• 受付
  • 暇なときにでも

GUCCIのバック

  • 質問No.9645447
  • 閲覧数51
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5

お礼率 0% (0/10)

先日叔母からGUCCIのバックを貰いました。
それも、何十年も前のバックで調べると
GUCCI PLUSの、ものでした。自分自身それが本物かどうか、きになります。
ネットで調べると製品番号があるとの事なのですが、製品番号もなく個人的に偽物では?と思っています。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 32% (3227/9906)

他カテゴリのカテゴリマスター
そんなに前のものなら スーパーコピーはまだ出ていないと思います。
だから見分けるのは簡単だと思います。
見た目でも 丁寧な仕上げをしているかどうかわかると思います。
ミシンで縫うと 縫い終わりの糸が飛び出していますが それがそのまま放置されている場合。それだけでも判断できます。
ジッパーの金具にプランドロゴが入っているか

https://rococo.jp/imitation-info/8838/
  • 回答No.4

ベストアンサー率 58% (9078/15432)

美容・ファッション カテゴリマスター
こんにちは

Gucciplusはありますが、このアリンがあるかどうかは
判らないです。

ただ金具がちょっとチープな感じがします。

このころにシグネチャーの縫い目を揃えていたかは
判らないですが、プレートの縫い付けの位置も
ちょっと微妙ではないでしょうか?

一度査定してもらってはいかがですか?

https://rococo.jp/item/old-gucci/3921/

https://ameblo.jp/rococo-bird/entry-12282506454.html

https://rococo.jp/?s=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9
  • 回答No.3

ベストアンサー率 15% (293/1934)

と言うか、今はGUCCIにセカンドラインは無い物の、60年前にGUCCI一族が対立して分裂した時に、割と良い素材のGUCCI Perfumeとそうで無いGUCCI plusがセカンドラインでありました。これはなかなか、ビンテージなので持ってる人少ないと思います。
本物ならギャンティカードがあると思います。また、素材が皮じゃ無くてギザギザのキャンバス?なのも不思議です。内側等は皮でしょうか?一流ブランドならキャンバスを使うなら裏が皮貼りになっているものが多く、キレイに縫ってあります。イタリアの皮はなめしがよくて滑らかで光沢があり、一級品と言われています
どこで買ったのでしょう?40ねんまえより
最近なら、ニセモノですね。GUCCI家は、物凄い遺産相続で揉めてましたが今は落ちついています。
ちょっとお写真の物はオバサンくさい感じがしますね。GUCCI大好きなトリコロールもないみたいです。







本物かどうかより持ちたいか持ちたくないかでお考えになってはどうでしょうか??。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 15% (293/1934)

ニセモノですね。GUCCIと名が付くと商標権に問題があるからプラスと入れた鷹物です。こんなのくれる叔母は安っぽい人ですよね。
私も持ってますがGUCCIは一族経営なのでプラスなどと言うセカンド、サードラインは存在しないです。また、豚革を使っているので持ち手が毛穴三つが、本物です。と言ってもGUCCIは安っぽくてきらいです。時計なんか中国産だし。異様に高いし。あんまりオシャレじゃ無いし。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 34% (18/52)

どこのブランドバッグでもたいていは、真偽のほどは、素人が簡易にチェック出来る事項では、布地のちょっとした模様の違いがどうなのか?とか、ファスナーはどうか?とか、製造番号のある品はそれがあるかどうか?とかでしょう。
あとは、叔母様でしたら、「ちょっと失礼ではありますが、どちらでご購入なされましたか?」と質問するのも方法です。日本の百貨店にテナント出してる直営店で購入したのであれば、めったに偽物はないと聞きます。
他に、一度、コメ兵などの信用できるリサイクルショップに査定に出してみると、判断の参考になると思います。

こういうバッグは、日本の家庭で保管する場合、多くの場合で、湿度が多いので、経年劣化で内布がベトベトしてきたりします。(ブランドかどうかにかかわらず、私もかなり捨てました。)
ヨーロッパの人たちは、先祖代々修理しながら子孫が使うという考えが、今もあります。その点、日本はいつの時代からか、古いものはクサイだの、修理代が高いので新品買った方が安いだの、消費文化が盛況になり、修理して使い続ける文化がすたれていきました。
それに、売る側は、売れないと困るから、「流行がどうのこうの」と、流行を作り上げ、人目を気にするように、仕組んできたのです。だから、バレンタインデーやらハロウィーンやら、なんでもイベントを商売につなげようと・・・。
このバッグ、あなたが使ってみて、使い勝手がよいのであれば、偽物だろうと本物だろうと、かまわないのでは?
ただ、万一偽物だった場合は、海外旅行とかで国外に出入国する際に、トラブルになる可能性はありますので、注意が必要ですが・・・。でも、日本国内で普段の食品スーパーに行く程度なら、かまわないと思います。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ