締切済み

アメリカから日本への帰国を控え、オービスが作動してしまいました。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.970318
  • 閲覧数1469
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 25% (1/4)

一年ほど、アメリカに住んでおり、自分の車とカリフォルニアの免許を保持しています。帰国一ヶ月前に、35マイルのところ、約55マイルで走っていたところオービスが作動(フラッシュがたかれた)してしまったようです。今のところ、交通違反の連絡がないのですが、このまま帰国し、帰国後に交通違反の連絡が届くことを恐れています。どのように対処したらよいか分からず、質問をさせて頂きました。
最悪、アメリカの再入国ができないのではと恐れています。帰国寸前にきて、反則金を払っても講習ありだと、受けられずにこれまた再入国拒否というのもあるのかなと思っています。

皆様からのアドバイスをお待ちしております。
よろしく、お願いいたします。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

全くの素人ですので流す程度で・・・
今お住まいのところに違反連絡が届くと仮定し、
それが帰国後であるのならば
「受取人不在」か何かで警察に戻る可能性があると
思います。そこから、ソーシャルセキュリティー
ナンバーや、パスポートの情報を元に日本での
住所を探せるかどうか分かりませんが、割り出すと
したらこの方法が使われるような気がしますが・・・

仮に割り出せなかったとしたら、そこで終わり
っていう感じもしますがこればっかりは分かりません。

話が少しそれるのですが、ある来日していたアメリカ人のお話を一つ。
ウワサでしかないのですが、彼は実はスピード違反を犯して、罰金を払いたくなかったが為に、出廷を拒否し、来日して某英会話教室の講師になったそうです。
3年ほど滞在し、時効が来たとかでアメリカに帰っていかれました・・・現在もアメリカにいらっしゃるそうです。

この話が事実であれば、意外とアメリカ警察にもあやふやな面がありそうな気がしますが、上記のアメリカ人がやってることは犯罪になると思いますので、この場で言ってよいかどうかも分かりませんが・・・

いずれにせよ、ご心配ならば警察にご相談されるか、もし知り合いに弁護士さんがいらっしゃるなら聞いてみるのも手だと思います。
感謝経済、優待交換9月20日スタート
  • 回答No.2

ベストアンサー率 11% (172/1454)

オーストラリアの場合ですが10kmオーバーしてやられましたがその時は判らず当然普通に帰国しました。

ある日当局から違反の日時、場所の説明と罰金の納入案内の封書が届きました。約6千円でした。

web上からCCで支払いました。

米国も多分この様なプロセスで対応可能と思います。
請求が来てから対処すればいいのでは。
補足コメント
Cuper

お礼率 25% (1/4)

ご回答ありがとうございます。

帰国後の私の住所をどのように割り出すかが気になっています。レンタカーであれば、レンタカー会社で記入した住所に納入案内が届くのでしょうが、私はこちらで車を買い、それを売ってきてしまいます。
アメリカの住所に送られて、そのまま放置されたら最悪だと考えています。

ありがとうござました。
投稿日時 - 2004-08-21 23:57:31
  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (169/538)

過去の例では、
あなたに連絡がつけば日本に罰金の支払い命令が届きます。
運が良ければクレジットカードでも支払い可能。
地域差がありそうですが、
このくらいのことで入国拒否は聞いた事がありませんが心配なら警察に聞いてみてすっきりさせるのが得策かと思います。
補足コメント
Cuper

お礼率 25% (1/4)

ご回答ありがとうございます。
帰国後の私の住所をどのように割り出すかが気になっています。アメリカに住所に支払い命令が届いて、私の手元に届かなかったらまずいなと思っています。

いずれにせよ、アドバイスの通り、一度警察にいってみようと思っています。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-21 23:40:40
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ