• ベストアンサー
  • 困ってます

【充電地の電圧の違い】単3充電地の電圧は1.2Vな

【充電地の電圧の違い】単3充電地の電圧は1.2Vなのはなぜですか? 乾電池の単3電池は1.5Vなので充電地も1.5Vにしたらいいのになぜあえて1.2Vにしているのはなぜでしょう?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数134
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4371/19580)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆さんありがとう

関連するQ&A

  • 充電式の電池はなぜ1.2V

    市販の乾電池の代わりに充電式の電池を使う事がありますが、よくみると充電式の電池は電圧が1.2Vとなっています。乾電池は普通1.5Vですが、なぜ1.2Vなんでしょうか? また、充電式電池はその電池によって電流が700mA位~2600mAとかなり幅があります。 これらを市販の乾電池の代わりとして使用しても家電製品には支障はないのでしょうか?

  • ★充電池(乾電池式)は、なぜ1.2Vなの?

    ★単3や単4等のアルカリやマンガン乾電池は、1.5Vですが、充電池はなぜ1.5Vではなく1.2Vなのでしょうか? 素人考えでは、乾電池が売れなくなるのを防ぐ為としか思えないのですが、1.5Vの充電池を作るのは不可能なのですか? *もし1.5Vの充電池があるのでしたら、詳細を教えて下さい。 ★家電品(例えばICレコーダや防犯アラーム等)に乾電池の代わりに充電池を使用したいのですが、1本当り0.3Vも電圧?が下がるので、何本も使用する物では、機器が正常に作動しなくなる様な気がして、使用をためらってしまいます。 これらの機器に充電池を使用しても問題ないのでしょうか? ★よろしくお願いします。

  • 充電池と乾電池の電圧の違い

    乾電池の電圧は1.5Vで充電池は1.2Vですよね。 どうして電圧に差があるのでしょうか? ホームセンターで探しましたが、充電池はすべて1.2Vでした。 1.5Vの充電池って市販されていますか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.4

あえてしないのではなく、化学反応でのけっかなので、仕方ないのです。 あなたが1.5vで、使える電気反応の物を見つければ、特許が取れるでしょうね。 頑張って探して見られませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • t_ohta
  • ベストアンサー率38% (3448/9040)

再充電できる充電池と、再充電できない乾電池では使用している材料が違います。 使用する材料によって発生する電圧が異なるため一緒には出来ないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 充電式乾電池の電圧について素朴な疑問

    規格では、(一次電池)乾電池の電圧は「1.5V」充電式乾電池(二次電池)の電圧は「1.2V」となっています何故、乾電池(一次電池)と充電式乾電池(二次電池)の電圧は同じ形状サイズにもかかわらず電圧 が違うのでしょうか、一次電池使用を前提にした機器でも殆どは二次電池でも使用できますが、電圧動作の回路構成機器では不都合な場合も有りますよね!内部抵抗や自己放電の特性が関係しているのでようか。

  • なんでニッカド電池は1.5Vでなく1.2Vなの

    ニッカド電池あるいはニッケル水素電池(単3型)の電圧は1.2Vなのは、どうしてでしょうか? 普通のマンガン電池やアルカリ電池は、1.5ボルトでして、代替品として使うとすぐにパワーがなくなります。とくにデジタルカメラではこまってしまいます。 1.5Vの充電電池はできないのでしょうか?

  • 充電池の電圧

    1.5V乾電池式のラジオを普段つけっぱなしにするので,充電池(ニッケル水素)を使おうと思っているのですが,充電池は1.2Vと聞きました。1.2V充電池で1.5V乾電池式の製品は正常に動作するのでしょうか?

  • 単3充電池を検索すると18650充電池がいっぱいヒ

    単3充電池を検索すると18650充電池がいっぱいヒットします。 単3電池と18650電池は大きさが同じ相互性があるのでしょうか? あと単3電池は1.5Vですが、この18650電池は平均3.7V出力で普通の単3電池の倍の出力です。 でも使用例には懐中電灯やアウトドア用のヘッドライトや自転車のライトに使われています。 あとテレビのリモコンにも入れています。 ということは、単3電池のヘッドライトに2倍の電圧のこの18650電池を使っても問題ないってことですか?

  • 充電式電池の電圧

    最近某メーカーから、乾電池と同じように使える充電池が発売されているようですが、 ニッケル水素電池って電圧が1.2Vですよね? 乾電池は1.5Vなのに、本当に同じように使えるんでしょうか? たとえば3VのLEDを点けたい時に、 乾電池と同じように2本つなげば点くのですか? 誰か使っている方いましたら教えてください。

  • 充電池の充電電圧について

    いろいろな充電器を自作しようとしていているのですが、車の鉛充電池や、乾電池型のニッケル水素充電池またはリチウムイオン充電池を充電する場合についてお聞きしたいのですが、充電池自体の電圧より大幅に(一般的電圧より?)大きい電圧で充電するのは充電池にとって良くないようなことを見かけたので気になったのですが ・・・たとえば、12Vの鉛充電池を20Vで充電や、1.2V充電池を3Vで充電などなのですが・・・もちろんその場合、抵抗またはパルス幅変調で電流制限はするのですが、そんな事をしても充電池にとってはやはり良くないことなのでしょうか?? やはり充電時には12V充電池には14.5V位の電圧、1.2Vの充電池には1.6V位の電圧を作ってから充電したほうがよいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ニカド充電器の出力電圧・電流

    単3ニカド電池をDC 1.5Vで充電するのと、DC 1.2Vで充電するのとでは、どこが違うのですか。(電池の性能・充電時間など)また、出力電流が大きいのと少ないのでは、どう違うのですか。(電池の性能・充電時間・電池によっては悪影響が出るなど) 以上、よろしくお願いします。

  • どうしてニッカド電池や、ニッケル水素電池の定格電圧は「1.2V」なのか?

    どうしてニッカド電池やニッケル水素電池は、定格電圧が1.2Vであって、1.5Vでは無いのでしょうか? 充電が出来、普通のマンガン電池やアルカリ電池よりも電池の持ちがよく、それ故にコストパフォーマンスが良くて環境にも優しいので、近年アルカリ電池やマンガン電池の置換えとして使っています。 ところが、普通の乾電池よりも0.3V定格電圧が低いため故に、一部の電気製品が動かなかったり、充電したての物を入れてもバッテリ交換警告が出たり、その様な事態が度々起きるので困っています。 デジタル液晶がついたテスターで、新品のアルカリ電池やマンガン電池の電圧を測った時と、充電したばかりのニッケル水素電池の電圧を測り比べた事もありますが、実際にも後者の方が少し低い値になっています。 サイズ的には一般のマンガン電池やアルカリ電池と同じだし、小売店さんも充電電池をそういった電池の代わりに使うと、コストが安くて資源に優しいという広告をよく出しています。 だから、そういった電池の置換えとして発売されている物だと思っているんですが、どうして0.3V程定格電圧が低いのでしょうか? 1.5Vで作る事は難しいのでしょうか?

  • ニッケル水素電池の充電直後の電圧は

    デジカメに使用しているニッケル水素電池の充電後の電圧について教えて下さい。 デジカメはオリンパスのE-10です。 Panasonic2000単3ニッケル水素電池4本を使用していますが、デジカメの残量表示が無くなって撮影が出来なくなった状態で電池の電圧を測ってみましたところ、1.25Vでした。 そして充電器で満タンに充電後に電圧を測ってみますと、1.35Vでした。 充電後の電圧はこれで正常なのでしょうか? (1.5Vにはならないのでしょうか)

  • 充電式の電池

    充電式電池は1,2Vで普通の乾電池は1,5Vですが1,2Vではデジカメに使うとすぐ電池切れになってしまいます。充電して何回も使えるのはいいですが用途が限られています。LEDのライトはいいようですが充電式の電池の効率のよい使い方を教えてください。