• 受付
  • 困ってます

「はい、論破」とはどういう時に使うのですか?

  • 質問No.9644620
  • 閲覧数64
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数6

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 33% (1408/4249)

発言があまりにも”独りよがりの屁理屈”で、相手が(呆れて)何も言い返せなかったとき・・・「はい、論破」なんて、まともな議論で言う台詞じゃないからねぇ(^-^;
  • 回答No.5

ベストアンサー率 15% (239/1515)

イヤミ課長がイヤミを言った時の〆に使います。

まともな人やわからない人は使ってはいけません。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 33% (381/1126)

SNSなどで相手の意見に反論するときに、決めつける意味で使う人がいます。「どうだもう反論できないだろう」というような意味です。建設的な議論にはなりません。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 25% (499/1935)

日本語・現代文・国語 カテゴリマスター
私は見聞したことはありません。また,前後の脈絡も説明してもらわないと,解釈がよくできません。たぶん,こういう状況でしょう。

AとBが口論している(「議論」とよぶには稚拙なけんか)。
A「これでいいんだ。だめだというなら,ちゃんと説明しろ」
B「頭わるいな。・・・・・だからだめなんだよ。はい,論破」

数学の証明の最後に書く「Q.E.D.」(Quod Erat Demonstrandum),日本語でいうと「証明おわり」に近い発言じゃないですかね。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 46% (233/502)

これは『痛快TV スカッとジャパン』で俳優の「木下ほうか」さんが、イヤミ課長としてさまざまな場面で、イヤミ課長なりの論理で、相手を言い負かす時に使ったものです。

もっともらしい論理で、「これはこうだから、こうなるよね。はい、論破」というふうに使えばいいと思います。あくまで遊びの延長でやってください。真剣な討論の場にはふさわしくない言葉ですので。

しかし、相手が一枚上手だった場合には、簡単に論破されることがありますので、「はい、論破」と、逆に相手に言われてしまうことも無きにしも非ずです。(笑)
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (97/440)

本来、議論はお互いの意見を交えて高次の結論へ至る為の作業なのに
単に相手を言い負かす為に議論している幼稚な人がよく使います。
よって、そんな人をまともに相手にするのは賢明ではありません。
仮に、物凄く頭の良い先生が使ったとしても、良い先生とは言えません。
「弱い犬ほどよく吠える」と言いますが、そういう人の背後には臆病さが見えます。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ