-PR-
解決済み

Fair value headge

  • 暇なときにでも
  • 質問No.971138
  • 閲覧数245
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 63% (1326/2087)

よろしく お願いします。

Fair value headgeからうみだされる損益は、当期の損益に計上される理由を教えてください。また、Cashflow headgeではなぜ、当期の損益に含めないのでしょうか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 62% (547/875)

>Fair value headgeに関しては資産の含み益、損みたいな感じがするので、当期損益よりも未実現利益損として処理し包括損益に含めるほうが妥当な感じがするのですが。。。

仰りたいことは分りますが、GAAPで決められていることですので、これ以上は答えようがありません。また、#1で回答した通り、他の項目でも損益の計上区分については良く変更があります。

ちなみに有価証券の含み益・含み損についても短期売買株式(Trading)は当期損益に計上しますが、売買可能株式(Available for sale)は、Other Comprehensive Incomeに計上するように処理が違います。
お礼コメント
nada

お礼率 63% (1326/2087)

どうもありがとうございます。

推測なんですが、Fair value hedgeなんですが、
短期売買株式と同じ考え方で通常はヘッジするにも1年以上をかけておこなえば、レートや利率などがぶれてしまうので、当期利益としてFair value hedgeを計上するのでしょうね。
投稿日時 - 2004-09-01 10:36:43

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 62% (547/875)

会計処理については下記の通りになります。

1.Fair value headge →当期損益に含める

2.Cashflow headge
(1)effective portion →Other Comprehensive Incomeで計上
(2)ineffective portion →当期損益に含める

Cashflow headgeのeffective portion だけがOCI(Other Comprehensive Income)で計上される理由については分かりません。(当期損益とOCIのどちらで計上するかについてはよく変更されるところですので・・・)

ただ、Fair value headge については既に持っている資産の値下がりをheadgeするのに対し、Cashflow headgeは将来購入予定の資産についてheadgeするもので、保守主義の観点からineffective portion についてはから当期損益に反映させ、effective portion は当期損益に含めず、OCIで計上するのではないでしょうか。
お礼コメント
nada

お礼率 63% (1326/2087)

どうもありがとうございます。Fair value headgeに関しては資産の含み益、損みたいな感じがするので、当期損益よりも未実現利益損として処理し包括損益に含めるほう
が妥当な感じがするのですが。。。
投稿日時 - 2004-08-31 09:21:24


このQ&Aで解決しましたか?
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ