• 締切
  • 困ってます

寝付きを良くするために。

  • 質問No.9672968
  • 閲覧数37
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 0% (0/5)

スッと眠れるようにするにはどんなこと心がけるのがおすすめでしょうか?

寝る直前でお風呂に入ると異常に脚が熱くて寝れなかったり。

深呼吸を深くしてみたり色々しているのですが

皆様の意見も気になります

回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 69% (27/39)

一言で言えば、「体温が上がる行為は、就寝の2時間前まで」ですね。

睡眠に入る時は深部体温が低くなるのだそうです。ですから、就寝直前に体温上昇させる行為は避けるべきです。
散歩を含む運動、食事、入浴などがそれにあたるでしょう。持ち帰った仕事も含まれるんじゃないかな?

どうしても避けられない場合は、足先や手の指先などを、ほんの少し軽く冷やすと良いかもしれません。例えば、入浴のほとんど直後に入眠したい場合、足首から先に冷水シャワーを掛けてから、風呂場から出てくるとか……。夏であれば、適温-1℃にエアコンを設定して就寝とか……。
脚が熱く感じて眠れない時は、脚だけ寝具の外に出すとかも有効かもね。

呼吸についてですが、まぁ、飽くまでも私個人の考えですが、入眠中の呼吸を何度も繰り返すと入眠しやすいように感じています。
男性ならゆっくりとした呼吸(深呼吸よりもゆっくりとした呼吸)、女性は反対に深呼吸よりも少し浅い呼吸になると思います。
と言っても、意識してしまうと入眠が難しくなると思いますので、案外、気にしないのが正解かもね。

部屋の灯りの色を変えられるようでしたら、起床時は白くて明るい色の光をつけ(晴天時は朝日を浴びましょう)、就寝前は40~60ワットの白熱球色が望ましいようですよ。だから、スマホは就寝前はイジらないのがベスト……って、今の自分がそうなんだから、人には言えない……よね?
  • 回答No.4

ベストアンサー率 33% (3934/11873)

病気 カテゴリマスター
そのためには 夜ではなく 朝の目覚めまリズムを作るところからはじめます。
毎朝 決まった時間に起きて太陽の光を浴びます。これを繰り返していれば朝のリズムができあがるので それに合わせた就寝時間を決めて 明かりを消してベッドに入るだけでいいのです。
スマホやPCでの寝落ちは禁物です。
なかなか寝付けないときは 好きな音楽をヘッドホンで聴きながら休みます。
音量は低くします。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 12% (738/5882)

眠たくなるまで起きていることはできませんか。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 49% (349/703)

他カテゴリのカテゴリマスター
最近はマシになったものの、私も昔寝つきが悪く困っていました。ある時WEBで見た「眠れない夜は、目を閉じたまま穏やかな呼吸を続ければ、睡眠時の8割程度の休息になる」という情報を信じて(学術的な根拠は不明ですが)実践しています。
目は開けない。ゲームや読書もしない。リラックスした姿勢で、ゆったりと呼吸を続ける事に集中するんです。
それを続けているウチに、気付けば寝ていたという事も多くなっていき、最近は寝つき次第もよくなってきました。

目は閉じていてもつい色々と考えてしまいそうになるので、私は自分の呼吸の数を数えるようにしています。
ゆっくりとしたリズムで「1・・・2・・・」と数えつつ、そのリズムと呼吸を一致させます。10以上は数えず9の次は1に戻り、それを延々と続けます。間違えたとしても気にしない。
コツは、この状態のまま朝を迎えてもいい、と割り切ることです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (876/2889)

例えば、AM7:00起床
朝食をとり、支度して家を出発
会社に着き仕事開始→昼食→業務終了し定時退社
ジムにより運動(1時間程度)→帰宅
夕食をとり・・・入浴(寝る1-2時間前までに)
部屋を暗くして音楽を聴きながらPM11:00就寝

規則正しく生活し、適度な運動とバランスのとれた食事、
入浴後に直ぐ寝るのではなく、1時間程度前には入浴。
部屋は暗くして音楽などでリラックス。
自然に眠りにつくのが良いかと思います。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ