-PR-
解決済み

キャラクターイラストのギャランティー

  • 困ってます
  • 質問No.96424
  • 閲覧数3277
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

占いコンテンツに使われるキャラクターイラストの制作を受けることになりそうです。とりあえずその占いコンテンツの宣伝用リーフレットに使用されるのですが、グッズ化も予定しているそうで、その際はロイヤルティをいただくことになっています。「あまり大きな金額はムリだけどまずはイニシャルでイラスト料をいくらかお出しします」とのことですが、その際、1体あたりいくらくらいが相場なのでしょうか?ちなみにその占いキャラは全12体あります。またグッズ化(ヌイグルミやステーショナリー)された時のロイヤルティの相場ってどんなモノでしょう?みなさまのお知恵をいただきたく、よろしくお願い申し上げます。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 35% (29/82)

以前、広告代理店に勤めていた経験からお答えします。
相場にはかなりの幅があります。プロジェクトの規模、およびキャラクターデザイナーのスキル、の2点を主要な根拠とします。
例えば、Jリ-グのチームキャラクターの開発等大規模プロジェクトにおいて、超一流クラスのキャラクターデザイナーを起用する場合、キャラクター開発費は百万円単位のものになります。次に中堅企業のキャラクター等の開発の場合10年程度の長期間の使用が想定されるもの(契約更新は2年程度)では、デザイナーのスキルに応じて開発費50~100万円+バリエーション展開10~30万円、より小規模な商品周りキャラクター等、使用期間2~3年のもので2万~30万円、雑誌カットなどの単発もので1万~30万円を目安に想定します。相場の幅は、超一流で最高額、一流で8割、中堅で半分、若手で3割、駆け出しで1割程度が妥当な処ではないでしょうか?
ご質問の件では、プロジェクトの規模が定かではありませんが、taniyang2さんがはじめてキャラクター開発に取り組まれるのであれば、キャラクター1体当たり3~5万円程度が妥当な額ではないでしょうか。12体ありますので、グロスを考慮すると、若干割り引いて12体で20~50万円。交渉の戦略としては、はじめに項目としてキャラクター開発費@3万円、バリエーション展開@1万円を想定し、バリエーション展開2種×12体の合計見積で60万円を提示し、そののち、クライアントの要望金額ににすり合わせるのはどうでしょうか?
ロイヤリティは商品定価の15~3%で、商品の購入に関わるキャラクターの関与度とスキルを勘案します。新たに作られるキャラクタ-なので認知率は余り期待できないため関与度は低く、5%程度が妥当ではないでしょうか。
なお、この金額は代理店価格としているため、クライアントが代理店の場合は2割程度おとしたほうが良いと思います。
また、事前に展開媒体の種類と展開エリア、印刷の場合は発行部数なども確認し、規模が大きな場合は増額されて良いと思います。

金額の想定を単純化する場合は、全体予算の1~2割を目処にする方法もあります。
お礼コメント
noname#667

詳しいご回答をいただきありがとうございました。この案件の規模ですが、クライアントもキャラクターに関連するビジネスが初めてのようで、まだ手探りの段階だと思われます。とりあえず印刷媒体に載せてみて反応がよければグッズ展開も。。。という感覚だと思います。
それから初歩的なことをお伺いして恥ずかしいのですが、ディレクターとしてクライアントに見積りを提出する場合は、キャラクター開発費(イラストレーターさんに支払う額)とディレクション費を別項目にした方がいいのでしょうか?それともコミコミ価格でキャラクター開発費とした方がいいのでしょうか?
投稿日時 - 2001-06-29 08:06:05
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 35% (29/82)

見積項目のたて方は、プロジェクトチームの構成と、クライアントのソフト費に対する理解度そして予算規模を勘案します。
リーフレット制作の見積項目を考えると、キャラクター開発とリーフレット制作に分けたほうが良いと思います。
●キャラクター開発費
企画費(ディレクターを起用する場合はディレクション費)20~30%
キャラクターデザイン費50~70%
管理費10~20%(代理店マージン)

●リ-フレット制作費
企画費(ディレクターを起用する場合はディレクション費)20~30%
デザイン費30~50%
イラスト費(キャラクターのバリエーション展開費含む)0~30%
管理費10~20%(代理店マージン)

予算規模が少ない場合や、チ-ムが少ない場合はコミコミになりますが、クライアントのソフト費への理解を促進する意味で、小額でもディレクション費は立てたほうが良いと思います。
納品物ですが、キャラクター開発のコンセプト、キャラクター表現の方向性3案程度、キャラクターデザインがラフ段階で2~30パターン、最終的に方向性を絞り込んで3パターン程度は必要だと思います。
若しご希望であればコンセプト部分の業務に対応することもできます。
お礼コメント
noname#667

たびたびご指導いただき恐縮です_(__)_
この度はありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-29 11:38:44


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ