片持ちシャフトの強度

巻取シャフトで片持ち軸受けでの強度なんですが 軸径は75φのエアーシャフトです 最大巻き径が1500φで重量が169kg...

ohkawa3 さんからの 回答

  • 2019/09/11 21:10
  • 回答No.1
ohkawa3

ベストアンサー率 58% (262/445)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
お問い合わせになりたい片持ちシャフトの構造は、下図のようなものですか?
言葉で説明するのは難しいので、まずは、想定している構造と寸法を図示することをお勧めします。

次に、「片持ち軸受けでの強度なんですが・・・」と記載されていますが、
ご質問は、「軸に加わる最大曲げモーメントはどれほどですか?」のようなことですか?

もし、「軸は、ワークの質量に耐えますか?」というようなご質問であれば、
どんな材質を想定しているのか、短期間耐えればいいのか、繰返し応力に耐えて10年間使いたいのかなどによって答えは大きく異なります。
どのような事柄について回答が欲しいか、具体的にご提示になることをお勧めします。
お礼コメント
daiwa1207

お礼率 50% (2/4)

わかりやすく説明ありがとうございます
図の通りです
そうです軸は耐えれますかってことです
軸径と軸受けの長さはどれくらいにしたらいいかです
ほんと分かりにくくてすいません
投稿日時:2019/09/11 21:57
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • シャフトの軸受け部について 機械設計

    機械加工を施したシャフト(Φ25くらい)を両端6005のベアリングで受けて2200rpmくらいで回転させて加工機として使用しています。 シャフトの長さは600mmほどで軸受け間寸法は300ほどです。軸受けから片側は200mmほどシャフトがでておりそこに側圧がかかります。 もう片側はプーリをつけてベルト駆動させています。 そのシャフト先端で側圧(70kgfくらい)がかかっており、またシャフトの回転モーターに4P,5.5KWのものを使用していることもあってか、すぐにシャフトの軸受け部がヘタってきます(半年くらいでシャフト交換)。 長持ちさせるには軸受け部に焼きいれをしたらよろしいでしょうか? もしくは現在シャフトの材質はS45Cですが、SCM材に変更したらいいでしょうか? なんとか耐久性をあげたいので、最良の方法を教えていただけますと助かります。...

  • ミニ四駆のシャフトの長さ その他(ホビー・玩具)

    ミニ四駆のシャフトの長さについて質問です。 タイヤのシャフトの軸受けに620ベアリングを使用しているのですが、 620ベアリングは普通の丸穴ベアリングよりも分厚いため、 シャフトのタイヤに差し込める範囲が短くなってしまいます。 絶縁ワッシャーというのをタイヤとベアリングの間に 入れるとさらに短くなります。(わずかに、ですが) タイヤが抜けないか心配です。 皆さんはどのようにして対処していますか?...

  • 軸受の定義 その他(開発・設計)

    こんにちわ 軸受の定義に及ぶかもしれない質問です。 危険回転数(危険速度)を計算する場合「軸受スパン」を用いますが、軸受とは具体的な定義があるのでしょうか? 当然ボールベアリングは軸受なのは当たり前として、 「カーボンブッシュ」のようなものでシャフトを受けている場合、軸受と考えて良いのでしょうか?ラジアル隙間は0.20.4mmくらいです。「シャフト」と「受け」とのラジアル隙間などの目安があるのでしょうか? もしくは「シャフトの撓みが無限大になる回転数・・」という事からすると、それを制限するような構造になっていれば軸受として考えて良いという事になるのでしょうか? (例えばグランドパッキンとか・・・。まさかとは思いますが。) ちょっと気になるもので・・・。 ご存じの方、ご教示下さい。...

  • 電動機シャフトの軸受け部硬度 金属

    インダクションモータのシャフトの軸受けハメアイ部の硬度はどの程度で出来ているのですか。軸径は40~50mmで回転数は1800or3600rpmです。 回転数によって軸材質や硬度異なりますか教えてください。また硬度が必要な場合は理由があるのですか。一般の鋼の調質硬度(Hs40~45程度)位では駄目ですか。この結果を他へ応用したいのですが。...

  • 軸受けに銅が使われるのはなぜですか? 科学

    機械の軸を受けるものとしてベアリングがありますが、 ベアリング以外にも銅の軸受けもあります。 銅はなんとなくやわらかい感じがして、軸(シャフト)を傷つけない ので、シャフトの磨耗を防ぐ気がします。 しかし、やわらかいと今度は銅のほうが磨耗してしまう気がします。 実際には、銅とシャフトの間に潤滑油があるため、銅は磨耗しないと 言われそうですが、じゃあ、銅じゃなくても、鉄の軸受けでも いいんじゃないかと思えてきます。 なぜ銅が使われるのか教えてください。...

ページ先頭へ