• ベストアンサー
  • 困ってます

交通事故の示談に向けて、

  • 質問No.9709576
  • 閲覧数41
  • ありがとう数0
  • 回答数1

お礼率 3% (81/2436)

交通事故の示談に向けて、
一般的には、示談→納得いかない場合は交通事故紛争処理センター → 紛センの審査会→裁判

などだと思うのですが、

1. この中に調停を挟む場合は紛センの前でも問題ないですか?
その後に紛セン利用は可能ですか?

調停があまり無意味なのは理解してます。
急いでもいないので相手を困らすために経験したいだけです。


2. ちなみに紛セン利用しないで訴訟中にめんどくさくなって途中から紛センは可能ですか?
判決が出て納得いかなくて紛センは可能ですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 31% (868/2746)

交通事故の場合の調停は普通の調停とは違い、調停委員会が発足します

なので、普通の民事調停の裁判官・原告・被告の三者形式とは違いますから、書かれている「困らすため」は、ほぼ通用しません

示談が不成立になった時点で調停にできますが、自分で弁護士なりを雇うことになります

紛センは、互いに弁護士を雇うことなく進められるので、調停を辞めて紛センへ・・というレベルの話ではありません
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ