• 締切済み
  • 暇なときにでも

公務員の給与に付いて

公務員の給与に付いてお聞きします。 カテゴリーが違っていたらごめんなさい。 ①社会保険って色々ありますよね。 で、それぞれに付いての種類と控除額の計算方法について教えて下さい。 ②公務員の年金保険って一寸特殊だと聞きました。 どのように特殊か教えて下さい。 などなど、ヨロシクお願いします。

  • yui
  • お礼率17% (7/39)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa237.html →(再掲II) http://oshiete1.goo.ne.jp/qa13.html  →(〃) http://oshiete1.goo.ne.jp/qa157933.html →使いたくない言葉~ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1399410.html →ホルンの吼える~ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1474756.html →バブル経済 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2674693.html →日本が中心でない~ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2776624.html →独身税、子なし税~ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3492353.html →心に残っている~ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3510670.html →あなたの知識~ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3515259.html →長生き

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • Myz
  • ベストアンサー率0% (0/1)

① 公務員は共済組合に加入します。掛金は、給与の約15%です。そのうち、約10%は年金等の財源の一部に、約5%は健康保険等の財源の一部になります。 ② 厚生年金でなく、共済組合という団体が運営するという意味で特殊だといえるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 給与明細の控除額の計算方法

    給与明細に載っている健康保険・厚生年金・雇用保険の計算の仕方を 教えてください。 先月より、かなり控除額が増えています。 支給総額は減っているのに、控除額が増えています。 なぜでしょうか? 厚生年金が先月は¥19,000ほどでしたが、今月は¥30,000近くあります。 有給をとったのが関係あるのでしょうか? わかる方、教えてください。

  • 給与計算の質問なのですが、賞与から引かれる社会保険料というのは、

    給与計算の質問なのですが、賞与から引かれる社会保険料というのは、 月々の給与から引かれる保険料の保険料を見る表(健康保険厚生年金保険料額表) からおなじようにみればいいのでしょうか?それとも賞与にかかる社会保険料は 別の計算方法があるのでしょうか?あと配偶者特別控除申告書の必要経費のところに 65万という金額が載っているのですが、これは何の金額なのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 給与の厚生年金について教えてください。

    給与の厚生年金の控除について 教えてください。 私の勉強不足で、健康保険と ごちゃ混ぜになっているかも しれませんが… 厚生年金の標準月額は、4月から6月 までの給与(残業代、通勤費、手当等を 含む)の平均で決まると思っていました。 その後、厚生年金の控除額が決まり 6月か7月くらいから控除額が変更に なると思っていました。 ところが、給与自体は残業代の増減 くらいしか変動がないのに、3月の 給与から控除額が増えていました。 これは、どういうことなのでしょうか? 私の何か勘違いなのでしょうか? 詳しく教えてください。

  • 公務員の給与について

    公務員の給与について、おおざっぱにではありますがネットで検索してみたのですが、地方公務員給与平均は700万円以上となっているところもあれば、地方公務員給与平均は300万とか400万と書いているところもあります。 あまり細かすぎるものはよく分からないのですが、例えばある県の地方公務員給与実態調査のHPを見てみるとその多くは300万円代でした。 公務員給与の計算にこれほど大きな差が出るのはなぜなのでしょうか?また公務員給与の実際はどんな感じなのでしょうか? お詳しい方などご解説をいただきたいです。よろしくお願いします。

  • 給与からの天引きについて

    給与からの天引きについて教えてほしいのですが、 まず労働保険・厚生年金・健康保険料は総給与に対して(交通費を含める) それぞれの保険料を調べる。所得税は総給与(交通費を含める)から社会保険料を引いた額に扶養控除数のところを見て調べるで合っているでしょうか?

  • 給与所得控除

    私は高齢で年金生活者です。 最近某社と契約して週2日ほど仕事を手伝うことになりました。収入の予測は年間200万円程度です。 収入額としては年金額より少ないですが、一応給与所得者として、給与所得控除を受けられますか? 通勤は車を使っていて、高速代、ガソリン代が年間33万円ほど必要で給与にはこれの補てんはありません。 この33万円は該当収入の給与所得控除額より少ないので、給与所得控除額の増額は0でしょうか?

  • 給与明細に書かれている所得税の計算方法を教えて下さい。

    給与明細に書かれている所得税額は、総支給額をもとに計算されているのですか。それとも雇用保険、健康保険、厚生年金など社会保険を総支給額から控除した金額に対して一定割合で計算されているのですか、ご存知の方、教えて下さい。宜しくお願い致します。

  • 給与の控除額について

    10月の給与の控除額について質問なんですが 27万5千円の給与ならどれくらい控除されるのでしょうか? (健康保険・厚生年金・雇用保険・所得税) 手取りはどれくらいでしょうか? 先月は残業が多くていつもは手取り18万くらいなので 戸惑っています。 よろしくお願いします。

  • 地方公務員の給与待遇

    私は人口5万人ほどの田舎自治体職員(市職員)です。 現在公務員の体質や制度問題が盛んに取上げられ、肩身の狭い思いをしております。 そこで問題のひとつとされております、公務員の給与・待遇についてですが、民間企業(特に中小企業)と比べ、 格差があり公務員が優遇されているという考えが主流となっております。 地方公務員の私は民間企業での経験が全くない為、本当にそうなのかどうか ご意見がお聞きしたく質問します。 以下に実際の給与・待遇等をおおまかに示します。 ・経歴等 - 大学卒 既婚25歳 子供1人        在職2年2ヶ月 技術職 借家暮らし ・給与  - 支給         基本給182,000 扶養手当19,000 住居手当25,000          通勤手当22,000 時間外手当13,000  支給合計260,000程度         ※時間外手当については時給1,300程度で実質約50時          間程行っているが内40時間分についてはサービス残業 控除額  控除額合計40,000(所得税、住民税共済費等) ・賞与(年2回)支給額400,000         控除額70,000       ※控除額については給料天引貯金や任意加入の生命保険等は一切含んでいません。  ・休暇等  暦通りでほぼ週休2日。有給休暇は年10日ほど消化している。 胸を張って「公務員してます!」とは言い難い世の中で、非常に心苦しいです。 実際に優遇されているのか、実はそうでもないのか、みなさんのご意見をください。 公務員からの民間への転職も考えております。 公務員としてやはり「ぬるま湯」に浸かってしまっているのか、とても不安です。 また、公務員から民間企業への転職についても経験のある方がいらっしゃいましたらご意見ください。

  • 国民年金保険料の免除者の給与計算について

    知識が少なく申し訳ありませんが、教えていただければと思います。 企業の給与計算を担当しておりますが、国民年金保険料の全額免除をを申請されている方が入社をしてきました。 通常通り、 (1)健康保険・厚生年金保険の被保険者資格取得届を提出し、厚生年金の保険に加入させるという手続きでよろしいでしょうか?それとも何か特別な手続きが必要でしょうか? (2)給与計算をする際の社会保険料の控除額は、国民年金の額にあたる部分14,660円を免除した上で処理を行えばよろしいのでしょうか? 他に注意点があるかどうかも併せて教えていただければと思います。よろしくお願い申し上げます。