• 受付
  • 困ってます

焼結金属の機械的性質は

  • 質問No.9665061
  • 閲覧数168
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3

お礼率 89% (25/28)

SCM420材で「ボールねじ」みたいな形状のシャフト(径は8mm)を製作しようとしています。硬さも58~62HRCは欲しいです。形状が複雑なので、コスト的に焼結金属で作れば安価にできるのではないかと思いました。その場合に機械的性質の値が削り出し品より劣る様なイメージが有りますが、どうでしょうか。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 36% (109/299)

>コスト的に焼結金属で作れば安価にできる
を目的にした場合
>機械的性質の値が削り出し品より劣る
材料しか選択できないと思いますし
成型用の金型費用も桁違いかと。
プラスチックの射出みたいなイメージの製作は無理ですね。
お礼コメント
0267

お礼率 89% (25/28)

アドバイスありがとうございます。
投稿日時:2019/10/09 08:29
  • 回答No.2

ベストアンサー率 55% (99/180)

粉末冶金でニアネットシェイプを作る場合、どうしてもボイドが生じるのでそれなりの強度低下が生じます。
どの程度かについては素材粉末の粒子径やプレス圧力、焼結方法で異なるので何とも言えません。

あと、焼結後にHIP加工(熱間等方圧加圧加工)を施すことでボイドを潰し、バルクに近い強度まで向上させることも可能と言えば可能です。
(ボイドの分縮むので寸法管理が面倒だし、削ったほうが安く済みそうですが…)
https://www.kinzoku.co.jp/core_technology/hip.html

先の回答者はいい加減な回答でほらを吹くことが多い方ですが、今回もフィルターによく使われる粗粒の方の焼結金属のイメージで回答を行い、強度など無いと書いています。
しかし、微粒粉末を使う粉末冶金と呼ばれるタイプの焼結金属部品はそれなりに強度の要求される構造部材に使用されています。
https://www.jpma.gr.jp/technology/parts/index.html
お礼コメント
0267

お礼率 89% (25/28)

ありがとうございます。資料参考に検討をしてみます。
投稿日時:2019/10/09 08:28
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (4356/19491)

 
劣る様なイメージ・・・そんな生易しいものではない
焼結金属とは金属の粉末をひっつけた物であり構造材に使うものではない。
粉末同士の結合なので多量の空洞がある、それを利用してフィルターや空洞に油を含ませた軸受けの様な用途に使う。
シャフトの様な物にすればポキッと折れる事を心配すべきですね。
単純な棒ならまだしも、ネジ状にするとネジ部の谷に応力集中が起きるので素手で折れるかも知れない
 
お礼コメント
0267

お礼率 89% (25/28)

アドバイスありがとうございました。
投稿日時:2019/10/09 08:18
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ