• 受付
  • 暇なときにでも

札幌

  • 質問No.9676975
  • 閲覧数57
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3

お礼率 87% (1973/2260)

普段から東京以外でも、福岡とか大阪で、マラソンするのに、五輪の時だけやたら問題視する意味がわかりません。要するに東京の大観衆にチヤホヤされたいからでしょう。それならそう言って、コンディションよりチヤホヤされたいと主張すればいいじゃないか。そもそも、ボクシングは相手を失神させる競技で、登山は遭難、マラソンも元々脱水症状と隣り合わせの競技ですから、それ自体が問題なのかどうかは覚悟の話です。事故が危ないからF-1は開催中止とかならないですよね。ならば、危険でも、東京でやるという考え方もあります。しかし、それでは札幌の住民に失礼ですよね。ラグビーは大分でもやってるわけですよ。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 32% (3714/11256)

趣味・娯楽・エンターテイメント カテゴリマスター
東京の大観衆にチヤホヤ ではなく アメリカの大観衆にチヤホヤです。
IOCの狙いはそこにあるのです。高く売れるので 利益は最高。
IOC会長の懐は 札束であふれかえる。
彼は 日本人観客のことなど 小指の先ほども考えていません。
ひたすら 金のことしか頭にない。
こんなになってしまったのは サマランチのあたりからです。
理想を掲げてクーベルタン男爵が始めたのですが サマランチが腐らせてしまいました。テレビの普及と連動しています。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 58% (9356/16021)

他カテゴリのカテゴリマスター
こんにちは
とにかく決定事項が遅い。

都は300億もかけて暑さ対策(失敗と言われてますが)
しかも陸上連盟は同じコースを走らせて
代表を決めてしまったというアクシデント。

コースが違えば向き不向きがあり、結果が変わる可能性も
大いにあるわけです。

マラソンはオリンピックでも花形競技ですから
はいそうですか?札幌でOKです。
なんて言えません。だってチケット分の売り上げも
無くなるわけですから。

とにかくIOCの動きが遅かったのです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 29% (5744/19345)

他カテゴリのカテゴリマスター
いやもう2020年大会が東京と決まった時点では誰も問題視していなかったですよ。
建前上は、9月にドーハで行われた世界陸上でのマラソンと競歩で暑さからリタイヤする選手が続出して選手から「あんな環境で競技させるって、殺す気か!」ってクレームがついたらIOCが慌てて突然「じゃ、札幌でやるわ」って勝手に決めただけですよ。

文句はIOCのバッハ会長に言ってください。ただいざとなったらバッハ会長は「じゃあそんなにいうなら東京オリンピックそのものを中止にしまーす」っていえますけどね。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ