• 締切済み
  • 困ってます

水回りのステンレスとアルミの耐食性について

(1)水回りにおけるステンレスとアルミのどちらの方が良いか教えてください アルミはA6063S T5等の6000系、ステンレスはSUS304を考えています。 設置場所は風呂場ですが、意図的に掛けなければお湯は掛からず、シャワー等の流れるお湯が常時掛かる場所ではないです。 ただし風呂室内なので湿度は常時高いと思います。 (2)またステンレスの場合は、316や430の方がベターで、それらの場合は用途的に耐食性はアルミを上回りますか? アルミも6000系より耐水がある物はありましたら教えてください ただ、コスト的な面で(1)に記載の質を選ぶ可能性は高いとは思いますが、後学の為に教えてください 自分のイメージですとステンレスは錆びたとしたら茶錆が出てタイルとかに着色しそうで、アルミは白錆なのでタイルには着色しなそうなイメージです それに加え、手持ちの切削機械での加工しやすさとコスト的にアルミにしようかなとは思っています どちらの方が良いでしょうか? (3)また金属系の材質で他にも適していそうなのがあれば教えてください。 よろしくお願いいたします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1251
  • ありがとう数10

みんなの回答

  • 回答No.6

良回答が複数すでについてますが・・・ (1)ステンレスとアルミのどちらが良いか  この2択ではステンレスです。ただし、ステンレスは錆びにくい金属で錆びない金属ではありません。  アルミは素地が出た場合、酸、アルカリの両方に侵されます。最近のアルミはアルマイト処理の上にさらににクリア塗装され耐食性を向上させているケースがありますが、キズがついて素地が出てしまえば耐食性はステンレスに劣ります。 (2)ステンレスの耐食性はSUS316>SUS304>SUS430ですがコストも同じ並びです。  これは一般論?の話で特定の条件で比較した場合の順位付けです。  ステンレスは錆びにくい金属にすぎません、条件が悪いとどのステンレスも腐食します。  たとえば・・・浴室の封水が無くなって下水から臭気が逆流する状況があったとします。  その臭気の中には殺菌用の塩素などが含まれている可能性があります。そういった酸性物質を含む気体にさらされると上記ステンレスはどれもサビます。  また、ステンレスと木材などを接触させて使用すると・・・両者の特性の違いからステンレスはサビます。  木材は少なからず塩素系成分を持ちます。ステンレスと木材は比熱が異なるため温度変動の激しい用途で使用するとステンレスと木材接触部は結露します。結露水には木材から塩素成分が溶出し、結露と乾燥を繰り返すうちステンレス表面には濃縮された塩素成分が残り点サビ、孔サビの原因になります。 (3)水周りの用途に適している材料は?  錆びないという目的に対しては樹脂系材料です。  水周り用途でサビと言う現象を外観基準で選別するとチタンであっても腐食により不可逆的な変色をしてしまうので使用できません。  樹脂材料は柔らかいため傷がつきやすいという欠点がありました。しかし、スマホの操作面ハードコートなど硬さ9Hを超えるものが実用化されており、カッターで傷をつけようとするとカッターがこぼれるほどの硬度を持ちます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくお答えいただき、ありがとうございます やはり金属系には塗装は必須というか、塗装でカバーしようと思いました。 ちなみに設置物はL型アングルですので、樹脂とアルミは既製品があり、ステンレスはL鋼という名称であるようなのを設置しようとしていました 樹脂で硬そうな物を探してみるのも一考してみます 勉強になりました。

  • 回答No.5

詳細な用途が不明なので質問から脱線して申し訳ないのですが、樹脂は選択肢から外れるのでしょうか? アルミもステンレスも板材を切断・熔接して製作するということなら、発錆・腐食もさることながら熱膨張による気密性の確保は不要ですか? 削り出しならそれなりに強度があるので大丈夫な気もしますが、それでも防水・防湿性の程度によって選択が分かれると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくお答えいただき、ありがとうございます 樹脂はもちろん最初に考えました ですが10年以上の長期に渡る期間での劣化や、物が当たって壊れる(割れる)可能性もあるので、金属系にしようかなと思いました。 他の方の質問により防水性等は塗装でカバーしようと考えました。 その辺は留意することにします。 勉強になりました。

  • 回答No.4

ステンレス 不動頼被膜

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみませんが、ググっても出てきません

  • 回答No.3
  • ohkawa3
  • ベストアンサー率58% (642/1102)

回答(1)再出 ステンレスの材質別の耐食性については、参考URLの情報をご参照ください。 SUS316Lが最上であることは間違いないですが、湿度が高い程度の環境では、これほどの高級材料は使わないでしょう。串揚げ屋のソース容器など、塩分や酸性の食品を扱う場合などに使われると思います。 一般的な厨房機器では、磁石がつくSUS430も広く使われています。きちんと拭き掃除をしていれば、発錆を過度に心配する必要は無いと思います。 https://www.nikkyu.co.jp/blog/2017/09/27/73

参考URL:
https://www.nikkyu.co.jp/blog/2017/09/27/73

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくお答えいただき、ありがとうございます 確かにSUS316Lはコスト的に高そうですね。 ちなみに拭き掃除は行わないで放置するような設置の仕方をします。 勉強になりました。

  • 回答No.2

錆び難さだけなら、SUS316Lが最も好ましいといえます。 また、アルミ合金は基本的に強度が上がるほど、耐食性が低下し、白錆での部分部分腐食が起きやすくなります。 これは、アルミの耐食性が表面に出来る酸化被膜によるバリア効果によるもので、強度を上げた状態だと、酸化被膜をうまく作れない領域が発生する為です。 なので、純アルミである1000番台がアルミ合金では一番耐食性が高いです。 https://www.zairyo-ya.com/info/zaisen_tebiki_2.html https://www.aluminum.or.jp/jidosya/japanese/04/04-08/04-08Localindex.htm また、アルミ合金で耐食性を確保するためにはアルマイト処理が有効です。 アルマイトはハニカム状の被膜で成長するので厚みを大きくすることが容易で、丈夫なのが特徴です。 単純にハニカム状のままだと、地金露出に近く、耐食性はあまりよくありませんが、蒸したり、煮たりすることで穴を塞ぐ封孔処理という胥吏をすれば耐食性が極めて良くなります。 https://www.hakt.co.jp/about_alumite/index.html ただ、周囲汚染が嫌という程度であれば、A6063切削むき出しでもなんとかなるとは思います。 あと、金属材料だと、純チタンも耐食性に優れます。(高いし、燃えやすいからお勧めできません。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくお答えいただき、ありがとうございます アルミは1000番台が耐食性が強いのですね。 勉強になりました。

  • 回答No.1
  • ohkawa3
  • ベストアンサー率58% (642/1102)

ステンレスの浴槽は商品として売っているけれど、アルミの浴槽は見たことがありません。 これとは反対に、浴室扉のサッシはアルミばかりで、ステンレスは無いようです。 また、ユニットバスの壁パネルは、亜鉛メッキ鋼板に塗装を施したものが主流のようです。 シャワーヘッドなど、一見金属製に見えるものも、樹脂にめっきを施した製品が多いようです。 事例からみれば、「適材適所」というほかはないと思います。また、ステンレスを除けば、金属素地を露出して使うことはなく、めっき、塗装などの表面処理と組み合わせて所要の耐食性を確保していると思います。 単品製作と量産品では、当然に材料の選択も異なると思います。ご自身での加工のし易さからアルミを選択なさるのも現実的ですが、アルミ素地のままでは実用性が乏しく、アルマイト処理+塗装が必須とお考えになった方がいいと思います。

参考URL:
https://bathlog.net/stainless-bathtub

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくお答えいただき、ありがとうございます 塗装は必須なのですね。 勉強になりました。

関連するQ&A

  • 表面処理を施したアルミ材の静電気について

    アルミに耐食性、防錆を目的として表面処理を施したいのですが、 その部品は電子部品を扱うため、静電気が発生すると問題となります。 アルマイト処理は導電性が悪く、アロジン処理は導電性は良いが環境に悪いとのことでした。 その他、過去ログにある表面処理(Cu皮膜や亜鉛置換方法など)でも良いの ですが、どの程度、表面処理業界で流通しているかがわかりません。 導電性があり、アルマイト処理とコストが同等もしくはそれ以下の、 汎用性のあるアルミの表面処理をどなたかご存知ないでしょうか? またアルミそのものと、アルマイト処理を施したものとで、 静電気量は具体的にどの程度変わるものなのでしょうか? どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授下さい。

  • アルミの錆び、サスの錆び

    お茶やコーヒー用にチョとしたお湯を沸かすのに、小さな鍋を使ってます。 ステンレス製で、取っ手と鍋を繋ぐのにアルミの金具とビスが使われています。 お湯にする水はミネラルウォーター(軟水)を使ってます。 沸騰しそうになる頃から、シューっと音が出るのです。 場所は、ビスと鍋壁の接点辺りです。鍋の水の沸騰が止まっても、ビスの辺りからは小さな気泡が出て続けます。 火を止めても音と気泡はしばらく続きます。 ビスの周り(ビスと鍋の境界付近)が茶色くなっています。多分錆だと思うのですが・・・。掃除して除去しても、また何回か使ったら同じ状態になります。 これは、鉄かアルミかが反応してるのでしょうか? 溶け出してないかちょっと心配です。 何か起こってるのでしょうか?

  • 風呂釜からぽたぽたと水が 

    マンション20年弱の風呂 内部のお湯がでるところから ほんのわずかですが水がたれていていました 玄関出てみるとリンナイの設置場所からもいままでみられなかったんですが 水が水滴がどこからかわからないのですが 共有廊下に道ができていました これはなにかのまえぶれでしょうか? なおしてもらうのも金欠でできません なにがわるいのか教えてください  

  • アルミ生地に黒色常温焼付けをしたいのですが

    二次電解着色で黒くなったアルミ(6063)を、端部などの一部分をやすりで後加工で仕上げます。最後にやすりで磨くとその部分だけアルミのシルバーな生地色が露出して目立ってしまうため、タッチアップ的なイメージで、黒く塗りたいのですが、いい塗料が見つからず困っております。コスト的な理由から工程は変えられません。 アルミは、エポキシ接着でパネル化されています。耐熱温度は80°。できれば、常温硬化。物はソファやテーブルのパネルです。作業性がよくて、アルミと相性のいい塗料をご存知の方、ぜひご一報くださいますようお願い致します。 http://www.cassina-ixc.jp

  • お風呂場の掃除で使っている洗剤と用具のおすすめ

    皆さんのお風呂場の掃除で使っている洗剤と用具は何になりますか? 便利な物やご自身が使っていてお勧めの物を教えてください。 購入先はドラッグストア、ホームセンター、アマゾン、100均で買える物で考えています。 全面のタイル等が白く、そこの黒カビや垢汚れの黄色い汚れが目立ちます。 白いゴムのシール材にも黒カビが目立ちますので、主に黒カビをどうにかしたいです。 また接地しているステンレスシェルフに面しているタイルに少し錆もあります。 ちなみに浴槽は綺麗なのでタイルの汚れについての質問です。 また、スイッチ類に白カビのような洗面台で良く見かける固まったような水垢もあります。 安くてコストが良い物がいいですが、溶液などで楽に落とせるのでしたら高くても構いません。 別途、キッチンでのお勧めも質問しますのでよろしくお願いします。

  • 建物外回りのリフォームについて

     今住んでいる建物が築15年ほどになり、そろそろ外壁の塗り替えなど考えております。何点かお聞きしたいことがございます。よろしくお願いします。 (1) 建築時に父親や設計士の意見で、建物を建てるときにメンテナンスフリーにしたく屋根はステンレスを用いています。工法や種類によっては実際にメンテナンス(塗装)をする必要はないのでしょうか? (2) 2階ベランダが防水シートでされています。ここにヨドの物置を設置しているので張替えや周囲を塗装する際に邪魔になります。これは一度解体するかしないといけないのでしょうか? (3) 軒天がアルミで、錆が出てきています。これは塗装する?それとも張り替える?ここにアルミ製でライトが埋め込まれています。ここも錆が目立つようになってきています。新しくしないといけないのでしょうか? (4) 外壁はタイル、モルタル、サイディングになっており、タイルの部分はタイル部分には今のところ問題はなさそうですが、何かする必要はありますか? (5) 見積りを何社かでとるつもりですが、塗装だけでは済まないような気もします。総合建設業の会社にお願いするのがよいですか?それとも塗装業の方のところにお願いする方がよいですか。    そのほか何でもよいので、経験的なことや業界の方々からこんな風にした方がよいなどアドバイスをいただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

  • 耐熱・耐水シールラベルについて。

    いつも勉強させております。 ステンレスのタンクの外側に貼る耐熱・耐水シールラベルを探しております。 タンクには80℃のお湯が入っていて、たまにタンクからお湯が こぼれてシールにかかる可能性があります。 そこで皆様にお聞きしたいのですが、80℃以上の耐熱性があり、 耐水性のあるシールを受注生産されている会社などはご存知でしょうか?? シールには二桁の数字を任意に印刷してもらいたいと考えています。 シールの地の色、文字色等多少指定したいと考えています。 配管識別用のシール等で近いものがございましたらご教授下さい。 無地のアルミシールに油性マジックで書いた物などはすぐに文字は 消えてしまうでしょうか? また皆様の会社では高温配管等にシールを貼る場合どのような方法を とられているでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 古い一戸建てに住んでいます。

    古い一戸建てに住んでいます。 最近 気が付いたのですが 外壁が一部膨らんで亀裂が 入ってきています。 場所は ちょうどトイレとお風呂の間くらいの下の方です。 壁は 昔ながらの壁?です。(タイルとか最近の物ではありません) 考えられるのは 昔お風呂の湯ぶねの配管にホースが入り込んで 取れなくなり排水がスムーズにいかなくなったので ずっと湯ぶねを使ってなかったのですが 最近使ってみると 排水がスムーズにいくようになっていたので 湯船にお湯を溜めるようになりました。 なんだか それから気がついたので それが原因かと 思ってしまうのですが、。 しかし排水管が詰まっていて水で膨らんで壁を圧迫してるとか イメージつきません、。 そんなことはありえるのでしょうか? 一応 湯ぶねのお湯を抜くときは スムーズで 逆流などはしてません。 詰まっていたら 配管が膨れるよりも 逆流してしまうのでは? と思ったりもします。 実際 見てみないとわからないとは思いますが 考えられる ことがあれば 教えて頂けないでしょうか? こうかも?っていうのでも結構ですので どうか よろしくお願いします。

  • エコキュートの設置場所

    いつもお世話になっております。 エコキュートの設置場所について、教えてください。 現在建設中の我が家では、エコキュート(給湯器)が風呂場から10m以上離れています。 この距離は、風呂場での給湯温度に影響が出ますか?  例:41℃に設定しても、明らかにそれより低い温度のお湯が出る。  例:お湯が出るまでに異常に時間がかかる。  例:お湯切れが早い      など・・・。   経験談や専門の方の意見をお願いします。

  • 家具跡の借主負担はどこまで

    先日、都内のマンションから引越しをしたのですが、風呂の洗い場にアルミ製(金属製)のシャンプー台のようなものを置いていたため、その台と洗い場の接点部分に赤錆のような錆が付いてしまいました。 立ち退きの際、錆落とす程度なので、たいして金額かからないだろう。。。と思っていたのですが、後日、仲介業者から、「錆落としに2万かかりました」といわれ全額請求されました。 ガイドラインなどには、「家具跡などは借主が負担する必要はない」といった旨がありますが、こういった風呂場に設置した家具(といってよいかは不明ですが、もともと風呂場にシャンプーなどを設置できる場所がなかったので置いていました)によって付いた錆も全額借主負担となるのでしょうか??