• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

住宅瑕疵担保保険について

「構造耐力性能」または「防水性能」における瑕疵が保険の対象ですが、手抜き工事は論外としても、そもそも基準通りしっかり施工がされていれば問題ないレベルについての保障でしょうから、ある意味「安心料」みたいな位置付けなんでしょうね。 保険とはそういうもの、と言ってしまえば身も蓋もありませんが、そのために8万円も保険料を請求されるのはなんだか納得できなくて・・ 誰の安心料なのかを考えてみても、この制度なんだかおかしくありませんか? 保険屋や代理店(申請窓口)が儲かる仕組みに強制的に組み込まれてしまっている時点でなんだか・・。 肝心の工務店がもはや修繕するだけの財力がないとか、倒産してしまい泣き寝入りする羽目になることを考えたら施主負担も止むを得ずといったところですが、実際問題としてそうした状況に陥る可能性は統計上からも稀ですし、瑕疵担保責任の範囲外のトラブルの方が多いのではないでしょうか? 経営状態に問題がない状況であれば(これが大半を占める)本来であれば工務店が自前で修繕すべきところを「施主負担の保険料」で直させてもらえるわけですから、これほど虫の良い話はないと思うのですが? 参考までに・・ 国土交通省:住宅瑕疵担保履行法に関するQ&A 住宅瑕疵担保履行法によって、保険への加入を義務付けられているのは、あくまで売主や請負主となる業者です。・・・・ただし、保険料は住宅価格に含めることも可能なので、買主等が保険料分を負担する場合があります。 H29国土交通省の統計によれば、新築住宅の保険事故の殆ど(9割)が雨水侵入で、保険事故適用割合は(確定してるもの)6割程度にとどまる。事故率≒0.2% ごネタところで、見えないところで保険料が建築費に転嫁され結局は施主負担が増えるだけとの予想はつきますのでこうした疑問はおそらく意味をなさないのでしょうが、もとはといえば手抜き工事が後を絶たなかった時代に施主救済を目的として作られたものなんでしょうから見方を変えれば、真っ当な施工業者にしてみれば余計な出費となるわけですから、施主に負担を強いる気持ちはわからなくもないですが・・。 質問というよりも愚痴になってしまい申し訳ありません・・。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数115
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

専門家ではありません。 保険ですから、一定のニーズがり、全体の掛け金よりも、実際に起こり、お金が使われることのほうが少ないということが見積もられた場ので、成立していると思われます。 が、この保険が成立した背景には↓こんなこともあるようです・・・ ”新築住宅の売主等は、住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づき、住宅の主要構造部分の瑕疵について、10年間の瑕疵担保責任を負うこととされていますが、構造計算書偽装問題を契機に、売主等が瑕疵担保責任を十分に果たすことができない場合、住宅購入者等が極めて不安定な状態におかれることが明らかになりました。 このため、住宅購入者等の利益の保護を図るため、第166回通常国会において、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(平成19年法律第66号)(住宅瑕疵担保履行法)」が成立・公布されました。” https://www.nissho-juuken.co.jp/kashihoken/warranty/ ”住宅瑕疵担保履行法の施行から5年あまりが経過。現在の状況はどうなっているのか” ”構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分について「10年間の瑕疵担保責任」が規定されている。ところが、事業者の倒産などによりこの責任が履行されない事例もあったことから、住宅瑕疵担保履行法で資力確保措置を義務付け、万一の事態が起きたときでも消費者の保護を図ることにしたのだ。” ”瑕疵が生じて事業者が補修などをしたとき、その事業者に対して保険金が支払われる。そして、補修などの責任を負うべき事業者が倒産などをして対応できないときには、住宅の取得者が保険法人に対して費用(保険金)を直接請求できることになっている。供託の場合も同様に、事業者が倒産して瑕疵の補修ができないとき、住宅の取得者が供託所に対して費用の還付請求をすることができる。” https://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00337/ ”住宅瑕疵担保履行制度のあり方に関する検討委員会 - 国土交通省” http://www.mlit.go.jp/common/001082620.pdf “住宅かし担保責任保険” https://www.youtube.com/watch?v=U9R9k6LyBMo こちらも参考に! 「住宅」「瑕疵」「保険」に関する質問と回答 https://okwave.jp/searchkeyword?word=%E4%BD%8F%E5%AE%85%E3%80%80%E7%91%95%E7%96%B5%E3%80%80%E4%BF%9D%E9%99%BA 良い方向に進みますように! 参考になれば幸いです。

参考URL:
https://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00337/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧に回答下さりありがとうございます。 消費者保護の観点から法整備されことについては評価しますが、一方で本末転倒だと思う部分もありつい愚痴ってしまいました・・。 建て主が保険料を支払い、その保険料を利用して工務店は瑕疵部分の修繕をすることについて納得がいかないわけですが・・。 瑕疵担保はあくまでも隠れた部分のトラブルですから、いくら丁寧に施工してくれる業者であっても思わぬところでトラブルが生じたりすることはあり得ると考えればや無を得ない気もしますが、でも実際に統計を見てみますと保険適用の割合は0.1%ですし(その内訳は不明ですが)おそらく丁寧な信頼おける施工業者の瑕疵はわずかであって大半は大雑把な業者(ローコスト業者にありがちな)の施工物件が占めるものと想像します。そうなりますと、結局は手抜き工事が当たり前の業者を淘汰するのではなく保険で保護してるようなもでは? 雨漏り等の瑕疵が見つかり、いざ修繕をお願いしようとしたら施工業者が倒産していた・・なんて状況はほとんどなく、大半は同じ施工業者が保険金を使って雨漏りの修理をすることになるわけですから、本来であれば施工業者が保険料を負担して当然だと思うのですが・・。(現実としては、消費者保護(これはこれで重要ですが)よりも工務店のための保険になっているのではないかと?) この保険の根幹には「地盤改良」が付いて回る(地盤改良ありきの保険になっている)ことも疑念のひとつです。(地盤調査⇒地盤改良⇒保険) その後保険会社に電話で直接問いあわせして率直にそのあたりのことを尋ねてみたろころ、意外にも「その通りです!」と本音で語ってくれました。 その方のお話では、地盤調査だけでは大して儲けにならないためよほど強固な地盤でもない限り「地盤改良が必要」と評価し地盤改良の部分で設けようとしているようです。そんなことを想定してか?「セカンドオピニオン」も普及し始めているようですが、それさえも結局お金がかかるような仕組みになってるのでは?と疑って見てしまっている状況です。

関連するQ&A

  • 住宅瑕疵担保責任保険について教えてください。

    住宅瑕疵担保責任保険について教えてください。 現在住宅の新築を検討中なのですが、 お世話になる予定の工務店さんに出して頂いた見積書の中に、 住宅瑕疵担保責任保険の保険料が含まれています。 通常この保険料は、施主が負担するものなのでしょうか? (工務店さんに聞いても、そうですと言われるだけなのですが・・) 住宅瑕疵担保責任保険は、例えば住宅メーカーの手抜き工事などで欠陥が見つかったとき、 保険法人から住宅メーカーに保険金が支払われ、 住宅メーカーはその保険金を使って補修を行うと理解しています。 (住宅メーカーの倒産時は直接施主に支払われるようですが) となると、、、住宅メーカーのせいで生じるかもしれない欠陥の補修のための保険料を、 施主が支払うのはちょっとおかしいと感じるのですが通常施主が負担するのでしょうか? イマイチ理解しきれていないので質問内容におかしな部分があるかもしれませんが、 もし詳しいことをご存知でしたらお時間のある時で構いませんのでお返事をよろしくお願いします。

  • 住宅瑕疵担保責任保険の加入について

    小さな工務店をやっています。弊社では自社でモデルハウスとして住宅を作り売主を見つけて販売しています。 建設業の登録、宅建免許はありません。(北海道は1,500万あれば建物は建つので問題ありません。) 質問なのですが、今回「住宅瑕疵担保責任任意保険」に加入しようとしたのですが加入できないと言われて困っています。 宅建業者ではなく建設業の登録もしていないからという理由でした。 自社で建てて自社で売却しているので加入しなくても良いと国土交通省に電話したときに言われました。 ただこれからは「住宅瑕疵担保責任保険」に加入していないと販売しにくいと思うので保険には加入したいのです。 任意でも加入できないとの事なのですが、このような場合どうしたらよいと思われますか? また、本当に「住宅瑕疵担保責任任意保険」には加入できないのでしょうか? どなたかこの保険について詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

  • JIO住宅瑕疵担保保険料の負担者は?

     現在ではJIO住宅瑕疵担保保険料の負担者は買主になるのでしょうか?  回答よろしくお願いします。 

  • 住宅瑕疵担保責任保険

    住宅瑕疵担保責任保険 JIOとかの住宅瑕疵担保責任保険の保険証券の保管は被保険者である建設会社がするものなのでしょうか?このご時世、建設会社が倒産した場合を考慮すると、施主が保管してたほうがいいのでしょうか?

  • 住宅瑕疵保証について

    今回設計事務所⇒工務店で建築を予定しております。10月1日より住宅瑕疵担保履行法が施行されますが、通常この保証費用負担は施主となるのか工務店が負担するのかよくわかりません。また保証費用は概算でどれくらいかかるものなのでしょうか?建築物は延べ床30坪程度で2000万円程の予定です。木造在来工法です。よろしくお願いいたします。

  • 住宅瑕疵担保履行法によれば10月以降引渡しのほうが施主にとっては有利ですか

    住宅瑕疵担保履行法について教えて下さい。施主です。新築一戸建ての建築請負契約済みですがビルダーの動きが悪くまだ着工のめどが立っていません。当初の予定だと9月頃引渡し予定なのですが、むしろこのまま遅れて10月以降になったほうが施主にとって有利なのでしょうか。住宅瑕疵担保履行法の観点からどなたか教えて下さい。

  • 瑕疵担保?

    すいません、どなたか教えてください。 新築住宅購入の際、契約に「瑕疵担保責任」てありますが、 以下の区別について教えていただけませんか? (1)「品確法」の「瑕疵担保責任」・・・基本構造部などの10年保障? (2)(財)住宅保障機構の「住宅性能保障制度」・・・建て主負担の保証?JIOもこれ? (3)住宅瑕疵担保履行法・・・業者が入る保険のこと?(平成21年10月引き渡し分から) 建て主として、気にすべきはどの項目でしょうか? 例えば、完成後、依頼先が倒産してしまった!という場合でも保証してもらうには、(1)で十分?(2)も必要? というあたりを教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • 住宅瑕疵担保責任保険について

    来年10月1日以降に完成する住宅を建築する場合、建築業者はその住宅に対して住宅瑕疵担保責任保険をかけることが義務づけられました。 現在、住宅瑕疵担保責任保険法人に4社が指定され、できれば今年中にそのうちの1社と契約を結びたいと考えています。 そこで、それぞれの法人が取り扱う住宅瑕疵担保責任保険について特長を知りたいのです。 4社とは「住宅保証機構」「住宅あんしん保証」「日本住宅保証検査機構」「ハウスプラス」のことです。 よろしくお願いいたします。

  • リフォーム瑕疵保険とPL保険の違い

    リフォーム瑕疵保険とPL保険の違いを教えてください。 うちの工務店は、現在PL保険には入っていますが、リフォーム瑕疵保険の加入も検討しています。 住宅瑕疵担保履行法では新築のみ瑕疵保険が義務付けになっていますが、リフォームはまだ任意ですよね。 リフォーム瑕疵保険の加入の必要性なども合わせて教えていただけるとありがたいです。 宜しくお願いします。

  • 住宅瑕疵担保履行法について

    住宅瑕疵担保履行法について 既存の専用住宅があり、車庫を増築し2階には居室があるのですが保険に入る対象物件ですか?? 水廻りはトイレだけで、お風呂台所はなく既存の専用住宅のものを使用します。