• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

図形の問題が分かりません。

円があります。円周上に3点A、B、Cがあります。その点を頂点とする△ABCがあり、辺BCは円の直径、AB=ACです。BCを延長して、その延長線上に点Dを取ります。点Dと点Aを結ぶ線を引き、円との交点をEとします。AE=EDとします。AB =6のとき、ADの長さを求めなさいという問題です。 図が汚くてすみません。テストがあるので、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数174
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

直角三角形の外心(外接円の中心)は斜辺の中点であることを使えば簡単です。 BCは円の直径で、AB=ACだから、三角形ABCは直角二等辺三角形で、頂点Aと円の中心(斜辺BCの中点)を結んだAOは辺BCと垂直である。 したがって三角形AODも直角三角形であり、AE=EDだからDは斜辺DAの中点であり、直角三角形の外心(外接円の中心)であるから、A,O,DはEを中心とする同じ円周上にありAE=OE。 ここで三平方の定理からBC^2=AB^2+CA^2=6^2+6^2=72 だからBC=6√2 したがってOB=OC=OE=3√2 (円の半径)だからAE=3√2

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。直角三角形の外心は斜辺の中点であるということには気づきませんでした。

関連するQ&A

  • 数学の面積の問題

    数学の面積の問題です。解説もよろしくお願いします。 下の図で、三角形ABCの3つの頂点A、B、Cは円周上にあり、AB>AC、∠ABCは90°以上の角である。 頂点Aを含まない弧BC上に2点D、EをB、D、E、Cの順に並ぶようにとる。4点B、D、E、Cは互いに一致しない。 頂点Aと点D、頂点Aと点E、点Dと点Eをそれぞれ結び、辺BCと線分ADの交点を点F、辺BCと線分AEの交点をGとする。 点Fが線分ADの中点、点Gが線分AEの中点で、辺BCが円の直径、BC=4cm、三角形ABCの面積と三角形ADEの面積の比が2:3のとき、三角形AFGの面積は何cm2か。

  • 数学 相似の問題

    学校のプリントの問題です。 下の図のように、円周上の3点A、B、Cを頂点とし、AB=AC=6cm、BC=4cmである △ABCがある。 ∠Bの二等分線と、辺AC、弧ACとの交点をそれぞれD、Eとし、点Cと 点Eを線分で結ぶ。 また、辺BCの延長と弦AEの延長との交点をFとする。 (4)  AE:AFを最も簡単な整数の比で答えなさい。 解き方を教えてください!

  • 相似と合同

    ふたつ質問があります。どちらもあと一つ条件が見つけられません。よければ探す過程を教えてください。 (1)△abcの頂点aから辺bcにひいた垂線をadとする。adを直径とする円oと辺ab・acとの交点をそれぞれe・fとし、adとefの交点をgとするする時。→△afeと△abcの相似条件で分かったのは∠a(共通)です (2)円oに内接する二等辺三角形abc(ab=ac)があり、直線mnは点cで円oの接線である。また点bを通るmnに平行な直線が、acと円oに交わる点をそれぞれd・eとしaとe、cとeを結ぶ。→△abdと△aceの合同条件で、分かったのは、ab=acと∠abe=ace(弧aeの円周角)です

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • bunjii
  • ベストアンサー率43% (3567/8192)

⊿ABOは直角2等辺三角形であり、斜辺の6cmからピタゴラスの定理で円の半径(AO)が3×√(2)であることが解ります。 E点から線分BDに垂線を下ろし、交点をFとします。 ⊿AODと⊿EFDは相似形で大きさは2:1であることが解るでしょう。 ∠EOFを逆三角関数で30°であることが解ります。 △AOEは2は等辺三角形であり、等辺で挟まれた∠AOEが60°であることから正三角形であることが解ります。 辺AE=AO=3×√(2)であることから辺AD=辺AE×2=2×3×√(2)=6×√(2)を求められる。 ∴ 辺AEの長さは 6×√(2) cmである。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。大変よくわかりました。ありがとうございます。

  • 回答No.3

訂正の追加。 よって、|AE| = |EO| = |AB/√2| = 6/√2 = 3*√2 。 AD = 2*|AE| = 6*√2 。   

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。分かりました!

  • 回答No.2

錯誤を訂正。 半径 AO の中点を通り直径 BC に平行な直線を引くと、点 E を通る。 (何故か?) ⊿AOE は正三角形。 (何故か?)   

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

半径 AO の中点を通り直径 BC に平行な直線を引くと、点 E を通る。 (何故か?) ⊿AOB は正三角形。 (何故か?) よって、|AE| = |BO| = |AB/√2| = 6/√2 = 3*√2 。 AD = 2*|AE| = 6*√2 。   

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 数学の面積を求める問題です。

    図で、三角形ABCの辺BCを直径とする半円Oと辺AB、辺ACとの交点をそれぞれD、Eとする。 頂点Bと点E、頂点Cと点Dをそれぞれ結び、線分BEと線分CDとの交点をFとする。 ∠ABC=60°、∠ACB=75°、BC=4cmのとき、線分ADと線分AEと弧DEで囲まれる図形の面積は何cm2か。ただし、円周率はπ(パイ)とする。 (解説も宜しくお願いします。)

  • 中学三年数学です

    教えてくださいお願いします 長さが10の線分ABを直径とする半円周上に、線分ACの長さが6となるような点Cをとる。CからABへひいた垂線とABとの交点をDとし、Cにおける円の接線と、BAの延長線との交点をEとする。 (1)CDの長さを求めよ。 (2)∠ABC=a°とするとき、∠CEBをaの式であらわせ。 (3)AEの長さを求めよ。

  • 図形の問題がわかりません。

    閲覧ありがとうございます。 図形の問題がわかりません。教えてください。 問題を書きます。 図のように 円Oに内接する四角形 ABCDがあります。2辺 AD, BE を延長し その交点を Cとし、∠ABE =90゜, 2AB =BC, AB =1, EはBCの中点とします。このとき、 ∠ADEの大きさ と,円Oの直径と, DEの長さを求めよ。 また、△ABCの面積は△CDEの面積の何倍か。 というのが問題です。 詳しく教えて戴ければ嬉しいです。 よろしくお願い致します

  • 図形の問題

    『線分ABを直径(4cm)とする円で、弧ABを3等分する点のうち点Aに近い方から順にC,Dとする。BCの延長上に、∠DAE=90°となるような点Eをとる。このときの線分DEの長さを求めなさい。』という問題が解けません。BCとADの交点をPとして、△PAE∽△PDBなので、相似比がわかれば△AEDについて三平方の定理を使えば解けると思っているのですが、相似比がわかりません。もしかして、この考え方自体が間違っているのでしょうか・・・教えてください!!!

  • 高校入試 図形

    もうすぐ入試です 画像の問題解説願いたいです。 3点 A B Cは同じ円周上にあり、Dは2点 A、Cにおけるこの円の接線の交点で、AD平行BCである AD 4センチ BC 9センチ ABの長さはという問題です。

  • 平面図形

    平面図形(円周角)の基礎だと思うのですが、図形問題が苦手で解けません。詳しく解説して下さい。 円Oの周上の動点Aと直径BCで作られる△ABCの頂角Aの2等分線が直径BC,および円周と交わる点をそれぞれD,Eとする。頂角Bの2等分線と線分ADの交点をPとし,BC=10とする。 (1)∠ABP=aとして,∠BPE,∠PBEをaを用いて表せ。 (2)EPの長さを求めよ。 上記の2問題を詳しく分かりやすく教えて下さい。

  • 図形

    4点A、B、C、Dは円Oの周上にある。ACは円Oの直径であり、⌒BD=⌒DCである。点Bを通りADに平行な直線とCAの延長との交点をEとする。 (1)AC=10cm、AB=6cm、BC=8cmのとき、△AEBの面積を求めなさい。 答えは72/5 求め方を教えてください(>人<;)

  • 数学「図形の性質」

    ∠A=30°、∠B=90°、BC=1である直角三角形ABCがある。辺AB上に∠CDB=45°となるように点Dをとる。また直線ABと点Aで接し、点Cを通る円と直線CDの交点をEとする。 (1)線分ADの長さを求めよ。また、∠DAEを求めよ。 (2)線分AEの長さを求めよ。 (3)弦ACに関して、点Eと反対側の弧上に点Pをとる。△ACPの面積の最大値を求めよ。 求め方がわかりません。 三平方の定理を使ってADを求めたのですが、間違っているような気がします。 解説よろしくお願いします。

  • 平面図形の問題

    図のように、∠A=30°、∠B=90°、BC=1である直角三角形ABCがある。辺AB上に∠CDB=45°となるように点Dをとる。また直線ABと点Aで接し、点Cを通る円と直線CDの交点をEとする。 (1)線分ADの長さを求めよ。また、∠DAEを求めよ。 (2)線分AEの長さを求めよ。 (3)弦ACに関して、点Eと反対側の弧上に点Pをとる。    △ACPの面積の最大値を求めよ。 と言う問題があるのですが、(1)の1つ目の問題しか解けませんでした。分かったものだけでもいいので、お待ちしております。

  • 平面図形の問題です!!

    3辺の長さが AB=7、BC=5、CA=3√6である三角形ABCにおいて、 辺ACを直径とする円が辺AB、BCと交わる点を それぞれD、Eとし、CDとAEの交点をFとするとき、 線分BFの長さを求めよ。 早めの解説をお願いしたいです。

専門家に質問してみよう