• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

圧縮空気の流量計算

  • 質問No.9670794
  • 閲覧数882
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/6)

配管内を流れる圧縮空気のおよその流量を、配管の先端の噴出口の面積(D=8mm)と一次側のコンプレッサー圧である0.6MPaから求めたいと考えています。
配管から運ばれる中で起こる圧力損失は今回考慮せず、レギュレーターもかましていないないので圧力は0.6mpaのままで計算したいと考えております。


0.6MPa D=8mmを
https://www.meijiair.co.jp/technology/gun/nozzle.html
上記のサイトで計算しますと
4000l/minという莫大な大きさになってしまっているように感じます。

圧縮空気の流量を計算する際
この計算、値は正しいのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 59% (309/521)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
前の回答者さんが仰るとおり、噴出口の内圧が0.6 MPaに保たれているとすれば、4000 L/minの値は見当違いということはないと思います。
>配管から運ばれる中で起こる圧力損失は今回考慮せず・・・と仮定なさっていますが、このように仮定できるか検討なさった方がいいと思います。
1気圧(0.1MPa)の空間に放出される空気量が4000 L/minということは、ゲージ圧0.6 MPa=絶対圧0.7 MPaでは、4000÷7=571 L/min=9.5 L/s程度の流量になります。
空気配管の常識的な流速は、 5 m/s以下に設計する必要があるでしょうから、配管の内径が50 mm以上であれば配管の圧力損失は大きくないとして、前記のような仮定は妥当だと思います。これに反して、配管の径がもっと小さかったり、亘長が長い場合は、配管の圧力損を考慮する必要がありそうに思います。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (4369/19572)

 
計算結果を否定する根拠は何もない
Φ8mmのパイプから全開で0.MPaの空気を出すのでしょ、驚くほど強く多量のエアーが出ますよ。
 
400L=4m^3
4m^3は1.6m×1.6m×1.6mですよ、1分間に1.6mの立方体に充填する量です。
1秒に換算すると
4000L/min=66L/sec
66L=66000cm^3=40cmの立方体
1秒で40cmの立方体を充填すると考えれば実感できるでしょう
 
  • 回答No.1

ベストアンサー率 51% (760/1490)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
>4000l/minという莫大な大きさになってしまっているように感じます。
ノズル径8mmだよね?
概ね1/2サイズの配管を全開したのと変わらんじゃん?

https://www.hitachi-ies.co.jp/products/cmp/screw_oil/next2_37.html
22kwクラスのコンプレッサの配管を開放したのと同じか?
と言われると大き過ぎる気もしなくもないが
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ