• ベストアンサー
  • 困ってます

一方的な契約事項の追加は法令違反?

  • 質問No.9666877
  • 閲覧数86
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 46% (1938/4202)

賃貸借契約をしていますが、貸主が私に不利な条件を一方的に付けてきました。
契約は双方合意の上で成立するものですが一方的に成立を主張する貸主は何という法令違反になるのでしょうか?
単に過失ですか?

宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 33% (370/1113)

まず、契約は双方合意の上で成立するのは、理解されているようですが、賃貸借契約の場合には、契約が双方合意の上で成立したことを第三者に証明するために、契約書を作成します。

つまり、ご質問者様が契約書に署名や捺印をしていない場合には、いくら貸主が一方的に成立を主張しても、貸主側の主張を客観的に証明する手段は存在しません。

よって、まったく意味はないことです。特に民事訴訟では、自分が主張する内容を証明する義務はその主張を行う人物に存在します。

なので、法律違反でもありません。

但し、契約書を偽造すれば、有印私文書偽造罪(刑法第159条)に該当します。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 44% (4/9)

法令違反=違法というほどのことではない。
ただ、契約は、その一部追加も含めて合意が必要なので、単に無効というだけです。
ただし、当初の契約の中に、・・・の場合は家主が一方的に新たな事項を追加できるという条項があるかもしれないので、その場合は有効です。
当初の契約書を確認してみましょう。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 25% (702/2741)

他カテゴリのカテゴリマスター
主張してるだけなら無視して終わりです。
その主張を通すために違法な行為をしたら、その法律に照らして違法です。

たとえば一方的に家賃の値上げを宣言するだけなら契約どおりの家賃を納めて話が終了ですが、もしその家賃を主張して大家がロックアウトを行えば器物損壊等の刑事事件となります。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (596/2288)

借りている途中か、更新のタイミングかで話は大きく変わる。

借りている途中なら無視すればいいです。双方の合意なしには有効になりません。

更新のタイミングならよくある話だし有効です。その条件をのんで継続して借りるか部屋を出ていくかは貴方の自由。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (42/177)

 
違反にはなりません。

貴方が契約に同意しなければ契約は成立しません。
貴方が「条件変更に応じない」ばあい、家主側は契約解除ができません。
契約できずに更新日を過ぎたら法定更新となり、従来の契約内容を継続して住居できますが、法律的な争いになるので弁護士などの助言を得てください。
 
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ