日本と韓国の関係を改善するためには

お互いに過去があり、経緯があり、感情があり、言い分があります。 「改善しなくてもいい」「日本は or 韓国はこういう民族...

koncha108 さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2019/09/03 18:02
  • 回答No.18
  • ベストアンサー
koncha108

ベストアンサー率 48% (758/1566)

国際問題 カテゴリマスター
英語に「Agree to disagree」と言う言葉があります。意味は、「見解の相違を認め合う」。日韓で必要なのは、どっちが正しいかを真正面から論争し続けることじゃなくて、立場が違うのだから歴史認識でも見解に相違があるのは当たり前で、そのことにとらわれていたら永遠にお互いの反感が解けないことを理解することだと思います。実は戦後の日韓政府の交渉ごとには度々この「Agree to disagree」的な解決策を行っています。1965年の日韓基本条約直前には、政府間で竹島密約と言うものが結ばれ「解決せざるを持って解決したとみなす」と言う問題の棚上げが行われ、基本条約では竹島のことは触れられず、日韓漁業協定は竹島が地球上に存在しないものとして双方の漁業水域を定めました。基本条約は1910年の日本による朝鮮併合が合法か違法かで激しく対立し、暗礁に乗り上げそうになったところで、「千九百十年八月二十二日以前に大日本帝国と大韓帝国との間で締結されたすべての条約及び協定は、もはや無効であることが確認される。」と言う条文を加えて決着しました。これは韓国からすれば、1910年の時点で併合条約が無効だったととらえることができ、日本からすれば、1965年の時点までにはすでに無効になっている、ととらえられます。日韓請求権協定で日本は多額の資金や無償融資を韓国に与えましたが、日本に非があったかのような賠償、補償と言う言葉は一切使っておらず、独立祝い金みたいな名目で支払っていますが、韓国からすれば当然補償される費用として受け取っています。慰安婦に対するアジア女性基金を日本政府が事実上多額の費用を支出して形式的にはNGOによる支援金として立ち上げた際、裏では日韓の政府でこの解決方法で良いと確認がされています。ところが韓国の慰安婦支援団体の激しい反対にあい、韓国での女性基金が失敗に終わると韓国政府は裏合意などなかったかの様に黙ってしまいました。軍艦島や旧八幡製鉄所など明治維新の歴史遺産を世界遺産として登録する際、韓国の強い反対にあった際には、そこで働いた朝鮮半島からの労働したに対する記述を加えることで合意し、その記述に「Forced to work」と英語で表記することにしました。これは、日本からすると「労働を強いられた」。韓国からすると「強制労働に付された」と訳される余地を残したものですが、実際にはそれぞれのメディアが逆の意図で訳し、かえって紛糾しました。これまでのところ、これらの玉虫色の解決策や密約は韓国側によって破られていることが多いようですが、それでもなかったらそもそも今の関係ができていない。また韓国の方が間違っている思っても感情問題は自分の正当性を主張するだけでは解決しないことを忘れてはいけないです。
日本は戦後東アジア、東南アジアの国々と戦後の和解をしてきたのですが、傷跡は深く経済協力と言う金に物を言わせたハード面の取り組みでは感情問題を解消できず、その後技術指導や国の成長を後押しするソフト面の取り組みと交流を行ってようやく関係改善をしてきた歴史があります。韓国に対してもそうしてきたはずなのですが、韓国は戦後国をまとめてアイデンティティを維持するために反日を政治利用してきたのも事実で、感情問題と政治問題がミックスされているので厄介です。また日韓基本条約、請求権協定は国家間の関係の礎なので、ないがしろにされたら拠り所がなくなり困ります。かと言って、当時の朴正煕大統領の軍事独裁政権下で、条約反対の大規模なデモを戒厳令をしいて抑え込んで成立した条約を金科玉条として振りかざすだけだと感情問題が残ることは日本政府も意識すべきと思います。
古い書物を紐解くと、今の韓国の反日感情は日韓併合どころか豊臣秀吉の朝鮮侵攻の時から面々と続いています。日清戦争で日本は朝鮮半島から清国の影響を退け、韓国を独立国としてなり立たせる後をしをしたのですが、ところが文献によると日清戦争以前に朝鮮半島の一般庶民は清国の商人を重宝し、仲も良く、またキリスト教を布教しつつ一般の居住地に入り込み教育や医療を施した西洋人に対する見方も友好的だった一方、威圧的な態度で取り乗り込んできた日本人に対する嫌悪感は相当な物だったそうです。その日本が当時の国際的な常識を逸脱していないにしても、国王を事実上幽閉し、権力者であったその母、閔妃の暗殺に関与し、内閣に圧力をかけて併合条約に調印させたわけですから、恨みに思わないはずもないでしょう。ただ歴史的な出来事はいつまでも感情として残っているものでもなく、経済、文化、スポーツ交流などを続けていけば将来薄れていくものだと思います。日韓の場合は歴史問題がちょっとした拍子に蒸し返され無限ループになるようで、この問題はお互い納得できない、合意できないことをまず理解した上で、真摯で我慢強い態度で望むことが大事だと思います。
ちなみに、他の国々でも歴史的には根深い問題は山のようにあります。でも仕事のパートナーとして、友達として付き合う時には、双方相手の国はさぞかし恨んでいるだろうなと思いつつ、個人的な信頼関係の元にあえて歴史の話はしません。棚上げと言うか封印します。真剣に自国の見方や自分の知識で歴史問題に踏み込んだら、それまでにできた信頼関係にすら傷をつけかねないことを皆んな知っています。この間話の流れで中国の友人と日中の歴史問題に触れそうななって慌ててお互いやめました(笑)でも私も相手も、それぞれの国で随分と違う解釈がされていると言うことだけは知っています。
お礼コメント
poliuuus

お礼率 95% (39/41)

回答を拝読して、少し涙が出てきました。歴史に対してまだまだ不勉強だなと感じましたので、もう少しいただいた内容を自分なりに調べてかみ砕いてみようとおもいますが「感情問題は自分の正当性を主張するだけでは解決しない」というのは、昨今の日韓双方のマスコミや人々の意見を聞いて実感しております。国家間の歴史や情勢はともあれ、個としての付き合い方はきちんと誠実に行っていきたいとおもいます。ありがとうございました。
投稿日時:2019/09/04 09:19
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 韓国の中国と日本に対する感情の違いについて 政治

    最近、韓国と中国は仲がよくて、協同して歴史問題で日本に向かってきている感じがします。 過去において日本は韓国(当時は朝鮮)を支配しましたが、戦争をしたことがありません。 また、支配にあたって大きな混乱もありませんでした。しかし、現在は慰安婦問題などの歴史問題で厳しく糾弾されています。 一方、中国とは朝鮮戦争で戦い、多くの韓国人の命が失われました。また、現在、国が南北に分断されているのも中国軍が参戦してきたからです。このような歴史の経緯を振り返りますと、なんで中国と仲良くなれるのか不思議です。朝鮮戦争のほうが最近の事件ですし、実際に多くの人民の生命が失われました。それと比較すると、慰安婦問題はかなり小さな問題に思えます。統一の問題はいまだ解決しておらず、朝鮮戦争において日本は韓国を支援した側なのです。 韓国の感情が中国には寛大で、日本には厳しいと思うのですが、どのように理解すればよいでしょうか? また、日本が韓国と仲良くする方策がありましたら教えてください。...

  • 韓国に対して日本の謝罪の具体的な理由は? 国際問題

    日本と韓国の過去において双方は交戦国ではなかったし、日韓併合条約はは双方の合意の上に成り立ったものであり国際法から見ても合法であるのに、どういった具体的な過去の歴史の事実について日本は謝罪しているのですか? あくまで日本依り、韓国依りの考え方ではなく冷静に感情論ではなく実際を教えていただきたいのでよろしくお願いします。...

  • 【ICJ提訴見送り】日韓関係改善のためというけれど 国際問題

    日本政府は竹島のICJ提訴を見送るそうです。理由は日韓関係改善のため。 ですが、提訴見送りで日韓関係は改善するでしょうか。 今回の見送りで、「日本は大統領の竹島訪問と天皇への不敬発言を許した」という韓国側への誤ったメッセージを発することになってしまいました。 自民政権になっても相変わらずの弱腰というか外交下手は治らないようです。 また韓国国民は今回の見送りについて「ありがとう日本!」などと思うわけがありません。すでになめられている日本は、先日の放火犯引き渡し拒否についても日本政府は毎度同じ「極めて遺憾」という怒ってんのか怒ってないのか分からないようなセリフのみで対抗措置は一切とろうとしません。 韓国国民は「日本ていう国は怒らせてもちっとも恐くない国なんだね」と思ったことでしょう。 こんな状態で対等な関係改善などできるでしょうか。 安倍ちゃんのいう関係改善とは「日本人はとにかく我慢しろ」ということなのでしょうか。ふざけんなって感じ。 日韓関係を本当に改善したいと思うのなら、関係改善の障害を取り除くのがBESTな選択です。竹島問題もICJ提訴でどちらが悪いのかある程度は分かるので、そこから本当の関係改善が生まれるはずです。 今回の提訴はそういうチャンスだったのにもかかわらず、政府はお得意の問題先送り作戦で適当にお茶を濁そうとしています。 安倍ちゃんには期待はしていませんでしたが、予想通りの展開には本当にがっかりです。 皆さんは今回のICJ提訴見送りについてどう思いましたか?...

  • 【韓国】 日本海は東海(トンヘ)に名称変更しろ!! 歴史

    日本海は東海(トンヘ)に名称変更しろ! !失った‘東海’名称を取り戻す。 今まで『日本海』という名称が国際的に定着しています。 海域の名称に『日本』という冠がついているのが気に入らないのか、 韓国人が世界中で「日本海は東海(トンヘ)に名称変更しろ!それができないなら東海を併記しろ!」と活動しています。 国際水路機関(IHO)が発行する「大洋と海の境界」という各海の名称を決める準拠で使われる海図の改訂版が出されるにあたり、韓国政府関係者が 『どんなことがあっても日本海が単独表記されたまま”大洋と海の境界”改訂版が発刊されるのは必ず阻止する事が1次目標』 などと言っていました。 しかし一方で、同じく韓国政府関係者が今年のIHO総会の見通しについて 『日本海の単独表記を認めようというのが加盟国の大方の雰囲気だ(産経新聞)』 ともらすなど、韓国側は不利な状況にあるようなんですが、韓国人は「対馬と竹島は韓国の領土」なども含め、 どうして韓国人は「日本海は東海(トンヘ)に名称変更しろ!」などと言うのでしょうか? またこれまでの歴史で国際的な名称の“東海”が定着していた時期はあるのでしょうか? (中央日報から以下引用) 『(韓国)政府「‘東海’名称を取り戻す」…7日からIHO総会 失った‘東海’名称(日本名・日本海)を取り戻せるのか。 7日から開催される国際水路機関(IHO)総会に出席するため、4日、政府代表団がモナコへ向けて出発した。 今回の総会では、世界地図や海図制作の指針となる「海洋と海の名称と境界」4次改訂版で、東海の名称が現行のまま‘日本海’と単独表記するかどうかが決められる。 IHO総会は5年ごとに開かれる。 02年の総会では、政府の努力で‘日本海’単独表記を削除する表決を実施することにしたが、反撃に出た日本のロビー活動で投票が中断された。 政府は今回の総会で、「東海・日本海同時表記」または「議論を5年後の次期総会に繰り越し」に外交力を集中する。 しかし政府のこうした目標は難関に直面している。 日本が日本海単独表記のため官民合同で総力戦を繰り広げているからだ。 政府当局者は「日本は表決を通して日本海単独表記を維持するとし、あらゆるロビー活動を繰り広げている」とし「表決までいく状況を防ぐというのが目標」と語った。 一部の外交関係者からは、「日本側が非常に強く働きかけているため、日本海単独表記を防げない可能性もある」という観測も出てきている。 』...

  • なぜ日本は竹島が自国の領土だと言い張るのですか? 国際問題

    私はトルコ人です。なぜ日本は竹島が自国の領土だと言い張るのですか?竹島は明らかに韓国の領土ですね。現在韓国が実効支配しているし、韓国系の住民もいるし、警察兵力もいますね。竹島は地理的にも歴史的にも国際法的にも厳然たる大韓民国の領土ですよ。しかし、多くの日本国民たちは竹島が日本の領土かと勘違いしているし、よく韓国は竹島を不法占拠している!と騒いできます。竹島が韓国の領土なのを証明する証は腐るほど多いです。過去の日本の古地図を調べても竹島を日本の領土ではなく、朝鮮の領土として認識していたってことが分かります。 領土というのは、時代につれて変わるのですよね。過去A国の領土であった地が今はB国の領土であるとかね。竹島は新羅時代からずっと韓半島の領土だったし、日本国は一回も竹島を実効支配した事が無いんですよ。そして、日本人が根拠として出しているサンフランシスコ条約も実はまともな根拠になれませんよ?韓国の歴史書にも竹島は明らかな韓国の領土だと書いてあるし、日本の古地図を見ても竹島は韓国のものだと言ってます。第三国の地図も同じです。全世界も竹島は韓国の領土だと認めています。なのになんで日本は竹島が自分たちの領土だと粘り強く言い張ってくるのですか?私としては全く理解できない事案ですね。...

ページ先頭へ