• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

南伊豆フリー乗車券

  • 質問No.9707420
  • 閲覧数81
  • ありがとう数2
  • 回答数2

お礼率 94% (876/926)

JR東日本の発行している「南伊豆フリー乗車券」ですが、東海バスの一部も利用可能です。
河津駅から河津七滝までのバスは範囲内なのですが、浄蓮の滝まで行くとハミ出ます。

この場合、有効範囲を超えてバス乗車した場合、有効範囲の終わりから浄蓮の滝まで(逆も然り)の運賃を払えばよいのでしょうか?それとも、乗車地点から(まで)の運賃が必要となりますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 47% (611/1279)

他カテゴリのカテゴリマスター
有効範囲限界からその先までの運賃でいいと思います。
この場合の運賃が
(1)有効範囲の終わりで下車したとして運賃精算
(2)下車しない前提での当該範囲の運賃差額精算
のどちらなのかはわからないので、問い合わせるしかないでしょう。
多分(1)じゃないかと思いますが。
お礼コメント
takepan_toki

お礼率 94% (876/926)

ご回答ありがとうございました。

(1)の方で精算が可能でした。
投稿日時:2020/02/02 12:52

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 57% (1289/2237)

他カテゴリのカテゴリマスター
この場合は、有効区間範囲の最後の駅・バス停(本質問では河津七滝)~利用駅(本質問では浄蓮の滝)の運賃を払えばOKです。
とは言うもののその七滝-浄蓮の運賃を確かめるのが意外と困難です。
ですので、乗車時にそのフリーきっぷを見せて運転士に相談した方がいいでしょう。(時間があれば河津駅前のバス案内所で運賃を確認することもできます。もしかしたら別運賃区間の切符を発券することもできるかもしれません)
その場合、状況や運転士の考えにより以下のいずれかになると思われます。
1.七滝から乗った場合の整理番号を調べ、浄蓮下車時にその番号での運賃を払うように案内する
2.七滝でいったん停車し、整理券を発行するのでそれをとるように言われる
3.運賃を調べ、その運賃を下車時に払うよう案内する

帰りは普通に整理券をとって乗り、七滝の時点で表示された運賃を覚えておき、下車時にその運賃を払ってフリー切符を見せればOKです。(何か訊かれれば七滝までの運賃と軽く説明すればよい)
お礼コメント
takepan_toki

お礼率 94% (876/926)

ご回答ありがとうございました。

河津駅に案内所はありましたが、かなり繁盛していましたのでそのままバスに乗り込んじゃいました。
投稿日時:2020/02/02 12:53
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ