• 受付
  • 暇なときにでも

自死した悪人の死体写真をネットで晒す行為について

  • 質問No.9665655
  • 閲覧数148
  • ありがとう数1
  • 気になる数1
  • 回答数1

お礼率 84% (159/189)

煽り運転をした末に自ら事故を起こして死亡した運転手の遺体写真や、
悪いことをして追求され自殺した政治家や官僚などの遺体死体を、
被害を被った一般人がインターネット上で晒し上げた場合、
何らかの刑事処罰を受ける可能性はありますか?

バカで不思議な日本民族は、悪人であっても、死体には敬意を払います。
インターネットに関する法律整備が追いついていない近年は、
一般的な日本人のモラルに著しく反するとされる行為に対して、
無理やり既存の法律を当てはめて処罰する可能性があると指摘されています。

死体に対して、拒絶反応を示す人は一定数います。
血だらけのでバラバラの死体写真を見て体調を崩したりする人が出た場合、
写真を晒し上げた人が逮捕される可能性はあるのでしょうか?

法律を運用する警察・検察行政に詳しい方、よろしくお願いします。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 18% (1796/9684)

グーグルで画像と動画検索をする係が各国にいます。モラルに反するものを検挙して削除するのです。

たまに削除前の物が私の目に入ることがあり、普通のキーワードで引っかかってくるので避けようがなく視界に入ります。

吐きたくなるほど気持ち悪いものでした。やはり「グロ注意」のフィルターをかけて欲しいです。

法曹関係警察関係の証拠写真でない限り、一般の目に触れる場所においては違反だと思います。自分では罰を与えるつもりで晒すのでしょうが、それは私的感情です。ネットは公共の場所です。首吊り死体を下げていい場所ではありません。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ