• 締切
  • 困ってます

インパクトドライバーの危険度

  • 質問No.9711987
  • 閲覧数199
  • ありがとう数6
  • 気になる数1
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 95% (265/278)

初めてインパクトドライバーを使用します。
金属へのネジ締めです。
下穴が開いている状態なので、予めネジだけで自立できる状態まで差し込んでから、インパクトドライバーでねじ込もうと思います。
手袋について調べたのですが、「つけた方が危険」「つけないと危険」などと意見が分かれています。
ビットの近くに手を持っていくなら手袋は(巻き込まれたりして)危険で、そうでないなら手袋はしていた方がいいのでしょうか。
あと、インパクトドライバーの衝撃でビットの先からネジが外れ飛び、目や顔に当たるのも怖いです(専用メガネは着用予定)。外れ飛ばないようにするにはどうすればいいでしょうか。

その他、注意点などありましたら教えて下さい。
ちなみにネジは小さな木ネジ、金属はアルミで、普通の電動ドライバーでは歯が立ちませんでした。

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 56% (656/1160)

普通のドリルドライバーで充分です
特に充電式ドライバー、締め付けトルクの調整が出来たり、スイッチの引き込み具合・人差し指でスピードコントロール(スピコン)が出来、最高の回転数とスロー調整が出来ます
トルク調整を最初は弱(1)で締め付け、状況に応じて8・9とか上げていきます
これも先の様にインパクトと同じで、強にするほど締め付け強度が増すに連れて
ネジのダメージと、ネジを空回りさせてしまいます(ボルトネジのネジ山・ナット部の山を破損)ある程度99%の位置で止めて、最後の2パーセントは手締めが最適です

インパクトは、良くタイヤの交換時にカタカタと音を聞いた事が有ると思いますが、その停止位置から、バネじゃ無いけど勢いをつけてねじ込んで行きます
間違ってドンドンネジを回すと、オネジ・メネジの山が無くなりスルー状態になりがちです
インパクトは木工系に使う、インパクトを鉄部に充てると、反動で手が白蝋病ぽく手が痛くなります、ソケットレンチみたいにソケット内で衝撃を吸収出来れば良いですが
回転の例で言うと10プルーン・15タッ・15タッの様に15の5が力が入る感じ
お礼コメント
marblepico

お礼率 95% (265/278)

ご回答ありがとうございます。
うちのドリルドライバー、スピードコントロールできなかったような・・また確認してみますね。
コントロールできないからか、全然うまくいかないんですよ。
しょっぱなからネジ頭がビットを弾き飛ばす感じです。
その時、ゆっくり回ればできるかもしれないのに、と思いました。
それともビットがネジに合ってないんですかね。
はたまた、ドリルドライバーでやるには材(金属)がかたすぎるのかもしれない・・とも。
投稿日時:2020/02/12 23:30
  • 回答No.5

ベストアンサー率 56% (656/1160)

差し込んでから、インパクトドライバーでねじ込もうと思います
最初は慣れるまでこれが無難です

手袋は、軍手みたいな糸が回転部に引っかかると巻き込まれます
流行の、中華製の赤・青等のゴム繊維の指先がツルツルした手袋は大丈夫です

ビットの下、ネジの頭付近に指を持って行くと、ネジが倒れた時ビットで指をさします、痛いです経験済み

下穴無しでネジを閉め付ける場合、ネジはすぐ下に落ちます、ビットがそのままねじ込もうとする部分に当たります(そこに指が有ると痛い思いをします)

インパクトは、負荷が少ない時、まったくない時は通常回転します
ネジ締め込み最後付近で、インパクトが効いてきます(キュキュ・カタカタ等)
逆転も最初は連打の音で、緩んでしまえば衝撃が無くなります

ただ締め付ける時、緩める時は無理に行わない事、ネジが切れてしまうし、ネジ頭が無くなるか、ビットの頭が飛びます

今回のネジが不思議ですが
木ネジは横から見ると、三角形先端とんがり、クサビのイメージで回転締めていきます、木部用
鉄ネジは、先端以外ストレートです
木部へ使えない事は無いですが、木部へ下穴を開けて、ネジ山が下穴の内側にネジを切っていく感じです、鉄も同じ要領です

普通のドリルで木ネジを金属へは歯が立ちません、
金属への下穴が有れば、鉄板ビスで、薄い鉄板で有ればテックスビス(先端キリ)

ビットも慣れるまでなるべく短い物で、標準長さを使う時は添付画像の様な物がホームセンターに有ります500円位、マグネットのソケットのみ、ビットは別
この画像のネジがテックスです

指先だけは痛いので注意してください
お礼コメント
marblepico

お礼率 95% (265/278)

ご回答ありがとうございます。
他の方の回答に対するコメント欄にも書きましたが、木ネジではなく、タッピングネジのようです。
厚みの無い金属(下穴あり)にタッピングネジ(極小)を使用する場合、インパクトドライバーとドリルドライバーの、どちらが向いているのでしょうか。
投稿日時:2020/02/12 20:15
  • 回答No.4

ベストアンサー率 18% (20/110)

要らない金属板を使って穴開けの練習をすれば、本番の成功率は大きくなります。

マンションのゴミ置き場になにかあったら管理人に相談して、練習材をもらえたらもらってそれを練習台にしても良いですし。
お礼コメント
marblepico

お礼率 95% (265/278)

アドバイスありがとうございます。
投稿日時:2020/02/12 18:44
  • 回答No.3

ベストアンサー率 50% (1/2)

手袋は付けます。
手にピッタリしたものがよいですよ。
ビットが合っていればネジはくっ付きますから手を添える必要はありません。
ゴーグルはあったほうが良いですが、木ネジが外れ飛ぶのは経験がないですね。
お礼コメント
marblepico

お礼率 95% (265/278)

ご回答ありがとうございます。
手袋、した方がいいのですね。
やはりそれだけインパクトドライバーは衝撃が強いということなのでしょうか。
投稿日時:2020/02/12 18:51
  • 回答No.2

ベストアンサー率 18% (20/110)

ネジ山タップで穴の側面に溝を作ってから、電動ドライバーを使うのが良いと私は思います。
お礼コメント
marblepico

お礼率 95% (265/278)

ご回答ありがとうございます。
DIY初心者で、ネジ山タップの意味もわかっていない状態ですから、成功しないでしょうね。
一応調べてみます。
投稿日時:2020/02/12 14:50
  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (2366/9057)

アルミに木ネジはネジ飛びの原因になります(木用のネジですから)
アルミや鉄ならタッピングビス、飛びを防止するなら2種ガイド付きタッピングビスです。
https://www.tsurugacorp.co.jp/special/tapping.html
下穴無しで使うにはドリルねじ
https://www.tsurugacorp.co.jp/special/selftapping.html
またビットの先端の大きさも、ネジに適合したもので無いとネジ飛びや頭をなめるなどが起きます。
刃先サイズNo.0~No.3、やネジ飛びがしにくいカムアウト低減ビット、折れにくいトーションビットなどや、用途によって長さを変えて使用する必要があります
https://www.bildy.jp/mag/impact_driver_bit/
お礼コメント
marblepico

お礼率 95% (265/278)

ご回答ありがとうございます。
ネジ(ビス)はその商品についていたもので、店の人が「木ネジ」と言っていたのですが、正確には「タッピングネジ」のような気がします。
とにかく短く小さいネジで、これがインパクトドライバーの威力に耐えられるのか、いささか疑問ではあります。
投稿日時:2020/02/12 13:00
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ