• ベストアンサー
  • 困ってます

新型コロナウィルスで検疫官も感染してしまったと言う

  • 質問No.9712700
  • 閲覧数77
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 6% (109/1658)

新型コロナウィルスで検疫官も感染してしまったと言うことです。
マスクを繰り返し使っていたなどニュースで言っていましたが、金融機関の仕事をしている人はまずこんなことも徹底できないのかと言う考えもあるのですが、逆にこの感染力が莫大でしたのでしょうか。


あんな防護服を着ていても感染してしまうなら、身近にコロナウィルスにかかった人がいても丸腰の一般人だったら防げなくないですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 29% (6034/20132)

他カテゴリのカテゴリマスター
こういうものはある程度以上にアウトブレイクしてしまったら、あとはもう個々の体力と免疫力にかかってきますよ。

毒性は強くなくても、感染力はかなり強いといえますね。特に「潜伏期間でも他人に感染させる」ってのはかなり強力です。そのニュースが出たときにわたしゃもうここでも「これはもう感染は止められない」といってたんですけどね。
「潜伏期間でも他人に感染させる能力がある」と分かった時点で、国内でのアウトブレイクを想定した準備をしなきゃいけなかったのですが、絵に描いたような「後手後手の無策」を我が国はやってしまいました。甘く見ていたのか、東京オリンピックを控えて大騒ぎする勇気を持てなかったのかは分かりません。

あとは4月で終息に向かえるかどうかですね。そこからパンデミック(世界的大流行)になるともうオリンピックどうするんだという話になってこざるを得ないと思います。
補足コメント
fresca918

お礼率 6% (109/1658)

日本はなんにつけても、後手、後手!
本当にわかります笑
投稿日時:2020/02/14 12:35

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 100% (1/1)

接触して体内へ吸収したウイルスの量にも拠ります。
濃厚接触者か否かで感染するか、変わります。
写真を拝見した限り、検疫官は素人さんで、偶々、その部署に配属されて入っただけのようです。防護服も使用できていません。プロの感染疾患対応医療従事者とは考えられません。正しく、感染源の恐ろしさを把握できなかった方でしょうし、きちんとした教育をうけた方とは思えません。巷では、このような方が多く騒いでいます。また、知ったかぶりで大したことはない、という方もいますから、注意してください。
一般の方は接触しないよう避けるしかありません。人混みを避けること、兆次会いないこと、頻回の手洗いの励行です。
断言はできませんが、濃厚感染源でなければ、軽症で済むことが多いようです。この点については専門家もまだ断定できては居ませんが、多分、ウイルス1粒に接触しても感染は成立しないものと考えますが、100粒では接触の仕方によって感染する可能性があるものでしょう。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 27% (10/37)

検疫官も簡単なマスクと手袋だけとニュースでやってました。
これもニュースでやってましたが、クルーズ船の室内の空気は屋内循環だそうです。
これでは、あの船の屋内にいる方々が次々に伝染するのは間違いないですよね。
ウィルスが船内を飛び回っているのですから
  • 回答No.4

ベストアンサー率 12% (746/5994)

注意深いあなたが感染している時点ではどこへ行っても同じで、隔離に使われる施設もすでに満杯でしょう。感染を免れている人は特別な状況にいる人だけだろうと思います。自宅を離れるといろいろな問題が押し寄せてきます。すべては結果論ですから個人の意思に任せるというのが正解でしょうね。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 12% (746/5994)

感染力は想像以上のものがあるようですね。ただ致死率はそれほど高くないと思います。高齢者や体力が低下している人が危ないようです。この状況だとインフルエンザに罹った時のように自宅療養が一番現実的なのかなと思っています。お医者さんのところへ行っても体力消耗だけでしょう。。
補足コメント
fresca918

お礼率 6% (109/1658)

自宅療養と言いますが、家族とかにも移り、その菌をもった家族も外に出ますからそもそも隔離すべきではないですか?
自分なら自ら隔離を望みます
投稿日時:2020/02/14 10:38
  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (95/322)

その人は、中国のニュース映像で見るような防護服は付けていなかったそうです。船内の人を電話でインタビューでした時の発言です。
普通に、マスクなどです。

いつも思うのですけど、怖いなら、基本をキッチリしましょう。
怖がっているくせに正しい対応をしていない。それこそがダメなんです。

まずは、情報収集。ニュースをきっちり見聞きしましょう。

手洗いにしても正しいやり方は、かなり念入りに洗いますが、それを2回連続してしましょうという形です。
そして、普段、外に出ているのは、顔も同じです。
顔もしっかり洗いましょう。

そしてうがいも何度か、あーと声を出したりしてしっかり行います。

それらをキッチリしていても怖いなら怖がったらいいと思います。

マスクしていれば大丈夫とか、安易に考えておいて、より重要なそれらをしていなかったりするのがおバカだよな、と思うことは少なくないです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 18% (1900/10112)

中国のニュースで見るような全身覆うものではなく手袋とマスクという簡易な防護だったらしいです。しかし暑さで汗が垂れてくるので何度も手袋で汗を拭ったために、手に付着した菌が顔についたのではと言われています。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ