• 受付
  • すぐに回答を!

IO Data製ルーターの設定方法

  • 質問No.9645690
  • 閲覧数104
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3

お礼率 0% (0/3)

ぷらら光の転入組です。
この度無償レンタルされたWN-PL1167EX01を使ってIPv6の接続したいのですが、設定方法がいまいち分かりません。
「かんたん接続」IDとパスを入れてもぷららのHPで確認すると「IPv6対応 〉viaIPv4」と表示され、IPv6で接続できてないようです。
何度か機器の再起動やIDとパスの入れ直しをすると時々「IPv6 〉viaIPv6」となるのですが、何をしたらv6になるか不明です。
具体的に教えて欲しいのはルーターの設定で—
[インターネットの接続方法]
・IPアドレス自動取得
・Pアドレス固定設定
・PPPoE認証←(今これを選択)
・IPv4 over IPv6(MAP-E)
・IPv4 over IPv6(DS-Lite)
・APモード
[MTU]
・1454byte(この数字で良いのか知りたい)
[IPv6機能]
・DHCPv6-PD
・IPv6ブリッジ←(今これを選択)
・無効
[VNE自動切り替え]
・有効
なお、光電話は使用していません(契約もしていません)。他のTVのオプションも入っていません。
また、プランは「光ホームタイプ」です。

※OKWAVEより補足:「ひかりTVのサービスやISPぷらら」についての質問です。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 70% (1018/1434)

他カテゴリのカテゴリマスター
No.1です 補足ありがとうございました。
ONUから直でWN-PL1167EX01な構成なのですね。

>1.v6のエクスプレスサービスはv4で満足できない場合の回避サービスとして存在するのでは?

いえ、ぷららはあくまでも主たるサービスとしてIPv6を提供しており、
IPv4のみのサイトに接続する場合の担保としてIPv4 over IPv6を提供していますね。

>2.v6の設定ができるのであれば、エクスプレスサービスを利用しなくともPPPoEでv6設定してやれば済むことと認識している。

いえ、IPv6の利点の一つとしてPPPoEではなくIPoEを使うことで、
認証にかかわるオーバーヘッドが削減され、帯域を有効に使うことができ、
ISP側のセッション上限といったボトルネックの削減という明確な利点があります。
技術上はPPPoEを使用した場合MAXで200Mbpsの上限が事実上なくなるため、
混雑による低下などが発生しにくい構造になっていることから、
全体のスループット向上が期待できます。
なので、IPoEが提供されているのなら、PPPoEに固執する理由はありません。

というわけで、ぷららのサイトを見る限り
契約上IPoEが有効になっている場合は、
IPoEによるIPv6接続およびIPv4 Over IPv6の併用が基本となります。

IPoEということは、ルーター側での認証登録が原則不要なわけなので、
WN-PL1167EX01を初期化、ファームウェアは最新1.03であれば
MAP-Eで設定完了できるのではないでしょうか?

[インターネットの接続方法]
・IPv4 over IPv6(MAP-E)
(※ONUというかHGW側でIPoE済みならは、APモードにする場合も)

[MTU]
・1460

[IPv6機能]
・DHCPv6-PD
  • 回答No.2

ベストアンサー率 54% (5064/9312)

他カテゴリのカテゴリマスター
https://www.plala.or.jp/ipv6/
まずは

すでに対象の光接続ユーザーです。IPoE開通済みかどうか確認できる方法はありますか?

マイページで確認いただけます。(「利用状況照会」→「IPoEご利用状況」で開通済と表示されていれば開通済)
また、マイページから開通手続きをされた場合は、開通のご連絡をメールでもご案内します。

ってあたりを確認しましょう。

ぷららv6エクスプレス(IPoE)を利用するためには何か設定が必要ですか?
http://faq.plala.or.jp/faq/show/4170?category_id=431
を見ても特に設定は必要ないようです。


https://www.iodata.jp/support/qa/wn.htm
https://www.iodata.jp/support/qa/wizard/router2/g-01.html
ルーター側も自動判別の機能があるのでそれに任せれば良いようです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 70% (1018/1434)

他カテゴリのカテゴリマスター
>ぷらら光の転入組
ということは元はフレッツだと思われますが、
貸与されているWN-PL1167EX01の上流の機器はどうなっているのですか?

v6エクスプレスのサービスを使うおつもりなら、
少なくともPPPOEではなくてIPOE周りの設定をするはずですが、
上流側機器の構成がわからないと、そもそもIOデータ側で設定をするか、
上流側でIPv6の設定をするべきか判断が付きません。

MTUについては、バックボーンがフレッツであって、
v6プラス対応なら1460,通常なら1454が定説ですが、
これも宅内最上位機器から統一して設定しないと意味がありません。
補足コメント
Power_of_seven

お礼率 0% (0/3)

ご回答ありがとうございます。
ルーターの直上はNTTのONU機器とLANで接続されONUは光ケーブルで壁から外に繋がってます。
1.v6のエクスプレスサービスはv4で満足できない場合の回避サービスとして存在するのでは?
2.v6の設定ができるのであれば、エクスプレスサービスを利用しなくともPPPoEでv6設定してやれば済むことと認識している。
ここを踏まえた上で、もしかして基本v4通信であり、回線の混雑状況により自動でIPoEでv6接続になるという事でしょうか?(私の認識が間違っている???)
投稿日時:2019/08/15 20:52
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ