• ベストアンサー
  • 困ってます

下記の英文について教えてください。

  • 質問No.9644987
  • 閲覧数31
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (45/45)

I'd say a good definition of overtourism is when there are so many visitors you get serious overcrowding, causing permanent negative changes to the lives of local people.

is の後の when の解釈です。is の後に接続詞の that が省略されており、when は副詞節になりますか?僕は when は先行詞を含んだ関係副詞で、名詞節を導いていると考えています。ですので、there are ~ の文は so ~ that 構文と考えています。
一応和訳も考えてみました。
観光公害の適切な定義は、ひどく混雑するほど、あまりに多くの観光客がいて、その結果、地元の人々の生活に永久的にマイナスの変化をもたらすときです。

上記の解釈は間違っていますでしょうか?教えていただけると助かります。回答よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 81% (6564/8068)

英語 カテゴリマスター
「補足コメント」を拝見しました。

>私はis の後に that が諸略されているのではなく、when は先行詞の the time を含んだ形だと解釈しました。
⇒このthatは、when以下最後までの部分をくくって名詞節にする(名詞節を導く)ための接続詞です。失礼ながら、たとえwhenの 前にthe timeを補っても、お訳の「定義は、…もたらすときです」は、copula(繋辞)としてのbeの用法に悖(もと)っている、少なくとも、少々不自然だと思いますよ。ここは、やはり「定義は、…(するという)ことである」のような形にするのがより自然でしょう。

>when が副詞節だとしますと、you get の前で英文を読む場合に間ができると思うのですが、音声では、when there are ~ serious overcrowding まで間を置かず、一気に読んでいます。
⇒確かに、「you get の前で英文を読む場合に間ができる」はずですね。ただ、このような小さなポーズは(plus juncture「内部開放連接」といいますが)、通常のネイティブの発音では、ほとんど切れ目が感じられないそうですね。(an aim とa nameが、I scream とice creamがそれぞれ同じに聞こえてしまうのもそうためだとか…。)
特にこの場合、when there are so many visitors, you get ~の語順だから余計です。もし、when節が前に来て、when there are so many visitors, you get serious overcrowdingのような語順であればvisitorsとyouの間にもっとはっきりした切れ目が入ることでしょう。

>正しい解釈を知りたかったのですが、(…)悩ましいところです。
⇒以下のとおり、再挑戦してみます。

(語句)
I'd say (I should say):「たぶん、~言えば言えるでしょう」。
a good definition of over-tourism is that ~:「観光過剰に関する適切な定義は~である」→「観光過剰を適切に定義・説明すれば~ということになる」。
when there are so many visitors:「観光客があまりに多いときは」(次のyou get ~にかかる)。
you get serious overcrowding:「人は深刻な混雑に見舞われる」。この場合のyouは、「ある地域・場所にいる人たちを漠然と指す」(「ライトハウス英和辞典」による)。
causing permanent negative changes to ~:結果を表す分詞構文、「そして、~に対する永続的な負の変化を引き起こす」。

(訳文)
「おそらく、次のようなことが言えるでしょう。観光過剰を適切に説明すれば、観光客があまりに多いと、地元民は深刻な混雑に見舞われ、生活上にいつまでも続く負の変化が引き起こされることになる、と。」
お礼コメント
okchietaro

お礼率 100% (45/45)

ありがとうございます。私の解釈ですと、文法的に不自然なんですね。とても参考になりました。NHKの実践ビジネス英語からの英文ですが、聴講している方のレベル想定が高いのが理由かもしれませんが、文法解説が欲しかったところです。
投稿日時:2019/08/14 13:59

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 81% (6564/8068)

英語 カテゴリマスター
以下のとおりお答えします。

まず、okchietaroさんの、
「is の後に接続詞の that が省略されており、when (~ visitors) は副詞節になります」
までは正しいと思います。そして、実は、このwhen there are so many visitorsが getにかかっているわけですね。

省略などを補って、
I'd say (that) a good definition of over-tourism is that, when there are so many visitors, you get serious overcrowding, causing permanent negative changes to the lives of local people.
と書き換えてみれば分かりやすいと思います。

訳文はこうなります。
「たぶん、観光過剰の適切な定義とは、観光客があまりに多いと、深刻な混雑に見舞われて、地元民の生活に永続的な負の変化が引き起こされることである、と言えるでしょう。」
補足コメント
okchietaro

お礼率 100% (45/45)

私はis の後に that が諸略されているのではなく、when は先行詞の the time を含んだ形だと解釈しました。質問の英文は、NHKの実践ビジネス英語からの英文なのですが、when が副詞節だとしますと、you get の前で英文を読む場合に間ができると思うのですが、音声では、when there are ~ serious overcrowding まで間を置かず、一気に読んでいます。正しい解釈を知りたかったのですが、SPS700 さんの回答と解釈が分かれてしまって、悩ましいところです。
投稿日時:2019/08/13 14:01
お礼コメント
okchietaro

お礼率 100% (45/45)

回答ありがとうございます。
投稿日時:2019/08/13 13:56
  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (13930/29449)

英語 カテゴリマスター
1。is の後に接続詞の that が省略されており、when は副詞節になりますか?

 省略されているとすれば、is の後に、 the time when で始まる節を仮定するのが普通です。

2。ですので、there are ~ の文は so ~ that 構文と考えています。

 というより、 甲 is 乙、という構文でしょう。

3。上記の解釈は間違っていますでしょうか?
 
 いいえ、訳は「甲 is 乙」になっていますから、正しいと思います。
お礼コメント
okchietaro

お礼率 100% (45/45)

回答ありがとうございます。
投稿日時:2019/08/12 15:03
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ