彼氏が仕事を理解してくれない

私は建築系の大学院に通う学生です。 来年の春から設計事務所で働くことになったのですが スタッフは毎日朝出勤して終電で帰っ...

nagaineko さんからの 回答

  • 2019/10/17 10:28
  • 回答No.10
nagaineko

ベストアンサー率 29% (382/1312)

悩ましい問題ですね。

まず仕事についてですが、あなたなりに考えがあって、
その設計事務所で働くことを決めたのでしょうから、
まずは働いてみたらいいと思うんです。
それで、不都合が出てくるようなら転職を考えても
遅くはないと思いますね。

次に彼とのことですが、業種が違うと理解し合えない、という
のはよくある話ですね。
彼の言ってることもわかるのですが、あなただって
そうできるのなら、そうしてると思うんですよ。
そこを理解して欲しいっていうか、ね。
でも、こういう場合、自分の意見を曲げるかどうかの選択を
迫られると思うんですけど、私個人的には、自分の意見を
通すべきだと思います。
なぜなら、自分の意見を曲げたのに、あとで、彼とうまくいかなく
なったときに、必ず、そのことを後悔するときが来るからです。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • CAです。彼氏が仕事を理解してくれません 恋愛相談

    私は現在外資のCAとして働いています。 彼氏が私の仕事に理解をしてくれないので悩んでいます。 私のスケジュールは、週に1フライト国際線の往復です。 例えば、成田ーロンドンのおよそ13時間のフライトを毎週往復してます。 休みは、ロンドンに着いて2泊し、日本に戻って2~3日の休み その後また出発というようなスケジュールです。 彼氏とは付き合って1年くらいで、現在同棲して半年です。 彼は、私の仕事の実労働時間が普通の社会人より少ないので(実際半分程度) 楽な仕事だと思っており、飛行機に乗ってるだけで何が大変なの?というような感じです。 家に帰ってきても寝てばっかりだと文句を言ってきます。むしろいっぱい寝られるからいいよな、と言ってきます。 実際、実労働時間は普通に週5で働いている社会人と比べると半分程度ですが 肉体的にも精神的にもすごく大変です。 お客さん一人一人にサービスしなくちゃならない上 13時間のフライト中離陸と着陸時以外には一度も座れないほど忙しいです。 フライトが終っても、時差や気圧の変化に身体はクタクタです。 華やかに見える仕事なので、実際CAでないと大変さはわからなのかいと思いますが 何度説明しても理解しようとしてくれない彼の姿勢に腹が立って、今日はデートを途中ですっぽかしてしまいました。 彼氏は私の休みの日の生活しか見ていないので、そう思うのは仕方ないのかもしれませんが 休んでる事ばかりに注目しあまりいたわってくれないことや なんだか仕事を屈辱されている感じがして悲しくなってきます。 私が怒ってるとわかってても謝ろうとしないプライドの高い彼氏です。 正直、理解してもらいたいと願うのはあきらめるしかないのでしょうか。 それとも私が期待しすぎなのでしょうか。 なんでもいいのでご意見お願いします。。...

  • どうすればいいですか?別れて正解ですか?(長文です) 恋愛相談

    昨日彼氏に「もう疲れた。二度と連絡してくれるな!」というメールがきました。 そうなった経緯は彼の束縛からだと思います。 私は今年の1月から今年の夏まで海外で家族と暮しています。 彼氏は日本で仕事。年は約20歳違います。 父の仕事で来ていますが、そんなに会社自体は大きくなく、もうすぐで帰国ということもあり、スタッフの皆がまだ私達が行ったことない観光地などに行こうと誘ってくれてました。 彼に先月から「観光地にスタッフと行くけどいい?」と聞いたら、 「男もいるんだし帰り遅くなるから行くな!!」と怒られました。 確かに私と年齢が近い男の子は数人います。 先月からある観光地に行こうと誘われてて私は彼が「行かないで」と言ってきていたので断わってました。ちょうど喉が痛いのやら、生理痛がひどいからとかの理由で簡単に断わることができていたのですが、 昨日は何も断わる理由がなく結局いくことになってしまいました。 昨日夕方から出発で、彼に一言メールを打とうと思ったのですが仕事の関係上、休日は本当に忙しいので連絡をしないで出かけてしまいました。 帰宅は夜の12時。帰宅したらちょうど彼から仕事が終わったとメールがきたのでウソはつきたくなかったので怒られる覚悟で今日会社の人と出かけた事を伝えました。 そしたらものすごく怒られ、「何回も繰り返してんじゃねー!本当にお前といると疲れる。もうメールしてくるな!」と言われました。 私はそれでも「ごめんね。」としつこくメールしたのですが「本当に連絡しないで」と言われ諦めました。 私が逆の立場なら日本と風習が違うことを理解し、どうせ帰る身なのだから許すし、会社の付き合いなんだから多少は許します。 彼は以前から本当に自分勝手で自己中で本当に束縛が激しかったんです。 夕方以降は家から出てはいけない。 会社の付き合いでも行ってはいけない。(女だけの集まりならいい) 男とは一切会話はいけない。 男のアドレスは入れる必要がない。 彼はメールの返事が遅いのは仕事だからし方ないけど私はどんなときもメールの返事は早く返さないといけない。 電話は必ず出ないといけない。 1日のスケジュールは必ず言わないといけない。 もっといっぱいあるんですが私はだいたいは守ってきました。 それも彼が大好きだったから守ってきました。 彼が仕事が夜中に終わるときも毎晩待ってました。 でもいつだって彼は自分は良いけど私はダメ! 私は男とメールしてはいけないのに、以前彼が仕事の女の人と電話で話してるのを聞いたときに「ママからまだメールがこない(彼は夜の仕事をしてます)」と言ってました。彼はいつも私に「お前としかメールはしてないよ。」と言ってくれてたので、その言葉はショックでした。 でも私は仕事だから仕方が無いと思い我慢してきました。 私は今ここでは仕事はしていません。 でも父の仕事が成功できたのも今のスタッフのおかげだし、 何もわからない海外生活を助けてくれたのは会社のスタッフなので私は彼らの恩返しのためにも彼らの誘いはなるべく参加したかったのです。 でもそれを彼は理解してくれません。 私はそれがすごく辛いです。 まだ彼のことが好きだけれど、先のこと(結婚とか)を考えると彼とは年の差もあり、前回も質問させて頂きましたが彼の病気のこともあり、 私は別れて正解だったのか悩んでいます。 もうどうせメールも何も来ないのだろうから悩んでも仕方ないのですが、いつも彼ばかり言いたいことを言い、自分の非も認めず、冷たい言葉ばかり浴びせられていて結局最期はこんな別れ方をするのはどうも納得いきません。 「料理ができない女は嫌いだ結婚したくない。結婚したかったら努力しろ。」「お前は俺の言う事だけを聞いてればいい」とか。。 でもその反面、彼は本当に私のことを大事にしてくれてました。 私が以前、睡眠薬で頭がおかしくなり完全にラリッてしまい、自傷行為までしたときにも彼が1番支えてくれてました。 私が寝れないときは一緒に寝ないでいてくれました。 私が辛くて泣いてたときには必ず泣き止むまで抱きしめてくれてました。 彼も今まで私に尽くしてくれてたから、その分どんな彼の自己中も耐えてきました。 でも今回の件で私は彼が理解してくれないことに本当にショックで。。 以前質問させてもらったときの回答の中にも「別れたほうがいいと思いますよ」という意見がいくつかありました。 やはり私は別れて正解ですか? もう復縁はないと思いますが自分はこのままでいいのか不安で質問させていただきました。 みなさんの客観的なご意見お聞かせください。 長文・乱文で失礼いたしました。...

  • 忙しい仕事の彼氏を理解したい 恋愛相談

    忙しいお仕事をされている方に質問です。 忙しいと、したい事をする時間の配分ってどうしても考えますよね。 恋人がいたらデートもしたい、自分だけの時間を過ごしたい、友達にも会いたい、家族と離れて暮らしている場合は家族にも会いたい…いろいろあると思います。 また自分の思いだけでなく、相手からの要望もあると思います。 恋人から会いたいって言われたり、友達から遊びに誘われたり、家族にいつ帰ってくるか聞かれたり。 そんな状況に置かれたとき、どうしますか? 私のことを少し書きますと、24歳の女です。5年半付き合っている彼氏がいまして、彼氏は警察官です。 日々忙しくて、1年以上集団生活の寮暮らし、休日出勤もよくあり、交代勤務なのでなかなか休みもあいません。 ですが週に1回、仕事終わりに時間を作ってくれて、5時間程度会っています。 ですが1日ゆっくり会えるのは月に1回程度で、その日を楽しみにしていましたが、年末年始は家に帰れないからと、2週連続で土日は家に泊まりに行っていました。 家に帰ってゆっくりしてほしい、もちろんそんな気持ちもあります。 ですから嫌な顔なんてしたくありませんし、気持ちよく了解したいです。 ですが土日が空いているのに、せっかくゆっくり会える日なんだけど家に行ってくるね、という話もなく、前日に泊まってくる。と言われたりすると、ゆっくり会いたいのは私だけなのかなぁ…と思ってしまいます。 土日に会えなかった分の埋め合わせは彼氏から言ってくれますが、それはやはり仕事終わりで、1日会える日はまた帰省する予定を組んでいました。 普段から私に時間を割いてくれて、彼氏が警察官になってから家にあまり帰れなく、年末年始も帰れないから。という気持ちはわかります。 その思いは尊重したいです。 ただ、彼氏にとって都合いいのかな…と正直、少し寂しいです。 泊まれるなら、私も早めのクリスマスや、近場の温泉旅行へ行ったりしたかったんです。 と言うよりも、私も最近は月に1度は泊まりで過ごしたので、わがままなんだと思っています。 日々忙しくて少ない時間で会いに来てくれるのに、都合いいも何もないかもしれません。。 それに私がもし彼氏のご家族の立場だったら、私ばかりで邪魔だなぁ…と正直思うだろうな、とも思いますし。 普通に付き合える相手ではない、と彼氏が警察官になってから沢山喧嘩してしまい、分かってきたつもりでしたが… 何でこんなにまたわがままになってしまうのか、自分でも分かりません(>_<) 結婚の話もしていて、来年には婚約しようと、貯金や今後の話、お互いの両親にも結婚の意思を伝えたりしています。 いつも大切にしてくれて、何よりも一緒にいてホッとする存在です。 それだけで助けられることは沢山あって、感謝しなくてはいけないのに、何でこんなにわがままになってしまうのでしょうか。。 そして、忙しいお仕事をされている方からすると、それぐらい理解してくれ、という話でしょうか。 私は一般事務の仕事なので、集団の寮暮らし、勤務が多い彼氏の環境をイマイチ理解しにくいです。 受け入れたいとは思っています。 なので彼氏に不満をぶつけることもしたくないので、こちらでご意見を頂けたらと思います。 よろしくお願いします。...

  • 仕事が無くなった・・・その次は?23才女 社会・職場

    タイトルの様に、仕事を辞めました。設計事務所でしたが、仕事が無くなりこの先どうしようと不安でいっぱいです。 家族・友人には好きな事ちゃんと探して今しかできない事をするべき! など色々助言されていますが、なにをしていいものか、まだわかりません。そして、彼氏には同棲しようと言われるし・・・ バイトではつなげていかないといけないんですが、目標も無いままバイトを続けるのも絶対に嫌です。 好きな事・・と考えてみると、手芸や読書など手作業が好きで、ストレスが溜まってはそれらをやっていました。 なので、そういった手に職系の仕事をしてみたいとも思います。 ooアーティストのように、自分で教室を開いたり書籍を出版したりする方も多いので、私がなりたいのは、そういう生き方になってしまうのかな?とも考えます。 働いていた設計事務所は色々ありましたが、結果だめでした。でもインテリアを捨てたくもないのです。設計事務所は自分に合わないと分かったのですが、 大きな囲いで考えると色々職種もありますし、インテリア系での仕事も探していかないとと思います。 私は、今何がしたいのか?どういう風に生きていこう。そういう風に悩んだとき、みなさんはどういった対策(?)をとりますか? または、人生に息詰まるとき、なにを優先して考えますか? 是非参考にしたいと思うので、宜しくお願いいたします。...

  • 設計事務所の方~。もしくは設計事務所所長様。 その他(ビジネス・キャリア)

    お世話になります。 女(30前半)です。 今の事務所で勤続2年位です。 助言、感想、体験談、お叱り、何でも結構です。 お願いします。 所長が仕事が特にない時も休日出勤を強要します(-_-)。 また、スタッフに事務所や所長に超密着を強いります。 休日の予定や彼氏彼女の有無、友人関係、携帯で話す相手、 いろいろと知りたがり屋です。 自分を差し置いて、スタッフ同士が仲良くなるのを、 あまり喜びません。 なぜだと思いますか? 理解できなくて困ってます。 当方少人数(スタッフ5名)+所長の設計事務所です。 主にマンションや施設などを扱ってます。 設計事務所なので、長時間勤務・徹夜・多忙の折は休日出勤、ということは 理解し対応してます。 所長が所長はスタッフにも経営者である所長と同じ位、 ずっと会社のことを考え続けてほしいそうです。 休日に、当然所長は仕事のことをあれこれ考える訳ですが、 その間スタッフが遊んでいて自分一人会社のことを思っているような状況は 寂しいらしいです。 「整理整頓でも何でも良いが。  毎日何かが少しづつでも変わっている  (進歩している)のが好き(所長談)」 「経営者としては月曜の朝に仕事がないのが一番恐怖(所長談)」 「仕事とプライベートを分けるっていう考え方は好きじゃない。  公私区別なくやってほしい。(所長談)」 スタッフが休日出勤していることは、経営者にとって、仕事が動いている、 自分ひとりでがんばっているわけじゃない、という安心感があるのでしょうか? 世の中の経営者・所長の皆さん共通ですか? これは普通なんでしょうか? ご意見ご感想など、お聞かせください。 よろしくお願いします。...

ページ先頭へ