• 締切
  • 暇なときにでも

小田原厚木道路

  • 質問No.9709988
  • 閲覧数97
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 96% (867/898)

 神奈川県内の厚木小田原間を走る「小田原厚木道路」ですが、有料道路でありながら、何といいますか、「しょぼい」感じがプンプンしています。路肩幅や中央分離帯、遮音壁等々。
 何故あんなふうにつくったのでしょうか?また、同じような感じの有料道路は他にもありますでしょうか。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (78/236)

道路規格の問題です。
簡単に書きますと
東名高速道路はその名の通り「高速道路」
小田原厚木道路(一般国道271号線)は「高規格国道」若しくは「一般有料道路」但し、大磯~二宮間は地域住民からの要請により生活道路として無料開放。
高速道路として建設すると莫大な費用が発生してしまう為、高速道路網整備計画の中から不採算区間などを「高規格国道(バイパス)」として建設しているからです。その第一号が小田厚ですね。
東名高速道路、厚木~大井松田間の6車線予定を4車線にして、2車線分で小田厚を作りました。(相当な政治的圧力があったようです。小田原がご実家の方がおりましたので)
今では地方に行けばいくらでも見ることが出来ます。
関東圏は少ないようですが、関西圏では結構多いです。
少し前に開通した阪奈和道の一部区間もそうですね。(こちらは無料ですが)
西名阪道は4~6車線ですがやはり路側帯はありません。
規格だけで言えば新東名の浜松~豊田間も本来の高速道路規格では建設されていません。(路側帯ありません)

高規格国道では
路側帯が無い。(狭い・車幅分のスペースが無い)
パーキングやサービスエリアが無い。(ある場合もある)
速度制限が低い(70~80km/設計速度が低い)
等の点で高速道路と見分けがつきます。

一般有料道路のちょっとデラックス版でしょうか。
お礼コメント
takepan_toki

お礼率 96% (867/898)

ご回答ありがとうございました。

成程、高速道路では無いのですね。
でも、第三京浜なんかも高速道路じゃないけど立派に思えます。
投稿日時:2020/02/24 18:44
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ