• 受付
  • 困ってます

タイ旅行への疑問

  • 質問No.9701980
  • 閲覧数62
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3

お礼率 0% (0/25)

タイ旅行に行く際に、空港で保安検査?と言うものがあると聞きました。暗証番号で開く仕組みになっているキャリーケースを開けられる可能性があると聞いたのですが、それはどういった場合の時でしょうか?また今までタイでニュース沙汰になるような事件に日本旅行客が巻き込まれた事例はありますか?

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 49% (913/1852)

国際問題 カテゴリマスター
そんなに不安だったら旅行先変えたらどうですか?
空港にスーツケースラッピングサービスと言うのがあります。Webで検索すれば出てきますが、そこに問い合わせて見ては?
ラッピングすればOKかと言うと、やはりチェックインカウンターで預けた後で開けられる可能性はあります。受託手荷物はX検査、爆発物の検知器を通ることになりますが、そこで怪しいと思えばラッピングをはいで、鍵を壊してでも開けます。じゃあなんでラッピングサービスがあるかと言うと、国や空港によってはチェックの厳しさに違いがあるだけでなく、チェックと称した盗難もあるのです。ただ、ラッピングしてあれば、悪いことをしようとする人検査官がいたとして、時間がかかるのは得策では無いので、簡単に開けられそうな荷物の方を選ぶでしょう。そう言う視点から、海外、特に私が良く見たのは南米の空港ですがラッピングサービスがあります。もちろん、水濡れや破損、傷を防ぐ狙いもあります。
で、日本の空港の検査官が悪いことをするかと言うと、まず考えられません。
また、前の回答でも書きましたが、アメリカなどの国では受託手荷物に鍵を掛けない様に言われます(TSAロックなら大丈夫と書きましたが今はTSAロックでも鍵は掛けてはいけないそうです)が、日本の空港は鍵を掛けても大丈夫だそうです。こちらも航空会社に確認すれば良い。であれば、まずはX検査や爆発物の検査機で誤認されそうな物は入れないこと。そこで誤認されなければ、カバンは開けられないに違いないと思います。ただ、この辺の検査基準や検査方法はWeb上でも公開されていないので、想像するしかありません。何れにしてもも日本の空港で引っかからなければ、鍵を掛けてラッピングすればそのままタイまで行くはず。タイについてからバゲージクレーム(手荷物受け取り所)に届くまでの間に、そんなに厳重にした荷物をわざわざ開けないだろうと思います。万が一ラッピングが開けられていたら、何かがあったと言うことで、その時に対処を考えれば良いけど、事例をラッピング会社の人なら知っているのでは?
そこまでやってもまだ心配であれば、機内持ち込み荷物だけにするか、旅行自体やめた方が良いです。心配しすぎです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (6120/18608)

他カテゴリのカテゴリマスター
タイだけではありません。

全ての荷物は、保安検査で開けられる可能性があります。

鍵などで開けられなければ、鍵を壊してでも開けますし、鍵を壊したことに対する賠償などはありませんし、賠償する必要はないとなっています。
これは、貴方の個人的な保護よりも、飛行機という、テロにも使われる可能性のある兵器にもなりかねません。
なので、個人の持ち物の秘密の保護などはしなくて良いとなって居るわけです。

これはタイだけの話ではなく、日本の国内でも、アメリカでも、皆同じです。

預け荷物を開けないでくれ!を、言うことは、航空法で出来ません。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (952/2068)

保安検査ですよね?
それはタイ旅行に限らず、飛行機に乗る際は全てで行われます。
国内線でもそうです。
危険物や武器になるようなものを持ち込ませないようにです。
ハイジャック防止などですね。
X線や金属探知機でアヤシイと係員が思えば、中身を空けて見せることを要求されます。鍵がかかっていようが何だろうと、強制です。
そのほかに、入国に際しては入国審査で持込物の検査があります。
こちらは密輸や持ち込み禁止物を国内に持ち込ませないようにです。
応じなければ、当然、入国拒否で強制送還もありえます。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ