• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

イランによるウクライナ機撃墜について

  • 質問No.9700999
  • 閲覧数61
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 94% (267/282)

イランによるウクライナ機撃墜について

1、撃墜したのは、革命防衛隊(米国に司令官を暗殺される)でしょうか、それともイラン国軍でしょうか

2、革命防衛隊とイラン国軍の違いは何でしょうか?革命防衛隊はテロ組織ですか、革命防衛隊の存在意義はどこにあるのでしょうか

3、日本の自衛隊に相当するのは、革命防衛隊、イラン国軍のどちらでしょうか

4、イラン統合参謀本部が、革命防衛隊とイラン国軍を指揮下に置いているそうですが、どういうことでしょうか?この3機関の関係がよくわかりません。

5、イラン国軍のトップは誰でしょうか、革命防衛隊のトップは暗殺された司令官だったのでしょうか

宜しく御願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 29% (5960/19906)

他カテゴリのカテゴリマスター
1
報道によると、ミサイルを発射したのは革命防衛隊のミサイル部隊らしいです。

2
今のイラン国家は、イラン革命によって誕生しました。イラン国軍は革命前から存在していて、当然体制側でした。その当時のイラン王朝は親米路線だったのです。その王朝が革命で倒されたので、革命を指導したホメイニ師の直属の武装組織である革命防衛隊が作られたというわけです。
革命防衛隊ってのは、ナチスドイツのSS部隊みたいなものですな。
だからイランにとっては革命防衛隊が一軍、イラン国軍は二軍みたいなものなのです。革命防衛隊はイラン革命政府を守るための組織なのです。

3
日本やアメリカやその他西側諸国には革命防衛隊に相当するような組織はないので、自衛隊は国軍に相当します。

4
要するに国に軍隊が事実上二つ存在していますので、命令系統が複雑になります。国家の制度上、正式な国軍が私組織の命令下に入るのはおかしい。かといって革命防衛隊が国軍の命令下に入ると革命防衛隊の独立性が保てなくなる。だからどちらも命令できる組織を作って、それぞれの軍隊の上に置いたのです。

5
イランの最高指導者である、ハーメネイー師です。先代の最高指導者がホメイニ師だといえば、ちょいとピンとくるでしょうか。
今のイランの最高指導者は宗教家なのです。これは別に今に始まったことではなく、中東地域ではイスラム教が誕生してから、イスラム教指導者が実際の権力者であることは普通のことでした。イスラム教の教祖であるムハンマドは、宗教家であり、軍隊の将軍であり、国王でもありました。
補足コメント
gold19

お礼率 94% (267/282)

いつも私の質問事項に御回答下さり、誠にありがとうございます。拙い文章、質問の仕方ではありますが宜しく御願い致します。
投稿日時:2020/01/16 09:57
お礼コメント
gold19

お礼率 94% (267/282)

迅速且つ丁寧な御回答ありがとうございます。大変勉強になりました。イスラム教国の理解が深まりました。
投稿日時:2020/01/15 19:59
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ