• ベストアンサー
  • 困ってます

動物病院に過失はありますか?

  • 質問No.9641660
  • 閲覧数94
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0
13歳になったばかりの雄猫が亡くなりました。
4月頃から出血混じりのくしゃみをしだし、かかりつけの病院に行きました。多分鼻腫瘍ということでした。
検査をするのも腫瘍を取って病理検査に出すのも麻酔を使わないといけないのでリスクになるからと対処療法として10日~2週間間隔でインターフェロンを注射を受けていました。
7月1日より呼吸の仕方がおかしかったので3日受診し、呼吸の事も伝えましたが「ああ」とだけ言われ鼻に腫瘍があるからですか?と聞いたら、それもあるでしょう。とインターフェロンを打ち、その日は先生がこの後 外出するからと次回 血液検査をするということで帰宅しました。
その後 少し食欲が落ち13日に受診した際 食欲低下 呼吸がおかしい事を伝えました。
吐き気を聞かれたので吐き気あるけど吐いてはいない事も伝えました。
血液検査の結果LYMが0.40と低値で何かしらストレスを受けてる。膵炎の可能性もあるとインターフェロンと吐き気止め、炎症を抑える注射、脱水症状が少しあるので輸液をして、これで少し楽になると思います。声もまだ元気だし言われ帰宅しましたが次の日 食べようとお皿の所に行くのですが食べられず呼吸も変わらないので15日 他の病院に受診しました。
レントゲンを撮ったところ胸水が溜まっている事がわかりボーッとする薬を使うこと、リスクはほとんど無い事の説明を受けました。
猫を預け3時間後くらいに迎えに行きました。
胸水を抜いた後のレントゲンを見ながら心臓の動きも大丈夫、呼吸も楽になると思いますと説明を受け輸液をし次の日CTを受ける予約をして帰宅。
帰宅後 眼球が上を向き歩く時 少し傾いて歩いて、たまに大きな声を出し流涎もありました。
まだ薬が残っているのかなと思い様子を見てましたが変わらない為21時ころ 病院に電話すると、担当の先生が電話に出られ多分薬が抜けてくる時の症状と思います。もし呼吸が苦しくなったら夜間救急に申し訳ないですけど行って下さいと言われ様子を見てましたが23時前 急に走ってベッドの下に行き口呼吸し始め慌てて救急病院に電話し連れて行きましたが途中残念ながら息を引き取りました。
次の日 電話で報告。8日後 話を聞く為病院に行きました。
先生は電話をくれたのに軽くみてしまってすみませんと謝られました。
亡くなった理由としては胸水を抜く際 胸水が多かったので肺を傷つける事はまず無い。
猫では聞いた事はないが人間で胸水を抜くと肺が急に膨らんで再膨張性肺水腫?が考えられるかもと言われました。
診察代の返還を求めるとすぐに返還してくれました。
呼吸を楽にする為に病院に行ったのに返って苦しい思いをさせて猫に申し訳ない気持ちで一杯です。
かかりつけの病院にも亡くなった事を伝えました。
3日と13日 胸水が溜まってた事を伝えると胸水は1日でもすぐ貯まります。カルテにも胸水が溜まる可能性を書いてますと言われましたが、胸水が溜まる可能性は聞いていません。
長々となりましたが、この2件の病院に過失はあるのでしょうか?
もう愛猫は戻ってこないのですが悔しさと申し訳なさで仕方ありません。
なぜ胸水を抜く事で急変し亡くなったのか?
なぜ かかりつけの病院は胸水の有無を確認しなかったのか?
釈然としません。
ご専門の方、ご意見の程どうぞ宜しくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 12% (534/4284)

お気持ちは理解できます。しかし、たとえ訴えたところで何を求めるのでしょうか。

損害賠償の請求であれば、対ペットでは非常に難しく、弁護士費用などのほうが高くつくでしょう
https://www.mofumofustyle.com/post/240

相手に「間違っていた」と認めさせたい。責任と原因をはっきりさせたい。
これも、当時の診療、治療が適切であったかどうかを判断するのは非常に難しいとおもいます。なんせ人間の医療事故でも(例えば体内にメスを置き忘れたとかそういう明らかな過失以外)立証は難しいので、ペットはいわずもがなです。おそらく自腹を切って裁判を起こしても、今以上のことが明確になることはないとおもいます。当事者である獣医をいたずらに疲弊させることくらいはできるかもしれませんが、でもそのせいでほかの治療を待っている動物たちがまんぞくな診療を受けられないという塁が及ぶことは認識したほうがいいです。

こんな悪い獣医だと世間に広めたい。
それなら、裁判を起こすよりも、口コミに詳細を書くほうが手っ取り早いでしょう。読んでどう判断するか、その真偽や、妥当性は飼い主にあります。私もペットを飼っていますが、どの病院を選ぶか、任せるかは、死んだとしても私個人の責任だと考えています。

13年寄り添ってきて、いま身を切られるような思いですよね。
自分がかわってあげられるなら…なんて思うこともあるかもしれません。
13年ぶんの愛情が悲しみになると、その重さに息ができなくなります。
私の責任かもしれない、いや、でも獣医だって責任があるんじゃないか。
その重さをどこかにぶつけたい、痛みをわかちあってほしい、というのが本当のところではないでしょうか?
でも、やはりその重さをどう消化するかは、飼い主が、個人で向き合わなければならないことです。
所詮私は顔も見知らぬ他人ですから、あなたに物理的に寄り添うことはできませんが、それでもペットを飼っているものとして、あなたの心の深い傷が、いつの日か消えずとも、少しやわらぐことを、心から祈っています。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (833/3891)

質問部んを読む限り、過失らしい過失は見当たりません。
愛猫を亡くされた気持ちはよく判りますが、もっと冷静になりましょう。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (290/929)

同じ内容の質問をされてますよね。
あちらには「過失はないのでは」という回答が多かったですよね。
私もその一人ですが。

納得いかず新たに立ち上げたのでしょうが、先にそちらを締め切られたらいかがですか。

>なぜ胸水を抜くことで急変し亡くなったのか
ネット環境がおありなのでしょうから、検索してみたらいいです。
胸水を抜くことでショック死する子もいるのですよ。だから胸水を抜くという医療行為をしたがらない獣医もいるくらいです。
胸水があったとしても、ゆっくり自然吸収して尿となって抜けてくれればわざわざ抜く行為をする必要もないですし。
胸水があったからと、即抜くというのは非常にリスクが高く危険な行為なんです。
胸水にしろ、腹水にしろ、溜まっているものはただの不要な水分ではなく、本来吸収されるべき栄養素もたくさん含まれています。
末期のリンパ腫でお腹パンパンになっててもすべて抜いてしまわないのは、必要な栄養素もすべて出してしまうことになるからです。

何度も言いますが、ネット環境がおありなのだから、胸水を抜くと言う行為のリスクをご自身で検索されてみてください。
それで納得されないなら、調べた情報を元に動物病院に再度聞いてみたらよいです。

個人的見解ですが、私は過失はないと思います。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ