• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

フランスでフリーランスがしたい

  • 質問No.9641163
  • 閲覧数93
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 93% (132/141)

フリーランスの仕事をしながらフランスに移住をしたいのですが、ビジタービザ、リタイアメントビザのどちらかで渡航できますか?
確定申告は日本でする予定です。
フランス以外の国でフリーランスで移住できる国があればそちらも知りたいです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 22% (4275/19177)

 
渡航するだけならビザは不要です。
https://jp.ambafrance.org/article775
ビジタービザ
退職後の生活もビジタービザです、リタイアメントビザはありません
そして「報酬を伴う全ての就労活動に従事することは認められておりません。」
つまり働けません。
収入を得たいなら
https://jp.ambafrance.org/-rubrique1956-
パスポート・タラン(Passeport Talent)ビザ
これしかないですね
 
お礼コメント
Mmk40

お礼率 93% (132/141)

情報ありがとうございます
少し調べてみます
投稿日時:2019/08/01 10:09

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 43% (351/813)

他カテゴリのカテゴリマスター
 これくらいのことを、自力で調べようとする心意気が無く他人に頼っているようじゃあ、フリーランスの仕事をしながらフランスに移住するのは無理です。
 まあ手始めに、下記でも読んで自力でトライしてください。
https://francedayori.com/emploi/2513
お礼コメント
Mmk40

お礼率 93% (132/141)

回答ありがとうございます
投稿日時:2019/08/01 10:07
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (5973/18173)

他カテゴリのカテゴリマスター
非常に基本的な話なのですが、外国人に対して働くことが出来るビザは簡単に発行されません。

理由は簡単です。
あなたが働くということは、ビザを発給する国民の働く場をあなたに奪われるという話になるわけです。

政府が国民の仕事を外国人に簡単にあげるなんてことはできません

認められるのは、その人でなければできない技術を持っている、等、雇う側の会社で、その技術が必要な場合に許可が下りる。というものです。

フリーランスでなんて認められるようなものじゃありません。
そんなので受け入れて、働き口がなければ、結局政府が助ける(つまりその国の国民の負担になる)とか、犯罪に走るなどになっていくわけです。
そういう理由で、外国人に対して、就労のためのビザを発行するのにはどの国でも厳しい条件をつけています。
お礼コメント
Mmk40

お礼率 93% (132/141)

回答ありがとうございます
現地の雇用を奪う形でなければ良いのではと思っていました。
投稿日時:2019/08/01 10:08
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ