• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

教育費の無償化

  • 質問No.9712335
  • 閲覧数71
  • ありがとう数4
  • 回答数2

お礼率 100% (178/178)

国立・公立・私立…進路によって子供の教育費は異なりますが、今後は高等教育費の実質無性化などで私立に関しても敷居が低くなるでしょうか?

もちろん世帯収入を気にせず勉学に打ち込める環境は素晴らしいですし大賛成ですが、その場合、「私立にはいけないから必死に勉強して国公立行かなきゃ!」みたいな人が減って、ますます勉学を疎かにする学生が増えそうだなと…とまぁこれは私自身が勤勉でなかったからなのですが。

前振りはそこそこに。
子供の教育費について、お好きなご意見をどうぞ。
無償化について前述しましたが、塾やお稽古・部活についてとか、思ったよりもこの費用がかさんで大変だったとか、子供にかかる・かかったお金に関することであればなんでも構いません。

お暇なときにでも。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 25% (10/40)

私の県(茨城)では、県立高校無償化に伴い、私立高校にも県立高校の授業料分の補助がありますが・・・
うちは上の子たちが双子(男女)です。
娘は中学から私立(高校もエスカレータ)に行き、授業料が大変でした。
息子が今年から娘と同じ高校に行ってます(自分のなりたい職業があり、その夢をかなえる、息子の学力とを考え、一番門扉の広い私立一本で進学しました)
上記の無償化の条件が「世帯年収がおおよそ910万円以下」とあり、うちは共働きなので完全に超えてしまいますが・・・
県に「子ども2人だから、世帯収入は1820万円以下では」と問い合わせましたが、「2人でも910万円以下となってます」の回答。
どうなんでしょうね・・・片落ちの制度じゃないですかね?

子どもの進学に関してですが、
私立の場合、学校側でも名前を売るために補習などほぼ無料で行ってくれます。
娘は中学入学と同時に塾をやめました。
息子は、中学も塾に通いましたが、結局私立にいった娘と同じぐらい教育費はかかりましたね。
娘との違いは、通学の定期代と給食がない分、弁当が大変だったぐらいです。
息子の進学に関しても、県立高校に行って進学のために塾に通うのであれば、そのまま私立に行って補習でもやってもらっても変わらない。
むしろそこの大学に内部推薦で行ける分、門扉が広がるだろうと。

大学進学を狙うなら、費用的にはあまり変わらないような気がします。
(頭のいい高校で、大学も偏差値の高い大学を狙うとなれば、私立+塾代とかかりますが)
高卒で就職を考えるなら、公立の方が安いとは思いますが。

中学の話ですが、公立と私立では制服など準備品に倍近くかかりましたね。
(私立はいいところのお店を使っているので)

あとは部活動ですね。
娘も息子も中学はサッカー部に所属していました。
中学時代、息子は2ヶ月ごとにスパイクを買うようでした。(しかも高いもの)
娘は、学業が主だったので半年ぐらいでしたね。
高校に入り、息子はサッカー部、娘はサッカー部のマネージャー(とは言っても、コーチみたいな立場)です。
高校ではもっとスパイクの消耗が早いかと思ったら、人工芝で練習や試合を行う事が多く、スパイクの消耗は中学より遅くなりましたね。
ただ、ウェアを揃える、遠征費などかなりかかってます(しかも2人だから倍)
夏休みなんかは、あっという間に私たちのボーナスが消えました!
学業優先であまり強くない学校でそうですから、強豪チームの方たちはもっと大変なのかもしれません。

ちなみに下にも小5の息子がいますが、先日「俺も私立中学行きたいけど、お金大変なんでしょう・・・」と同情されてしまいました(笑)
お礼コメント
841KEIRI

お礼率 100% (178/178)

お子さんが多いと費用がかさむのは仕方ないとはいえ…(゜-゜)
というか世帯収入って子供の人数は関係ないんですね。
それだとますます若い人が子供をつくりたがらないのも頷けます。

今や通わせるのが当たり前の塾はお金かかりますし、学校で補習を受けさせてもらえるのはありがたいですね。
やっぱり私立は私立のメリットがあるんですねぇ。

やっぱり運動部はお金がかかりますよね…。
子供にはやりたいことをさせてあげるのが一番だとは思うのですが、それに見合うだけの収入がないと出来ないことですし、かといって仕事ばかりで放任ばかりもよろしくないでしょうし…難しいところです。

小五でそのセリフ…!
最近の子は本当にしっかりしてますね。
私なんか私立に行くこと自体が選択肢になかったというのに…!(笑

回答ありがとうございました♪
投稿日時:2020/02/14 09:39

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 18% (1908/10144)

うちは学習塾は絶対嫌だと粘られて習い事だけ支払いました。上の子は吹奏楽と演劇で下の子はバレエやジャズダンスなどです。学校の休みにはスポーツキャンプ、毎週土曜は日本語学校です。

楽器は自分で購入することになっているので買いましたが、それ以外にもコンサートや遠征費用、色々かかります。バレエやダンスも成長中の体格に合わせて毎年レオタードやシューズ、衣装代、コンサート費用、遠征費用。

共稼ぎの一人分は確実にどこかに吸い取られてしまいました。送り迎えも朝7時半から夜8時まで。足を骨折してても運転して送迎してました。

高校無償化、いいじゃないですか。低所得で高校行けないというレベルの子供たちを救えます。それ以外にも育児とはものすごい持ち出して、子供の持ち物も30年前よりはかなり上がっています。スマホだゲームだと昔はなかったものが平均的になってきています。

教育費が多少安く上がった分、両親の老後に先送りして安心を買いたいですね。これだけ頑張ってるんですから。
お礼コメント
841KEIRI

お礼率 100% (178/178)

今は「塾は必須」みたいな風潮がありますけど、本人に勉強の意思がなければ行かせても無駄だと思うんですよね。
だから子供がやりたいと思ったことをさせてあげるのが一番だと思っているのですが、楽器って結構お高いですよね、すごいなぁ。

無償化自体は大賛成なんですけどね。
そうして税金が上がっていくわけで。
施策の結果、向上心のない大人が増えるだけにならなければいいなと、余計な不安を覚えているだけです。
投稿日時:2020/02/14 09:52
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ