自分の想像悪夢の近未来は訪れないでしょうか?

電気、水、ガス、食料の長期的な機能停止に端を発した。 警察機能がマヒしてレイプや傷害、殺人などが横行する無秩序状態。 日...

noname#239060 さんからの 回答

  • 2019/09/12 21:15
  • 回答No.1
いい歳してアニメの世界と現実を一緒くたに考えるなんてな
お礼コメント
tasukete2018

お礼率 70% (2654/3741)

回答ありがとうございます。
治安は維持されて安定していくとお考えなのですか?
投稿日時:2019/09/12 22:30
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • ソマリア旅行を考えていますがオススメスポットはありますか? アフリカ

     年末は海外旅行を計画しています。旅行といっても欧米とかアジアなどメジャーな国でなくアフリカ、厳密に言うと世界で最も危険な国といわれているソマリアに女一人で旅行することを考えています。其処は「リアル北斗の拳」といわれる国で、海側にはいまだに海賊がいると聞きました「現代版ワンピースが見れる」とネットに聞いたので、年末には直接自分の目で確認したいと思います(`・ω・´)9 http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=110#header  私はドキドキするのが好きな人で危険なところにいくと何ともいえない快感に襲われます。日本でも大阪のミナミ、ススキノ、歌舞伎町を夜一人歩きした経験があるほどの猛者と自負しております。(私は勘がいいので「危ない」というところには近づいていません)私はそんなにスタイルが言い訳でもなく、むしろメタボ体型でルックスはというと、美人というカテゴリーには入っていないと思います。お顔はアンパンマンみたいにまん丸で森山中の黒沢みたいにもさっとしていますし。  ↑なので、レイプなどの被害にはあわないと思います。「外務省海外安全ホームページ」のリンクを貼り付けましたが、ソマリア全土に避難勧告が出ているほどの危険な国です。危険な国だからこそ、己の勇気を試すためにソマリアに行きたいのですが、どこかオススメの名所があれば教えてもらえますか。...

  • いきなりレイプではじまる映画 洋画

     いきなりレイプで始まる映画を子供の頃に見て、今でもそのいやな気分が忘れられません。が、タイトルが思い出せません。  おそらく89年くらいにテレビで放送したと思うんですが、近未来が時代設定で北斗の拳のキャラが着てそうなデカイ針がたくさんついている服を着ている暴走族が、主人公らしき青年とその彼女が二人のりしているバイクを見つけ、二人が別れたあとに彼女を襲うという映画の始まり方だったんです。  このヒントでピンと来た方いませんか?...

  • 北斗の拳の舞台は日本? マンガ・コミック

    私は最近コブラや男塾、北斗の拳などの昔のジャンプマンガにはまっているのですが、北斗の拳を貸してくれている友人が「北斗の拳は日本が舞台なんだよ、どっかで見た」と言っていたのですが本当でしょうか。だってデビルリバースといい牙一族といい日本人とは(というか人間とは)とてもおもえないのですが。本編中に日本だと言ってるシーンありましたっけ。教えてください。ちなみに私はファルコが出てくるあたりまでは読みました。...

  • 綾瀬女子高生コンクリ詰め殺人事件をモデルにしたマンガ?を教えて下さい マンガ・コミック

    綾瀬女子高生コンクリ詰め殺人事件をモデルにしたマンガ?を教えて下さい 10年以上前に目にしたんですが、なぜか強烈な印象だけ残ってます。 宜しければお分かりの方、情報をお教え下さい。 そのマンガは単身赴任のサラリーマンの中年のお父さんが、久しぶりに家に帰って来ると言うところから 始まります。 でも久しぶりの家は地獄でした。 まず温和で美人の高校生ぐらい?の長女が不良少年グループにレイプされてしまいます。 しかも娘の家が少年達の溜まり場になってしまい、長女はクスリ漬けにされて、 薬物中毒になり、監禁されてしまう。 少年達は北斗の拳の悪役のようなものすごくおかしな髪型と服装をしています。 それなのに母親はアル中で無関心。 唯一、まともなのは次女だけですが、しかしまだ中学生ぐらい?なので、何も出来ない。 そういう状態で日常生活が何ヶ月も進みます。 父親は驚いて「厳格な父」として対処しようと思います。しかし不良たちには暴力で簡単に 撃退され、警察に話しても、少年の父が権力者だったり、家族がそのような状態で父親自身が 信頼されてなく、うまくいかない。 そうやって不良少年たちの天下が淡々と続きます。 また唯一、まともに見えた次女も自傷癖など、問題があります。 そうやって家族の心がバラバラな状態、最悪な状態で物語は進む。 で、そのうち父と次女が開き直る。長女や母親も変わって来る。 それまで怖れていた暴力や不良たちに、厳然と立ち向かうようになる。 「正義が勝つ」と言うよりも、「やたら変な感じ」で戦う感じになる。 最後は父親が刺されたか、長女が不良を刺して警察が来て(ここは不確か)警察が来て、 最悪な事態が終わる、と言う感じでした。 ただ完全なハッピーエンドでなく、なんかよくわからない終わり方です。 僕が感じたのは「妙なマッタリ感」です。最悪な状態なのに妙にのどかで、出来事が淡々と進む。 少年もやってることは最低なのに、全否定的には描かれず、被害者である家族側にも、マイナス面が あるように描かれる。 そこで「家族」と言うものが1度徹底的に破壊されて、そこから再生していく、と言う感じに見えました。 当時は子どもだったので、「これはどういう事なのだ???」とよく分からない後味でした。 今なら分かるかもしれないし、もう1度読んでみたいと思います。 宜しくお願いします。...

  • 国家が個人と同じように裁かれることはある? その他(法律)

    このあいだ「ここがへんだよ日本人」という番組の録画を見たのですが、その中でアフリカ系留学生が、黒人は400年近くヨーロッパから略奪されてきたけど一度も謝罪をうけたことはないし、われわれももう恨んでいない、だから韓国人中国人はいつまで日本を恨むのですか?という質問がありました。 その中で韓国人留学生は、レイプを例に出して、「レイプは百回されても一回されても罪である」ということを、植民地支配とその被害者の関係の思考実験として主張していました。 その思考実験が正しいのか間違っているのかはさておき、僕が疑問におもったのはこの罪はだれが負うものなのかということです。この場合の罪は、日本という国が植民地支配を通して韓国人にレイプ級の精神的被害を与えた、または実際に韓国人をレイプしたということにします。 僕はやっぱり国家に責任があるのかなと思うのですが、この場合個人と違って国家は法で裁かれることができますか?個人を裁く際と異なる点ってなんでしょうか? もうひとつ、韓国人にたいして植民地支配を通して与えた苦痛に対する責任は、何が負うべきだと思いますか? 僕は法について全然詳しくないのでやさしく教えてください。よろしくお願いします。...

ページ先頭へ