解決済み

美大について

  • 困ってます
  • 質問No.970900
  • 閲覧数348
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 5% (14/237)

私は高校2年の女子です。

進路について悩んでいますが、今のところの選択肢…というか、興味があることの中に美術があります。

しかし、美大についてさっぱり何も知りません。
大学によって違うとは思うのですが、大体で良いので美大について(試験のことや、授業のひとなど)教えて頂ければ幸いです。

それから、私は美術部でもなく、特に美術予備校等に通っているわけでもないので、それも迷いのもとの1つになっています。
やはり、今から進学するぞ!と決めても、基礎も何もない状態からでは遅いでしょうか?

そして、うちの父は美大を受けて落ちた人なのですが、美術センスや技術は娘のひいき目を覗いても凄いと思います。
まぁ、落ちたのは学科が悪かったかららしいのですが…。
なので、学科もそれなりに(大学によると思いますが)重要になってくるということでしょうか?

支離滅裂な質問で申し訳ありません。
回答お待ちしております。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 28% (76/266)

他の方も言われていますが、なるべく早く美大受験のためのデッサン塾へ。
3年生になってからでは、良い塾はもう定員いっぱいで入れません。

実技の採点については、必ずしも上手いから通るとは言い切れない部分が確かにあります。
あくまで基礎を問うのが受験ですので、表現に走りすぎたものは嫌われる場合もあります。

学科は、なかなか絞りづらいと思います。
私の場合はデッサン塾に行っていたのですが、最初はなんとなく日本画にしようかな~と思っていて、でも塾の先生から『おまえの描き癖なら油絵がいい』と言われ洋画にしました。
結果、間違ってなかったですね。

各学校の採点の傾向なども、デッサン塾の先生に教えてもらい、志望校決定の相談にのってもらいました。

大学にもよりますが、夏休みに受験生対象の実技講習会というのをやってます。
実技試験の模擬試験ですね。
2日くらい行った覚えがあります。
実際の試験と同じようにデッサンをやったあと、合評会があります。
試験の時に使う紙にも慣れた方がいいので(特に水彩紙。本番で予想外に滲む紙を出されると焦ります)志望校で募集があるか調べて、あるなら是非参加しましょう。

美術部に入っているから有利という事はまったくありません。
部活が受験の役に立つことはほとんどありません。
部活の顧問がよほど受験指導に熱心なら別ですが、そういうことは滅多にありませんしね。

狙う学校のレベルにもよりますが、今からなら実技の勉強は間に合いますよ。
ただし、デッサン漬けになることは覚悟してください。
(^^;
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 52% (46/87)

こんにちは。今年武蔵野美術大学に合格した者です。
実技の方に関しては皆さんが説明して下さっている
ので、学科についてお話しようと思います。

>学科もそれなりに(大学によると思いますが)重要
になってくるということでしょうか?

。。。とのことですが、かなり重要です。学科。
特に多摩美では、足切り点(年度により変動、
国語30~50点)があり、学科が1科目でも
その基準点に満たなければ、実技がいくら良くても
不合格になります。

各大学の合格最低点もここのところ上がってきて
おり、少し前は実技、学科とも7割が目安と
言われていましたが、最近は7.5~8割取らない
と受からない状況です。

実技ももちろん大事なのですが、私立美大の学科は
国語と英語が中心で、難解という訳ではありません
が、傾向が少々特殊です。

英語の長文は(科によって差はありますが)美術史
や画家についての内容が出ることも多く、予備知識
があると楽な場合が多いです。少し前に多摩美では
モネのアトリエについての長文が出題されました。

国語は時間の割に問題数が多く、効率良く解いていく
要領が必要になります。作文が出題される大学も
あり、課題は「嘘」「夢」「○と△どちらが完全か」
などかなり抽象的です。

繰り返しますが決して難解という訳ではないので
英語に関しては単語帳などで語彙を増やし、基礎を
完璧にすれば大丈夫です。国語は要領と理解力です。
まずは過去問(大学や美術予備校に問い合わせれば
手に入ります)をやってみることをお勧めします。

高2は遅いかということですが、私もその位から
始めて、実技も学科もかなりヘボでしたが、現役で
受かりましたので遅いということはないと思います。

ただ、NO1の方が仰っているとおり、美術は色々な
意味で厳しい道です。コンピューター系の学科以外、
の就職は厳しい状況ですし、入ったら毎日課題製作
なので、本当に好きでないと辛いと思います。
本当に自分にあっているかどうか、よくお考えに
なって選択して下さいね。
頑張って下さい。

過去問が載っている冊子が無料で入手できる
予備校のURLをのせておきます。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 14% (49/337)

2番の者です。予備校見学がおっくうなら、本を読みましょう。どこかでアトリエ出版の本を探してそれを見れば、塾へいくべきか、本を買って独学か、さみしいが断念するかの判断の足しになると思います。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 34% (76/221)

今からすぐ勉強を始めれば遅くはないと思いますよ。大変でしょうけれど、美大に行きたいのならがんばるしかないでしょうね。
美大は専攻がいろいろとあるので、試験内容はそれによって様々です。たいていの実技試験はデッサンともう一つ何か、です。デッサンはどの分野でもでるでしょうが、もう一つの試験は分野によって全く違います。
分野によって、デッサンの仕方もけっこう違いますしね。例えば日本画等は色調や雰囲気を大切にした綺麗なデッサンが普通ですが、彫刻を専攻する人のデッサンは構造や面を重視して描くせいか、色調はあまり綺麗でないことが多いです。ただこれは専攻する分野の色がデッサンに出てしまう、というだけで、この分野はこう描かなくてはいけない、と言うことはないです。大切な基礎はどの分野のデッサンでも同じですから。
日本画や教育学部の試験はデッサンと水彩による着彩(主に静物)、油絵はデッサンと油かアクリルによる着彩(人物が多い?)が主流だと思います。デザインはデザイン内で分野がかなり別れるので色々なのですが、デッサンと平面構成、油粘土か紙等による立体物の作成が多いのでしょうか。彫刻はデッサンと塑像。
入試の制度もAO制など、様々なものが取り入れられていますし、一概には言えないと思います。
美大といっても日本画や油絵などで絵を描くだけではありません。彫刻で像をつくったり、プロダクトデザインで工業製品をデザインしたり(つくったり)、私たちの澄む街、生活環境をデザインしたりするための学科だってあります。工芸で陶器をつくったり、漆器や彫金について勉強できるところだってあります。そうした創作よりも、美術史や美術論を専門に勉強するところもありますし、映像や演劇を専門とすることろもあります。近ごろは漫画を学ぶコースなんてのもありますし。
まず自分がどんなことをやりたいのか見極めるのが大切だと思います。
学科試験はとっても大切だと思うので、勉強しておくにこしたことはないです。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 18% (54/285)

遅いと思います。
でも、長く絵を描いていても下手な人は多いので(ほとんどそうです)早く、進みたい学科を決め、美術予備校に行けばいいのではないでしょうか。
短期でも集中して取り組めばよいのでは?

それに、美大受験の多くは浪人覚悟の人が多いので「浪人」という選択肢もアリだと思います。

あと、美大と言っても
デザイン、美術(油、彫刻)、映像などなどコースは多岐に渡ります。まず、それを決めて質問した方がより具体的な答えが出ると思います。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 14% (49/337)

美大生の父です。普通、予備校へ行かないと入れません。技術だけじゃなく、芸大へのノウハウがわからないからです。音楽に比べてコネは必要無い。そして無いと思います。近くに予備校があればいいですね。あ!お金がいりますよ。今、夏季講座の終わりごろだから覗きにいってください。東京なんか楽ですけど、田舎は、・・・。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 45% (32/70)

こんにちは。

まず、あなたが美大を志望した理由は単に勉強嫌いという訳ではありませんよね?
失礼な質問をしてしまいましたが、中にはそういった理由で選ぶ方もいるので・・・。

私は2浪の末美大に進む事が出来ました。
普通大学と違うのは、授業内容と学生への接し方です。
とは言っても普通大学の経験がないので比較のしようがないですけどねw

美大の授業は大半が作品の製作の為に費やされます。
もちろん学科もありますが、普通大学に比べてはるかにすくないです。
単位は学科と実技の両方でつきます。
更に大学によっては年間でかなり多くの作品提出をさせるところもあるので、決して楽ではありません。

次に学生への接し方ですが、多くの美大では学生というより一人のアーティストとして見られます。
大学で作り出した物は作家の生み出した立派な作品として捉えられ、評価されます。
また 在学中に様々な人と出会う事で、この世界での繋がりを作るきっかけにもなります。

受験の内容ですが、学科と実技の両方を行います。
お父様が経験者との事ですが、一度詳しくお話を聞いてみてはいかがでしょうか?
学科が重要になる場合も確かにあります。
一般的に国立の方が学科に関して甘いといわれていた時期もありました。
ただ、学科に関しては通常の学校の授業が理解できていれば問題はありません。
私立は学科の合計点数と実技の点数を足したもので合否が決まりますが、国立はセンター試験が必須になってるのみで特にそれが合否に繋がるわけではないみたいです。

ただ、ここであなたが漠然と美大と言っているのですが、その中には多くの専攻があります。
その専攻によっては学科がかなり重要にもなってくるので気をつけてください。

今高校2年生という事ですが、もし本格的に美大を目指すのならば、今すぐに美大専門の予備校へ通う事をお勧めします。
私も3年からようやく通う事が出来たのですが、正直遅すぎたと思ってます。

秋になれば文化祭シーズンになるので、まずは一度見学してみてはいかがですか?
その上で先を決めてみるのもいいと思います。

最後に、この道はかなり厳しいです。
半端な気持ちで入ると大変ですのでしっかりとした意思を持って望んでみてください。

なんだか長くなってしまってすいません。
あなたに合った将来が見つかるといいですね。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ