• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

埼玉の教師は仕事を続けられますか

  • 質問No.9658603
  • 閲覧数109
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 12% (415/3384)

埼玉の児童殺人事件は案の定無職の
夫の仕業でした。しかも被害者とは
血縁がないとのこと。当然離婚するんでしょうが、
仕事は続けられるんでしょうか。まさかの
離婚しないという選択肢もありえますか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 19% (1775/8982)

他カテゴリのカテゴリマスター
suzuki--さん、こんにちは。

旦那とは即離婚ですね。仕事は続けられるかですが、今の職場には居づらいと思いますね。また、他の職場でも調べられると居づらくなる可能性がありますから、辞職でしょうかね。塾の教師くらいしかないでしょうね。
お礼コメント
suzuki---

お礼率 12% (415/3384)

ご回答者様

今回は貴重なお時間を割いてたくさんのアドバイスをいただきまして、
本当にありがとうございました。
特にご回答者からのアドバイスは、
凝り固まっていた自分の発想の転換になり、
アイディアが湧いてくるようになりました。
ご回答者様がいなかったら、投げ出していたかもしれません。
ご相談させいただけて助かりました。
私の成長を期待していてください。
これからも、ご指導の程、よろしくお願いいたします。
今回は貴重なご回答ありがとうございました。

                        質問者
投稿日時:2019/09/20 23:56

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 20% (86/416)

実にやりきれない事件ですね・。
まず夫婦間はどうなるか?
殺人罪ですから実刑判決15年ぐらいで、結婚して1か月を考えると即離婚。
職業は教師とか。マ-続けるのは学校を変えても生徒の手前難しい。
街の塾の講師か特殊学校へ鞍替えか?
それにしてもなんで10さいも若い男と?
職なしの引きこもりヤローとさみしい後家の組み合わせかな。
母親も子供より女であることを選んでしまった。ということか?
実の父親と一緒にいる兄も気の毒としか言いようなし
  • 回答No.4

ベストアンサー率 16% (307/1821)

●もはや、日本社会で”家庭内団らんとか、家庭が”唯一の心のオアシスなんては、はるかかなたの、遠い過去の時代なのでしょう、あぁ、非常惨劇が、又々、
繰り返し・・・かなぁでしょう。!

●女教師様連れ子が、悲劇の元ですから、”血は水よりも濃いし・・・でしょう。

●こう言う悲劇は、繰り返すもので”地区教育委員会からの圧力で、結局、当該
ご夫婦は涙の離婚で、路頭に迷うだけ・・・余りに、仕事だか教務だか知れませんが、これも”人間社会:修羅の地獄への、入り口でしかないものでしょう。

●家庭内暴力ドメスティックバイオレンスの”いく付く処、躾(しつけ)・教育
いじめ問題、亭主無職で女房一人働き・・・何処を視点に考えても惨憺たる悲劇
でしょう。

●かわいそうなのは”力なき、声なき”幼少児童、大人の経済的逼迫と、自治体からのセーフティネット杜撰が、またしても大ニュースたらんですか。・・・

●あ~ぁでしょうが”児童撃退だか残虐だか”日本社会の”闇構想的悲哀でしょう。

●他人様世帯の事と、傍観してはいても、涙止まらず”我が家庭の点検へ、勤しむものでしょう。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 14% (283/1897)

仕事は続けれますよ。転職するとか塾など個人でやってみるとか広範囲での選択肢を考えたら。ただ今の職場は居にくいとは思いますよ。
まさかの離婚しないという選択肢もありえますか。
あり得ますよ。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (356/1528)

私の高校の音楽教師の息子は暴力事件で相手を死に至らしめました
母親は中学の正規教員だったのですが高校の講師になって転職しました
生活が懸かっているということもあるでしょう
不倫ぐらいだと配転程度が多いです
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (557/2428)

人間の気持ちは他人には計り知れないものですから全く分かりません。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ