解決済み

本当に役立ちましたか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.970116
  • 閲覧数85
  • ありがとう数22
  • 気になる数1
  • 回答数27
  • コメント数0

お礼率 75% (198/262)

こんにちは。私は中学2年生です。
今、すごく不思議なことがあります。
なんでこんな事勉強するのか分からないんです。
役に立たないのが多いと思います。
国語→「サ行変格活用」「カ行変格活用」なんて、
    覚えていらっしゃいますか?
理科→「水素の作り方」なんて習っても、日常生活で
    水素なんて使いません。
社会→織田信長などは日本人として知っておくべきだと
   思いますが、「公事方御定書」やら「武家諸法度」
   なんて今頃知って何になるのでしょう。
数学→日常生活でコンパスを使って垂直2等分線、接線を
   書いたことがありますか??
   
思いつく物だけ書いてみました。全部私が要らないと思ったり、母も祖母も覚えてないものです。
受験のためとは言え、会社に将来入って、
上記のものを行かせるとは思いません。
何故こんな事勉強するのですか??

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.21

ベストアンサー率 20% (41/202)

 asaneさんは中学生ってことでピンと来ない回答になるかもしれません。そのことを頭に入れた上で私の回答を読んでもらえれば,と思います。

 私は今,高校で数学の非常勤講師(要するに数学の先生)をさせていただいているのですが,高校になると中学以上に数学の内容が「実生活で使いっこねえだろ」っていいたくなるようなものになります。当然多くの人がasaneさんと同様の疑問を抱くわけですが,私はその疑問の答えを以下のように考えています。

 教科書に載っている数学の知識,スキルを身につけることも目的であるが,それ以上に物事を理論的に考え,自分の言葉で自分の考えを表現する,その力を養い,その習慣を身につけることが最大の目的である。

…どうでしょうか?何のことだかサッパリわからないかもしれませんが,これが私の考える「何故数学を勉強するのか?」の答えです。まあ,そうだなあ…大学で卒業論文を書くようになったとき,あるいは会社でプレゼンテーションをするようになったとき,私の答えの意味が少しずつ,何となく見えてくるんじゃないかと思います。

 また,社会というのはたぶん中学生であるasaneさんが想像している以上に不条理や理不尽が大手を振ってまかり通るところでもあります。社会に出たら今あなたが感じているのと同等かそれ以上に「何でこんなことやらなくちゃいかんの?」「こんなことやって何の役に立つの?」と感じることがあるはずです。そういった社会の不条理,社会の理不尽に今から少しずつでも免疫をつけておく,不条理や理不尽をガマンする練習を積む,勉強はそのためのものと考えてはいかがでしょうか?

 中学生であるasaneさんがこういう疑問や矛盾を感じるのも確かに実在する世の中の不条理,理不尽を学校が教えていないからではないか,そんな気がします。実在するものを実在しないと教えていてはそう教えられた人が疑問や矛盾を感じるのは当然の結果です。ですから私はその疑問や矛盾を晴らすために事実は事実どおりに伝えたいと考えてます。その結果が今回の私の回答です。読んでもピンと来なかったかもしれません。たぶん私が中学生のときこれと同じことをいわれても理解,納得できなかったことでしょう。ですが,大人になって社会に出れば少しずつ分かってくる,見えてくるのではないか,と思います。
感謝経済

その他の回答 (全26件)

  • 回答No.27

20番です。

受験の為の知識を日常使う為の知識に活かせるかというと.本人の知能が大きく関係してきます。知能というもの本来の定義は.「過去に経験がない物事に対する適応能力」です。「学んだ知識を過去に経験していない新しい物事への対応として使うことができる」という.知能そのものが要求されます。
過去に学んだ知識の使い方がわからなくて.積み上げたままにしてしまう人もいます。下の子供が最たるものです。過去の知識を元に必要な知識を新しく追加して.対応を取るというのが.上の子供のです。
どちらのいき方が良いかは.本人次第でしょう。

最後に.参考として.私は小学校でしか音楽を学んでいません。が.勤めたものの続かず.道を踏み外した職場に転職しました。マイッタ。何で音楽なんて物をやらなければなららないんだ。しかも.敵国音楽として禁止されていたないようです(戦時教育を受けています)。同級生も.泣きついた先生方も「私が音楽を」と.あきれていました。
一応.作詞作曲ぐらいは下手ですができるようになりました。

学ぶ範囲を狭めてしまうと.広く物事を考えられなくなります。結果的に.特定の内容に凝り固まり.今の趣味の世界では「おたく」とか「ねくら」とか.呼ばれる一部分しか見られない人間になってしまいます。独善的でわがままな人間です。
現代の青少年の犯罪の多くは.一部分の側面しか見られない人間に多く発生します。
医療過誤事故は.受験テクニック勉強だけに限った知識だけを持ち.幅広い知識を持たない人間に多く発生します。だから.「医者の息子でちゃほやされて育った医師は.何しでかすかわからないから軽い患者しか恐ろしくて回せない」とも聞いています。

活かすかどうかは.本人の能力と運次第です。
それと.学ぶ範囲が狭い人間ほど詐欺に会いやすいのです。ダマしやすい人間となります。
お礼コメント
asane

お礼率 75% (198/262)

こんばんわ、あさねです。
皆様にお返事を1つ1つ書きたかったのですが、テスト前で時間がなかったのでまとめてお礼させていただきます。申し訳ありません。
いっぱい回答して頂けて嬉しかったです(^_^)「脳の柔軟体操」という方がいて、凄く納得できました。
あと、私が織田信長くらいは知るべきと考えたのは、『日本人は自国の歴史を知らない』と外国で言われていると聞いたからです。
勉強に対してのいろんな方の意見が聞けてすごく勉強になりました(^_^)ありがとうございました。
ご提案があったので、締め切らせていただきます。
投稿日時 - 2004-08-24 21:12:40
  • 回答No.26

ベストアンサー率 0% (0/11)

はい、おっしゃるとおり。
あなたは完全に正しい。
古典文法も、元素も、歴史の瑣末な知識も、数学の図形も、日常生活を送る上ではまったく役にはたちません。
え?
「一般常識は必要」ですか?
「教養は大切」ですか?
世間を見ましょう。ほとんど常識に欠ける人たちも、教養なんか薬にしたくてもない人たちも、立派に(かどうかはともかく)生きているではありませんか。

極論してしまえば、学校の勉強どころか、私たちをとりまくもので、「これは生きてゆくうえでどうしても欠かせない!」というものってありますか?

所詮この世はダメとムダ(ここ、山本夏彦の口真似)。勉強だろうが趣味だろうが、自分がやろうと思えばやる、それでよいのではないでしょうか。
  • 回答No.25

ベストアンサー率 35% (38/107)

 No,3のokasanaです、まだ質問が締め切られていなかったので補足の書き込みをします。

○okasanaさんも私くらいの時には同じ事思っていらっしゃったのでしょうか。

 当然思ってましたよ、って言うか今も思っています。 社会人になってかれこれ20年になりますが、いまだに「なんでこんな講習を受けてるんだろう・・・」とか、「仕事上そこまでの知識は必要ないだろう・・・」なんて思うことはしょっちゅうです。

○私は勉強をしたくないわけではありません(^_^)

 そうそう!勉強をしたくない訳じゃないんですよね、部分的に必要がないって思うんですよね。
(僕の場合はこの教科は必要ないって思った教科も沢山あるのですが・・・(^_^;)。)

 他の方々の書き込みも読ませていただきましたが、共通しているのは「必ず何かの役に立つよ」って事ですよね。

 勉強も嫌いだった僕が言うのもなんですが・・・綺麗事じゃなくって、今こうしてQ&Aなどにお答え(アドバイス)したりするにも「サ行変格活用」・・・など、少なからず名前だけでも知っていたからだと思うんですね、小中学校で選択の余地なく教え込まれた(一部しか覚えてないけど)知識って言うのは、社会に出てこの程度の知識は有った方が良いよ・・・っていったことを学習しているんではないでしょうか?

 そこまでが義務教育で、そこから先は貴女自身が選択できると思うので、将来の夢や、進みたい道に沿うような方向で、学校なり選択教科を選ばれて貴女にとってホントに必要な勉強をして行けばいいのではないですか。

 ですから、あと1年半納得いかないかも知れないけれど頑張って勉強しましょう!(進みたい高校があってもそこを知ってないと入れないしね・・・)

 いつか役に立つとは言いませんが、何かしらの知識として思い出せるだけでも話題にはなると思うしね。

 では。(^^)/~~~
  • 回答No.24

ベストアンサー率 33% (6/18)

国語→「サ行変格活用」「カ行変格活用」なんて、
    覚えていらっしゃいますか?

文を構成する要素に何があるか。
動詞があって、動詞は伝えたいことの起こる
時点や伝える人の意図に応じてその語尾の
形が異なるようにして使っているという
知識を習得します。 この知識は、後に外国語を
学習するとき役に立ちました。

理科→「水素の作り方」なんて習っても、日常生活で
    水素なんて使いません。
自分自身がその技法を使わないけれど、化学的に
合成して目的の物質を作るには、作りたいものの
組成をおさえないといけないという知識を得ます。
化学方程式の考え方からは、何かと何かをあわせる
ことで、また異なる何かを成すことができる
という考え方を知ります。 反対に、成したもの
を分解するともとの要素を得るのではないか
という見方に至ります。
調理を科学的にとらえると、おいしい風味をもった
成果を得るために、燻製には何かを燃焼させて
その結果、特定の香りをもつ物質をこしらえないと
いけないんだな、といったことをアタマで考える
ことができるようになります。


社会→織田信長などは日本人として知っておくべきだと
   思いますが、「公事方御定書」やら「武家諸法度」
   なんて今頃知って何になるのでしょう。
これは人間が集まって集団になって、何か目的を
共通にして活動するとき、最初は気のあった人だけで
お互いにわかりあっているので歩調を合わせて
行動できる。しかし、組織ができあがって、時間が
たってくると、何かよりどころとなるルールを
作って、それにしたがって目的になるべくつながる
ように行動しようよ、という動きがあった、今も
あるんだな、というようなことをわかる意味で
役立ちます。
数学→日常生活でコンパスを使って垂直2等分線、接線を
   書いたことがありますか??
コンピュータの世界で、円を描くときにつぎの定理を
利用することがあります。
p1、p2、p3を平面上の異なる3点とします。
p1p2を結ぶ線分の垂直に等分線をL1、
P2P3を結ぶ線分の垂直二等分線をL2とします。
L1とL2の交点は、P1,P2、P3を通る円の中心です。
  • 回答No.23

ベストアンサー率 31% (7/22)

あなたと同じ年のころ、私はたまにこんなことを思ってました。

今、私が勉強している内容の殆どは、今の私にとって日常生活の中でどうやって使ったらいいのか分からないものばかりだけど、私にはそれを前の世代から受け取って次の世代に伝える義務があるんだ。そうやって人間は文明を築き上げてきたし、私もそうやって文明を築き上げていく人間のひとりなんだ。

こう考えると、「日常生活で何の役に…」なんて、すごくちっぽけなことに思えたのですが。だめ?ちょっと飛躍しすぎ?
でも、中学生くらいの時って急に周りの大人たちののアラがたくさん見えてきて、「オトナは建前ばかりで…」なんて思っちゃったりしがちなもんですが、当時の私にはそういうのがあんまりかっこよく思えなかったんです。自分だっていつかは大人になって、子どもたちを育てていくんだから、だったら今から次の世代に向けて大人になった自分が何をできるか、ってくらいの長い目で物事を見たほうがかっこいいかな、なんて思ってたわけです。

実際大人になった今も、同じことを思っています。ま、そこまで立派なことはやってる訳ではありませんが。

あと、たまに思いつきで古文の本を読んで意味が分かる自分に気づいた時とか、友達と話してる時に史実に引っ掛けた冗談が出てきた時とか、『あの時学んだのはこういうことができるためだったのか…』なんて感じたりします。別に私は国文学者でも歴史学者でもありませんが、こういうのって、“生かせる”の例になりませんかね?
  • 回答No.22

ベストアンサー率 31% (923/2913)

 私は大学院まで出ていますが、習ったことの
2/3くらいは全く不要です。

 今、やらないかもしれませんが、小学校で
そろばんやるなんてバカだと思っていましたが、
やっぱりバカな事でした。

>思いつく物だけ書いてみました。全部私が要らないと思ったり、母も祖母も覚えてないものです。

 お父さんか、社会経験が長いおじさんなんか
に聞いてみると答えが少し違うはずです。

 日本の教育は、主に工場労働者とその管理職を
育成するための基礎教育でなりたっているため、
日常生活は直接役立たない事が多いんです。
 知っていれば得することもあるという教養
程度のもので終わってしまう事が多いんです。

>国語→「サ行変格活用」「カ行変格活用」なんて、
    覚えていらっしゃいますか?
 
 それが頭に入っていない人が多いので、
社会人になってから正式な文書が書けない
人が沢山いるんで、ビジネスレターの書き方
なんて本が沢山でてるんですね。

>理科→「水素の作り方」なんて習っても、日常生活で
    水素なんて使いません。


 水素は酸素と混じると爆発する危険な気体で、
化学反応で一番よく発生するものなんですね。
ですから、どうゆう状態で発生し、どのくらいの
爆発性があるか、身を持って体験しておくことが
製造業に関わる人たちの基本です。

>社会→織田信長などは日本人として知っておくべきだと
   思いますが、「公事方御定書」やら「武家諸法度」
   なんて今頃知って何になるのでしょう。

法律を軽視する社会人って少なくないんです。
自分たちの常識だけでどうにかなると思い込んで
いる人が沢山います。
 聖徳太子の時代から、いろいろな方法で
法制化が試みられて、ときにそれが失敗し、
時にそれが日本が文明国と認められるきっかけ
になってきた事を知る必要があるんですね。


>数学→日常生活でコンパスを使って垂直2等分線、接線を
   書いたことがありますか??

 コンピュターの進歩で、図面を手書きする
ことは殆どなくなりましたが、出来上がった
図面に補助線を加えて、図面再検討の参考に
したり、図面の確認に使ったりします。

  
 後、なんでみんなで集まってラジオ体操
やったり、決まった給食食べたりするのか
不思議に思いませんでしたか?

 古い体質の工場なんか見に行くと、
おおじさんたちが同じことしてるんです。

 まとめて運動させて、働かせて、そして
まとめてエサを与えて、また働かせると
いったことが日本の工場のやりかただった
だったため、教育もそういった形になった
んですね。外国の学校じゃこんな事やって
ません。
 

>何故こんな事勉強するのですか??

 日本の経済が貧弱だったため、工業化に
よって国を建て直す必要があったんです。
 工業以外にも仕事はあるわけですが、
少なくとも以前は工場労働を中心に
国を立ち上げていく以外方法がなかった
んです。
 日本の農家は貧しく、人身売買が普通
だったんです。
 そこでまずはそういった貧しい農家の
人たちの多くが、工場労働を中心に
経済的に自律できることが優先課題
だったんです。
 富岡製紙工場の事は学校でやっていると
思いますが、官営工場というのがその
はしりだったわけです。

 これが明治時代だけの話ではなく、
基本的には今でも続いているんです。

 日本人の大半はサラリーマンという
企業労働者です。大半の人が企業
労働者になるので、教育もその
多数派用に作られています。

 でもそれに従う必要はありません。
自分が将来何をしたいかという
ビジョンを持てば、おのずと
自分に必要な基礎知識は何なのか
見当がついてくると思いますので、
学校の勉強はほどほどにして、
それとは別に自分だけの学習
プランを立てればいいんです。

 学校の勉強より、自分で、意思を持って
身に付けた知識のほうが、後々
役立ちます。

 世の中には、有名大学を優秀な
成績で卒業して、それっきりと
いう人が少なくありません。
そういった人は、学校の勉強に
ただ流されてきただけなんですね。


 


 
  • 回答No.20

年齢が近い子供に聞いてみました。

サ変・カ変ともに覚えています。同人小説を書く(地方人の訛を表現)のに使っています。私は和歌を投稿しているのでこちらで使う場合が多いです。

水素自体は使いませんが.他の物も習っていませんか。他の物を学ぶのに必要な最小限の単純なないようです。水素よりも発展した内容を使っています。アース関係等電気防食や腐食関係として。特に「アルミ鍋に鉄包丁を密着させるな」なんて使い方をしています。

ご指摘の2つの法令(江戸時代の内容ですが.最近の言い方に変えます)は.結構生きているのです。民法の中に「慣習法」の規定があり.昔の武家屋敷の周辺等地域によっては.今でもこの内容が生きています。また.刑法等にこの趣旨は生きています。

コンパス作画はしませんが.ロープ作画はします。コンパスではせいぜい20-30cmしか書けませんので。私の場合には.10-100mの直線・接線を畑で書きます。1回書いて杭を打っておけば.杭が残っている限りいつまでも使いつづけますので.毎年することではありません。
  • 回答No.19

ベストアンサー率 22% (191/833)

さらに コメントを。

義務教育は民主主義のために って 例えば 民主主義で無い国(アフガニスタンとか)では、義務教育が行われていない。全国民が賢くなると 現在の特権階級者が困るからですね。

=============
数学は専門ではありませんが、ある問題を解決するのに方程式だけではなく、図形による直感的解決などの発想も必要だと思います。
化学が専門(一応、院卒)ですが、化学的な問題を解決するのに 数学の方程式はもちろんですが、空間把握力(図形)や物理学の知識も総動員してます。
なので、知ってて損する事は無いと思います。ただ、それを「利用するちから」が身についてないと 役に立たないですよね。
会社に入っても、お茶汲み・コピーの日々なら役に立たないと思われますが、営業でも開発でもどの職種でも 「総合的にいろいろと考えられる」には「創造力」はもちろん「知識」も必要です。


あと、「忍耐力」を養うなら 学校で勉強しなくても 新興宗教での「修行」で十分と思いますが・・・。
忍耐力をつけるために 学校に勉強しに行っているわけではありませんよ、中学なら・・・。(小学校なら集団生活を習得するので 忍耐もあるかも知れませんが・・)


そうそう「水素」は 10年もすれば、燃料電池が身近になって 燃料が水素の装置が 身近になるかも知れません。すでに、お台場に水素燃料電池で動く自動車の水素供給ステーション(ガソリンスタンド)がありますよ。
  • 回答No.18

ベストアンサー率 26% (220/842)

いろいろな方が回答されていますが、
あなたの問題は、根本的に教員の責任です。
「なぜ勉強するのか」をきちんと説明してないのです。

で、簡単にまとめます。
国語・・・読解力や表現力を身に付けます。
 コミュニケーション能力の基本です。
 活用が理解できないと、正しい敬語は使えません。
理科・・・自然のしくみを学びます。
 暮らしに関わる多くのことがらを理解しましょう。
 花粉症も、異常気象も、薬物問題も皆この分野です。
社会・・・人間社会のしくみを学びます。
 歴史は、原因と結果を考えて未来に生かす授業です。
 政経は、集団社会でのルールを考える授業です。
 地理は「いろんな人がいる、国がある」ことを理解する授業です。
数学・・・理論的に考える訓練をします
 「どうやったらうまくいくのか」を考えます。
 実社会ではつきものの感情とか偶然を除いて、数字やデータだけを使って練習するのです。
ということで、がんばってください。
  • 回答No.17

ベストアンサー率 22% (1801/7973)

>織田信長などは日本人として知っておくべきだと
>思いますが、「公事方御定書」やら「武家諸法度」
>なんて今頃知って何になるのでしょう。

 「織田信長」を知っているべきだと思う理由はなんでしょう? それから、「織田信長」のどのあたりまで知っているべきなのでしょう? 織田信長を知らなくても別に生活に支障はないと思いますが。

 あなたが上記の問いに答えられたら、それを他のことに当てはめてみる。それが答になるのではないかと思いますがどうでしょう。
26件中 1~10件目を表示
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ