、この6か月分が前払いになっていることについて、この6月でメモを取って残しておくのかということ。

「ドメイン代6カ月分は、翌期分。気を付けるべし。決算整理で調整すること」とか。でないと、忘れることがあるので。前払費用が生じていないか12月に費用の全件調査をする……ということになりかねません。さすがに全件調査はしないとも思いますが。

もうひとつの質問は、書き方についてで、この6月に支払ったドメイン代のうち、6か月分が翌期分なら、この6月の時点で書いておけば、メモの必要もないじゃないかと、いうもの。つまり、

通信費 ×× 現金預金 ××
前払金 ×× 通信費 ××

という仕訳を6月の支払った時点で書いてしまうというものです(前払金でも前払い通信費でもいいですが)。これは書き方として禁止されているのでしょうか? 書き方が決まっているのか、会社ごとにやり方が違うのか、このあたりどうなんでしょう?

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 60% (250/410)

他カテゴリのカテゴリマスター
未払金、前払金(前渡金)、前払費用は区別して使う必要があります。
今回の話題は、前払費用のことと思います。

しかしながら、
「短期前払費用の特例」がありますので
企業によるかもしれませんが限定的と思います。
詳しくは
https://blog.keihi.com/6888
が参考になると思います。

更に、
会計処理を担っているソフトウエアの多くには
付箋の機能や豊富な検索機能がありますので、
さほど苦にはならないと思います。


>通信費 ×× 現金預金 ××
>前払金 ×× 通信費 ××

消費税の課税処理が別途絡みますが
通信費  XX /現金預金 YY
前払費用 ZZ /
としてしまい、期末整理で調整しないやり方もアリと思います。
お礼コメント
dv8hjkwf

お礼率 94% (129/137)

そうですよね。このあたり企業ごとにルールを設けていて、ひとくくりにできないところがあるような気はしていました。数が多いと、みんなどうしているのでしょうね。
投稿日時:2020/02/16 14:33
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ