• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

準備書面1

お尋ねしたいことがあります。 民事裁判中の原告です。 訴状を出し、被告からの答弁書には争うと ありました。私、原告も準備書面1を提出し 今は被告の提出の期日となっています。 ただ、届かないのです。 この被告の提出がない場合どうなるので しょうか? いつまで待って判決と至るのかわかりません もし、宜しければお教え下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数193
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

単に被告が出すのを遅れているだけでしょう。 期日の当日に、その場に持ってくる人もいますよ。 その場合は、裁判官も内容を見てないので、準備書面の陳述は次回期日となります。 遅れると、それだけ、裁判官の心証は少しですが悪くなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。前回の答弁書の時は 弁護士さんから期日になりました。 と連絡、被告の文面を頂いていたので 心配になったのです。

関連するQ&A

  • 準備書面について

    民事訴訟で反訴した場合、第一回で訴状、答弁書、反訴状の陳述が行われる場合があります。 第二回で結審したい場合、被告(反訴原告)は準備書面に対する準備書面と反訴答弁書に対する準備書面を提出することになりますが、この場合の準備書面というのは、必ず2通に分けて(それを正本と副本で計4通)必要なものですか? 例えば、1通にして、本訴と反訴の主張を兼ねて提出する、ということは可能ですか?(それを正本と副本計2通提出すると言う事です。)

  • 民事訴訟における答弁書と準備書面

    民事訴訟では訴状に対して被告が答弁書、また原告が準備書面を提出しますが、被告が提出する答弁書に訴えに関する以外のことを書いても良いのでしょうか? たとえば、こちらが、サービス残業請求で訴えを起こした場合、被告である会社の答弁書で仕事でミスがあったからとか、サービス残業に関係ないことなど書いても良いのでしょうか?

  • 被告の準備書面1

    原告です。 提訴してから答弁書では争うとありました。 原告は準備書面1を出して反論しています。 次は被告の準備書面なのですが、提出もなく 出廷もしていません。 これで被告は逃げることができるのですか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

第一回裁判の時に、弁論日が指定されて居るはずです。 弁論準備書面は、弁論日の前に事前に出す日という設定なだけで、この日も、あなたに渡すのではなく、裁判所の提出期限です。 準備書面がなくとも、弁論日に出廷していれば良いだけの話ですので、何も影響はないでしょう。 準備書面は、弁論日の処理を短く済ますための書面でしかないのですから。 なので、弁論日なんて、原告被告裁判官がテーブルについて、 準備書面が出ていれば、 裁判官:原告は、弁論しますか? 原告:弁論します。 裁判官:被告は弁論しますか? 被告:弁論します。 裁判官:では、次回の日程を調整します。 だけで、弁論は終わります。 準備書面は、弁論の準備のための書類で、弁論日に、弁論するといって初めて正式に弁論したことになる書類です。 なので、準備書面を出さないからどうだという話ではなく、弁論日に弁論すれば良いという話になります。 ただ、手間を省くために、準備書類で言い合って置くためのものです。 判決は、双方が言いつくした。と裁判官が判断した時に、判決の日程が決められます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうこざいます。 前回、被告答弁書の期日の時に、私の弁護士さんから直ぐにメールを送って頂いたので不安になっていました。

  • 回答No.2
  • stss08n
  • ベストアンサー率16% (449/2747)

届く届かないは、原告が”懸念される事でも無くて、”所轄の”地方裁判所事務方へ 照会されるべき事で、このサイトが”投稿者自身の”気になる万能な”何でも質問か どうかは、投稿者様”自身の自由気ままな”判断だけれども。・・・ 特に、民事的訴訟なれば”利害得失絡む”個人的一大事な事でしょう、然るべき 資格を持たれた、”公人への要請なら威儀を正して申請あるべきでしょうに。 ●誠に、飛んでもない話であり、場違いなステージでの事でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。問い合わせてみます。

関連するQ&A

  • 答弁書や準備書面。裁判所の発送時期等について!

    1 被告ら裁判所に答弁書や準備書面が1日に到着した場合、裁判所が原告に発送する日は何日位になるのでしょうか? 当然、裁判官の決済が必要じゃないですかね? 2 もし原告に期日の3日前に答弁書等が届いて準備書面が間に合わない場合。原告は裁判所に対しファックス等で[答弁書に対する反論は第2回期日までに書面で提出します。]ですか? それとも期日にその旨を伝えるほうがいいのですか?どちらが妥当でしょうか? 宜しくお願いします。

  • 答弁書や準備書面を出すタイミング

    普通、攻撃ないし防御方法は、適切な時期に提出しないと受理されないこともあるようですが、裁判官は一応はそれを読むのですか?また、先日私が原告として申し立てした裁判において、被告が第1回期日、当日必着で答弁書を裁判所に送ってきたのですが、裁判官はそれを読んだようです。こういうウラワザ?を使われてちょっとムカッとしたのですが。それはどういうメリットがあって被告はそうしたのですか? また、被告の答弁書に対する原告の準備書面を、期日の前日または前々日などギリギリで提出した場合、裁判官はそれを被告に「速達」で送付したりするものなのですか?

  • 準備書面の書き方

    弁護士さんどなたも受任してくれないので、本人訴訟を提起しました。(被告が弁護士) 被告から答弁書が提出され、答弁書には『不知』『認める』『争う』と記載され、反論して来ています。 準備書面には、『争う』部分に対して、証拠を添えて、主張すれば良いのでしょうか? 『不知』の部分については、何も主張しなくても良いのですか?  答弁書には、次回期日までに準備書面にて、反論すると書かれてあります。答弁書には反論せず、被告準備書面が提出されるまで、待って、反論した方が良いのでしょうか? 教えて下さい。 教えて下さい。宜しくお願い致します。

  • 被告の準備書面

    お世話になっております。 民事裁判の原告です。 被告側からの準備書面は提出日には何も出されておらず、まだ待っている状態と弁護士さんに聞きました。 何か策略があるのでしょうか? まだこちらには証拠となるスクリーンショットもあります。被告の準備書面を催促できないのでしょうか? また、被告がそのまま、回答しない時はどうしたらよいのでしょうか?

  • この場合は準備書面を省略、口頭でいいのですか?

    例えば、私は原告。 被告からの答弁書は期日の7日前に届いた。 準備書面の時間がないので期日の日に答弁書についての反論等を口頭で伝えてもいいのでしょうか? 民事訴訟法148条2項で”裁判長は発言を許し”とあります。 そうすると裁判官が許可すればいいのかと思いますが、許可することなんかよくあるのでしょうか? しかし、考えれば答弁書に対する反論等をしなければ、他に喋ることがないように思いますが・・ 如何でしょうか?お詳しい方が居られましたら、宜しくお願いします。

  • 最終の準備書面が提出されない

    民事裁判の原告です。 被告側が○○日までに準備書面を提出することになっていますが、まだ提出されません。少なくとも原告側に届いていません。 次回は、被告側が準備書面を陳述し、結審になる予定で、大事なタイミングにきています。 一般論として、この段階で準備書面を提出しないということは、どんな場合が想定されるのでしょうか。 これは私の推量ですが、判決でなく和解による解決を希望しているような気がします。 判決ですと、敗訴すれば遅延損害金を払わなければならず、また「他言無用」が通用しなくなるためです。 以前、和解は不調に終わりましたが、被告側があらためて和解交渉をしたい場合、準備書面を提出せず、和解案を提示する可能性もありますか。

  • 少額訴訟では準備書面はないのですか?

    裁判所のhpをみると「少額訴訟は,原則として1回で言い分を聞き,証拠を調べ,直ちに判決」とあります。 例えば、被告が答弁書を出してから期日まで40日あったとします。 この40日の間に原告は答弁書に対する準備書面を提出してもいいのでしょうか? 宜しくご見解を願います。

  • 【民事】準備書面の提出について

    民事事件の被告側です。(地方裁判所) 弁護士にお願いするお金もなく、何とかやりくりしています。 ※原告は弁護士付きです。 [質問内容] 月末に第3回目の口頭弁論が開かれようとしています。 それまでの書面のやりとりは下記のようになっています。 [原告]訴状    ↓ [被告]答弁書    ↓ [原告]準備書面(1)    ↓※第1回口頭弁論 [被告]準備書面(1)    ↓ [原告]準備書面(2)     ※第2回口頭弁論 第2回目の口頭弁論の際、裁判官から「次回は証人尋問、その次には本人尋問を行う」ことを告げられました。 そこで質問なのですが、書面としては原告側の準備書面(2)でストップしているのですが、この場合 さらに被告側から準備書面(2)を提出しておいた方が良いのでしょうか? 素人質問ですみませんm(_ _)m

  • 裁判官が被告の準備書面出させない

    民事訴訟の原告です 準備書面を提出しました 次回期日は被告からの準備書面が提出される と思ってました 裁判長が「原告の準備書面を元にこれからの進行を考える」として被告の準備書面を 出させませんでした おかしいので弁護士に抗議してほしい といいましたが「言えない こちらが弁護士交代の際待ってもらっている」と言われました (弁護士を一度変えました) 不安です ご意見をお聞かせください

  • 第1準備書面について

    先日アイフルから答弁書が届きました。 裁判所の人から反論する書類の準備を… と言われていたのですが、下記内容でどのような書面を出せば良いのか…と言うか、この内容で反論するとしたらどこが争点になるのか教えていただきたいと思っています。 答弁書  請求の趣旨に対する答弁(被告アイフル) 1.原告の請求は棄却する。 2.訴訟費用は原告の負担とする。 なお、仮執行宣言を付することは相当ではないが、仮にその宣言が付される場合には仮執行免脱の宣言及びその執行開始時期を判決が被告に送達された後14日経過した時とする事を求める。 との判決を求める。 当事者間の事実について 被告が貸金業者であることは認める。 原被告間の取引内容について 原告作成取引計算書のうち取引年月日・貸付額・返済額については追って認否する。原告作成取引計算書のその余の部分については争う。 不当利得について 過払金については争う。 悪意の受益者について 被告が悪意の受益者であるとの主張は争う。仮に被告が悪意の受益者と評価されたとしても、民法第704条の利息を付すべき始期は訴状到達の翌日とすべきである。 被告(アイフル)の主張 主張は追って準備書面にて提出する。  擬制陳述 第1回口頭弁論期日は出頭できませんので、本答弁書をもって擬制陳述とさせていただきます。 なお、被告は現在本件について調査中であり、とくに原告の過払金返還請求に対する抗弁として提出を予定している、過払金の在否についての被告の主張及び過払金の金額についての被告の主張を反映した取引計算書の作成に一定の時間が必要なことから次回期日設定をお願いします。 以上です。 準備書面は多少準備をしてはいたのですが、主張も「追って~」だし、私の知識ではお手上げになっている状態です。 計算書や金額に関しても、電話では金額は納得出来る範囲内だと言ってたのに、結局この書面では認めてはいないと言う内容みたいです。 どなたか知識をお持ちの方助けて下さい。 準備書面にそのまま使える言葉の言い回しや提出書面用の文章で伝授いただけるととても助かります。 よろしくお願いいたします。 また補足等もさせていただく場合がありますが、こちらもよろしくお願いいたします ※無知ではありますが、個人での訴訟を第一目的としておりますので、弁護士等々のご紹介回答はご遠慮願います。