• 受付
  • すぐに回答を!

日本人が勉強してるのはどこの英語?

  • 質問No.9665466
  • 閲覧数77
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数8

お礼率 84% (77/91)

英語にもジャンル?があって、イギリス英語とかアメリカ英語があるらしいですね。

日本の英語の授業とかで習ってる英語って何英語なんでしょうか?

また英語をこれから勉強するなら何英語を学んだ方が良いのでしょうか?

やはり英国というほどですからイギリス英語?

回答 (全8件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 28% (11/39)

>日本の英語の授業とかで習ってる英語って何英語なんでしょうか?
戦後何年かはイギリス英語を教えていたが、その後米語に変わった。いつ変わったのか今、調べてみたけど分からないです。私が在籍した1960年時点ではまだイギリス英語でした。
>英語をこれから勉強するなら何英語を学んだ方が良いのでしょうか?
何を目的にして、将来どこに住むのかによって違って来ますね。
日本は現在ほぼアメリカの植民地状態ですから、植民地は宗主国の言語を学ぶのが鉄則。そうしないと、就職やビジネス分野で活動するのに不利になります。
フィリピンはアメリカの植民地になりましたから今でもアメリカ英語。香港はイギリスの植民地になりましたからイギリス英語。私の知り合いで香港上海銀行で働いていた人がいましたが、上司はイギリス人でした。

しかし言語というのは理屈だけで考えていると問題が起こって来ます。言語にはその言語を喋る国民がくっ付いて来るからです。
https://www.shinko-keirin.co.jp/keirinkan/koei/english/kyouiku/toyota01.html
上記の冒頭に以下のような著者の体験が書かれています。

はじめに
 今は昔,学生時代に京都で外国人観光客相手のガイドを勤めたことがあった.春と秋の観光シーズンに,主としてバスで観光地をめぐる仕事である.半日ないし一日の市内観光や奈良への日帰り旅行を担当し,名所旧跡をめぐるのは楽しい時間ではあったが,説明に使用する英語には苦労した記憶がある.お客はアメリカ人が多いとはいえ,その国籍は千差万別.さまざまな国から訪れた人々に共通の英語で説明するのは,予想以上に困難な作業であった.
 表現力のつたなさはさておいて,ここで問題にしたいのはアクセント(なまり)である.当時,私にとってもっとも自然であったアメリカ英語式のアクセントで説明すると,あとでかならず他国のお客から批判が飛んでくる.「おまえの英語はアメリカ南部なまりがあって聞きづらい.注意したほうがいい」などと予想以上に手厳しい.思いあまってつけ焼き刃のイギリス式アクセントをまねてみると,「おまえの英語はとても気取って聞こえる.どこでそんな英語を身につけたのか.香港ではないか」など,アメリカ陣営からの質問を覚悟しなければならない.
 英語のアクセントがいかに異なるかを痛感させられたが,しばらくして解決法をみつけることができた.これは窮余の一策ではあるが,あまり英米の英語を意識することなく,いささかたどたどしい日本式のアクセントを用いる方法である.この場合,お客からの英語に対する批判は皆無であった.おそらく,同情されたのかもわからない.東洋の島国に住む日本人が英語を使うというのは,考えてみれば大変なことだ,と.
 この間の事情は現在でも変わっていないと思われる.ベテランガイドはこの問題をどのように解決されてきたか,その体験をぜひお聞きしたいものである.
引用終わり
このように、外国人はなかなか自意識が強く、スンナリ行かないのです。
例えば将来、貴方が英語を使う会社で働いていて、フランスやイギリスからの顧客を応対したりビジネストークをする機会があるとします。貴方がアメリカ英語をべらべらと喋ったら内心かなり気を悪くすると思います。観光客のように口には出さないかも知れませんが。
私は現在ヨーロッパに白人の知り合いが数人います。彼らとの話の中で分かったことが色々ありますが、アメリカ人を嫌っている人が向こうにはかなりいるようです。毒食わば皿までなのか、アメリカ人の発音をかなり嫌っています。ジャガイモを口に入れて喋っているとか、酔っ払いのようだとか、かなり辛辣です。ヨーロッパ人はイギリス英語に慣れていますから、アメリカ発音は不明瞭に聞こえるのです。日本では宗主国のトランプ大統領が大歓迎されるは当然ですが、イギリスでは反対デモがあってりして、なかなか入国できませんでしたね。
オランダ人は「アメリカの国は大きいが、アメリカ人の視野は非常に狭い」スイス人は「アメリカ人は皮相浅薄だ」と言ってます。アメリカが世界をリードしていることのやっかみもあるんでしょうが、兎に角アメリカ英語はヨーロッパで余り評判がよくありません。
ということで、将来貴方が英語か米語を喋る時、それを喋る相手がどこの国の人間かを頭に入れておいた方がいいというアドバイスです。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 48% (69/142)

日本の学校で教えられている英語は、アメリカ英語に基づいています。アメリカ英語と言っても、アメリカにある多くの方言のうち、General American English というもので、日本語で言えば「標準語→共通語」のようなものです。テキサスのおっちゃんが話しているような英語を日本で教えているわけではありません。

日本人が英語を学習するなら、
1。学校でアメリカ英語を習ってきた
2。日本の政治・経済・文化がアメリカに向かって開かれている
3。日本の近隣諸国も同様である
ということから、言うまでもなくアメリカ英語が勧められます。

ヨーロッパへ行けばイギリス英語が中心なんですが、別にイギリスが英語の本場でもありません。元は、イギリスが英語の本場なのですが、大量にアメリカ大陸に移民があってからは、アメリカの方が古い英語を温存していて、イギリスでは発音が変化していったので、実は、現在は歴史的にみてアメリカが「本場」なのです。

でも、まあ、これはどうでもいいことです。なぜなら、数多くある英語の方言は、どれもこれも似たようなもので、方言だ、方言だ、これが違う、あれが違う、と特筆するほどのものでもないからです。

英語の方言間の違いは、日本語の方言間の異なりの差には、比べ物にならないぐらい小さいです。あなたが熊本県の方言話者なら、青森県の方言話者と、方言同士で話して意思の疎通ができますか? 共通語を交えずに話すんですよ。方言だけで話したら、お互い意味がわからないのです。

ところが、英語では、どこの方言で話してもお互いに意思の疎通が簡単にできます。もちろん「訛りのきつい」方言を除いて、ですが。発音の違いが、全体でずれているだけなので、聞いていたらすぐに相手の発音の「くせ」がわかってきます。

え? つづりが異なる? いやいや、ちっちゃいちっちゃい。
単語が違う? そんなものもちっちゃいちっちゃい。

そう言うど~~~でもいいことを大々的に取り上げて宣伝する人がいて困ります。あまりにも面白い違いは、多くの英語話者はすでに知っているので、だいたい困りません。英語学習者のできることは、稀に起こるかもしれないことを恐れずに、自分の知っている言い方を使えばいいだけ。

せっかくですから、そのお笑いのひとつをどうぞ。
knock up
https://dictionary.goo.ne.jp/word/en/knock/#ej-47259
が有名です。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 47% (13981/29604)

英語 カテゴリマスター
1。日本の英語の授業とかで習ってる英語って何英語なんでしょうか?

  色々あると思うので僕の場合を書きます。初めイギリス英語で後米語でした。

2。また英語をこれから勉強するなら何英語を学んだ方が良いのでしょうか?

 わかりません。

3。やはり英国というほどですからイギリス英語?

 大して違いませんから両方知ってればいいと思います。
お礼コメント
hakenyarou

お礼率 84% (77/91)

ありがとうございます。
投稿日時:2019/10/10 19:59
  • 回答No.5

ベストアンサー率 23% (858/3698)

回答No4.です。

一部の回答を書き忘れていましたので、下に記載します。

Q:
英語をこれから勉強するなら何英語を学んだ方が良いのでしょうか?

A:
質問者様が、アメリカに行く予定があるのなら米語(アメリカ英語)でしょうし、イギリスへ行く予定があるのなら、英語を勉強した方が良いかと思います。
因みに私は、新婚旅行でアテネとパリに行きましたが、アテネもパリも、英語は殆ど通じなかった記憶があります。
パリで通じたのは、私が唯一知っていたフランス語のBonjour(ボンジュール)だけでした。
お礼コメント
hakenyarou

お礼率 84% (77/91)

ありがとうございます。
海外に行く予定はないので、仕事で使うマニュアルの会社がどこの国にあるかで決めたいと思います。
投稿日時:2019/10/10 00:08
  • 回答No.4

ベストアンサー率 23% (858/3698)

私が中学の時に学校で習ったのは、イギリス英語でした。
今はどうかは解りませんが、当時英語の先生がアメリカ英語との違いは、下記の通りだと教わった事がありました。


地下鉄:(英)tube (米)subway
    (英) colour (米)color
お礼コメント
hakenyarou

お礼率 84% (77/91)

ありがとうございます。
良い先生ですね。
自分が中学の時はそんな話はなかったと思います(聞いてなかっただけかもしれませんが)
投稿日時:2019/10/10 00:07
  • 回答No.3

ベストアンサー率 48% (758/1564)

他カテゴリのカテゴリマスター
アメリカ英語とイギリス英語で使う単語やスペルが違うものが結構ありますが、学生時代に習う単語とスペルはアメリカ英語のものだと思います。
      米語    英語
色     color colour
中央    center centre
劇場    theater theatre

エレベーター
      elevater lift
ガソリン  gas petrol

中学の英語教材に出てきたのは、アメリカの一家のストーリーでした。言葉の言い回しも英米で違いますが、イギリスはとても丁寧で回りくどかったりするので、中学・高校では教えにくいと思います。
でもリスニングはアメリカ英語ともイギリス英語ともつかない、わかりやすい発音を使っていますね。TOEICのリスニングの発音は、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダの訛りがそれぞれ使われているそうですが、ゆっくり、はっきりした発音でどこの物ともせず判別がつきにくいですが、TOEICの発音が100%聞き取れたとしても、日頃使われているネイティブの発音とはにても似つかないところがあり、実際には非ネイティブが学校で習う程度の英語が米語か英語かと言うほどのレベルでは無いんでしょう。

日本の場合はアメリカとの付き合いの方が多いし、日本の周辺国もアメリカ英語の影響が強いことを考えるとアメリカ英語の方がしっくりくるところは多いと思います。
お礼コメント
hakenyarou

お礼率 84% (77/91)

ありがとうございます。
そういえば主人公の友達はアメリカ人の場合が多いですよね。
映画もハリウッドの方がなじみあるし、やはりアメリカ英語でしょうか。
投稿日時:2019/10/10 00:06
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (4356/19489)

 
アメリカ英語(米語)です
例えば「色」
米国ではcolor
英国ではcolour

風呂に入る
米国ではtake a bath
英国ではhave a bath
 
お礼コメント
hakenyarou

お礼率 84% (77/91)

ありがとうございます。
スペルだけでなく、単語自体が変わる文もあるんですね。
難しい・・・
投稿日時:2019/10/10 00:05
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (527/2376)

日本の義務教育で習っているのは
米語です。
高校以上は外国人講師によって違ってきます。
お礼コメント
hakenyarou

お礼率 84% (77/91)

ありがとうございます。
米語と呼ばれてるんですね。
初めて知りました。
投稿日時:2019/10/10 00:04
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ