• 受付
  • すぐに回答を!

派遣社員

  • 質問No.9701065
  • 閲覧数82
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数5

お礼率 10% (7/64)

派遣社員は、出勤率が悪いと、契約を切られるそうなんですが、その、出勤率というのは、どのように計算されているのですか?
それとも、会社が、勝手に決めているのでしょうか?
法律とかあるのでしょうか?

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 38% (157/406)

追記です
>派遣社員は、出勤率が悪いと、契約を切られるそうなんですが

欠勤、遅刻を繰り返す不良社員は派遣会社かではなく派遣先の企業が次回の更新をしないということです。
この場合の通達は次回更新の1か月前には派遣会社からあるはずです。
突発的な休み方をしない派遣社員に入れ替えたいと思うのはどこの企業も同じです。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 38% (157/406)

<計算式>出勤率=出勤日数÷月の所定労働日数

月の所定労働日数(月間基準日数)とは
会社が決めた社員が働くべき所定の実労働時間の月間トータルのことをいいます。

出勤率で解雇にする法律はありません。
雇用契約において、労働者が会社に対して有している権利は「賃金請求権」であり、義務は「労務提供義務」です。
決して、「欠勤する権利」を労働者が持っているわけではありませんから、このことを念頭において以下をご覧ください。

法律では年次有給休暇は、6ヵ月以上継続勤務し、出勤率が8割以上の場合に10日、以降継続勤務1年を増すごとに1日を追加した日数を与えなければならないことになっています。
ただし、前年度の出勤率が8割未満のときは当年度の年次有給休暇を与える必要はありません。
これを考えると正当な理由がある場合の欠勤は2割までは許す。
つまり、月平均8割以上の出勤率があれば会社も何も言えないのではないでしょうか。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 14% (1883/12801)

>周りでは、出勤率で、解雇された人もいます。

 本当に解雇されたのでしょうか。ほとんどの場合、「解雇します」という通知はしません。「今日で終わりになります」などとあいまいなことを言って済ますのが普通です。「解雇」しようとすると「解雇通知書」を渡し、通知日から20日間分の給料相当を払わなければならないからです。ですから「解雇通知書をください」というと、大抵は「解雇ではありません」と言われるはずです。多くの場合は「休業扱いにします」と言ってきます。休業手当なら勤務した場合の給料の6割を払えば済むからです。それでも全くもらわないよりはましでしょう。何も言わなければ「勝手に辞めた」と同じ扱いになり、全く支払われないことがほとんどです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (1163/5080)

ビジネス・キャリア カテゴリマスター
法律はないです
担当者の判断ですが、出勤率が90%を切ると更新されない可能性が出てくるでしょう
月に二日休むペースです
  • 回答No.1

ベストアンサー率 28% (4389/15467)

率の計算くらいできますよね?
派遣先の出社日数が月に20日として、出勤して仕事したのが10日だと出勤率は5割(50%)ですよね?難しい計算ではないはずです。

で、派遣先の会社も仕事を一緒にやってくれることを期待して派遣を依頼したりしているので実際に派遣する人間が派遣先の期待にそぐわなければ派遣会社の方も企業としての信頼に関わってきます。

聞いた話ですが、派遣してもらった人間が2日来ただけで3日目以降は無断欠勤で二度と来なかった。そうなると派遣先の会社としては人材派遣会社に損害賠償を請求することもあり得る。
と、言うこともないわけではありません。

法律とか規則云々の前に、そういう常識を弁えない人が増えているから過去に派遣先からクレーム(無断欠勤など)が来た事例をもとに契約切りの出勤率を算出するところもあるのでは・・・と思います。

休むなら休むで派遣先の社員にその旨伝えてから休むのであれば出勤率が悪いから契約を切られるというりすくも少ないのではないでしょうか。
一番困るのがシフトなどが組まれているのに無断で欠勤すること。非常識な人間しか派遣してこない派遣会社だと派遣契約そのものを打ち切ることもありますからね。
補足コメント
ba1518222

お礼率 10% (7/64)

無断で欠勤したことは一度もありません。ただ、体調不良で休んだり、インフルエンザで休んだりはしましたが、それが、出勤率に関係してくるのでしょうか?
周りでは、出勤率で、解雇された人もいます。
投稿日時:2020/01/13 07:55
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ