• 受付
  • 困ってます

睡眠時間か勉強(作業)時間か

  • 質問No.9645266
  • 閲覧数52
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4

お礼率 0% (0/8)

勉強は記憶の整理のために、仕事は脳を休息させるために、よく睡眠時間をしっかり取るべきと言われますが、睡眠時間を削って確保した時間があればその分補ってあまりあると考えるのは誤りでしょうか?
具体的には7時間睡眠を3時間睡眠にしたら4時間追加の時間が増えるわけで、その分追加で勉強や仕事ができます。
仕事は一定数質が下がっても4時間近くの量を確保できるわけですし、勉強は睡眠を取った際に整理される記憶(勉強した部分)をもう一度復習して記憶できるわけで、トータルで見ればむしろ睡眠時間を削ったほうが良いと考えるのは間違っているでしょうか

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 32% (3261/9998)

健康・病気・怪我 カテゴリマスター
はい 間違っています。
毎日 効率が下がっていき いずれは死に至る。
追加で確保した4時間の間 少し効率が下がるけど 仕事や勉強ができるとしても 効率の下がるのはその4時間だけではなく 次の日の目覚めの瞬間からもすでに 亀の歩みになっています。
1ヶ月の間に1日だけとかならいいのですが 毎日では無理です。
電通の過労死もそういう状況からです。
  • 回答No.3
時間を費やせばいいってもんじゃない。
中身が問題で、効率が下がるやり方では意味がない。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (138/581)

こんちには!
たとえば、睡眠時間を削って効果があるのは試験が短期決戦のときだけです。
一夜漬けなら前日はほとんど寝ないで、前日にほとんど覚えて試験が終わったら全て忘れる。
ということも可能でしょう。試験が二週間先くらいまではそういう生活を続けて、一気に二週間で詰め込んだことも、私には経験があるしこれはそれなりに有効です。
しかし、試験勉強が、半年以上必要なものにはこのやり方は通用しません。寝ないと記憶は定着しませんし、司法試験などの、長期間勉強するものについては、期間が長くなり最初に覚えたものを忘れていく、、ということが明らかになっています。ですから、試験の内容や対象期間などによって、使い分けることが必要だと思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (244/523)

その理論から生まれたのが、昔から言われている「4当5落」です。その意味は説明するまでもありませんし、本質は、あなたのおっしゃる睡眠時間の短縮です。

私の考えは、効率のよい勉強法を取り入れ、質の良い睡眠をとるのがベストだと思います。この場合、睡眠時間はその人に合った時間になりますので、7時間の場合もあれば、4時間の場合もあります。

そして、この場合7時間寝る必要のある人が無理をして4時間にした場合、起きている時の脳の働きは、かなり落ちるので、期待するような結果は得られないと私は思います。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ