• ベストアンサー
  • 困ってます

染色体について

染色体数は人間は46、類人猿やチンパンジーは48、人間と同じ数はオリーブ。 つまり染色体の数が違えば子供はできないということでよろしいのでしょうか? 例えば人間とチンパンジーの子供です。 レオポン?でしたっけ、あれは染色体の数が同じだから子供ができたという理解でよろしいのでしょうか?ご教示願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数185
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

性染色体以外の常染色体には、番号が付けられてます。 長いものから、第1,第2, で、ヒトは第22までの22対、 チンパンジーは第23までの23対あります。(1番,2番とも) ヒトの第2染色体は、チンパンジーの第12と第13染色体の に相当し、進化の過程で融合したもの考えられてます。 その他の21対の常染色体もヒト・チンパンジーで対応する ことがわかってます。 進化の過程で、染色体数が変化することが時々あります。 まだ、研究段階のことが多いのでしょうね。 染色体数の異なる個体が生まれたとして、生殖できて増えて いくことが起こりうるのでしょう。 染色体数が異なると交雑は起りにくくなるのは間違いないですが。 染色体数が同じでも中身が違いすぎても交雑しなくなるし。 サルの染色体数は、種によって16~80本あり、結構変化します。 10年前の知恵袋に染色体数が異なっても繁殖できる組み合わせが あると回答がついてますね。↓ https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1022142180

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しく教えていただきありがとうございました。

関連するQ&A

  • 染色体

    細胞の染色体数を表すのに、2n=(数)としますよね。染色体数が6だったら2n=6になります。そこまでは理解できますが、一体「2n」とは何を表しているのでしょうか?教えてください。

  • 染色体について悩んでいます。 

    染色体について悩んでいます。  X染色体しかない私は変ですか? 何らかの障がいが生じてしまうのですか? 普通の染色体はXYです。 私はXY染色体を持っていません。 X染色体しかないのは変ですか? 仕事上や人間関係などに何か問題がありますか? 聞きますが、XY染色体はどんな人ですか?

  • 染色体

    染色体の数え方がわかりません。 そもそも相同染色体と二価染色体の違いが理解できません。 教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • Dr_Hyper
  • ベストアンサー率41% (2477/6014)

おおざっぱにはその理解でもある程度大丈夫だと思います。 とにかくできない。ってことの簡単な説明になります。 もしそれが簡単にできてしまうと,種の融合がドンドン進んでしまい,種の多様性が維持できなくなります。融合することで進化したような錯覚を覚えますが,もし長期間にわたり融合が積極的になされることになれば,種は維持されなくなり進化が止まってしまいます。 おおざっぱには。と言ったのは,例えば同じ染色体の数でも実際には違う種間でのまたは近縁種での交雑では不妊になるケースが多く次世代が生まれないことが多いのです。 これまでにマウスやショウジョウバエなどの実験モデル生物においてもこれらのことが知られており,ショウジョウバエではその原因となる遺伝子の同定まで進んでおりますが,まだまだ判らない事だらけです。 ここから言えることは,現状において種がことなるものは基本的には次世代を産むことができず種の分離がかなり厳密に分子レベルの機能制御でなされていると言う事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 人間はサルから進化したものではないということですね。

関連するQ&A

  • 染色体について教えて下さい。

    人間の場合は両親由来の23対46本の染色体を持っていますね(2倍体っていうのでしょうか) Q1.この1対2本の染色体は細胞内でどのような位置関係にあるのでしょうか  1本ずつばらばらに存在するのでしょうか?  それとも空間的に対でくっついた(からみあった?)状態で存在するのでしょうか? ばらばらで存在する場合について Q2.細胞分裂などの際に、1対2本の染色体が漏れなく両方の細胞に振り分けられるのはどのような仕組みなのでしょう?  23対の染色体が漏れなく振り分けられるのは……という疑問もあります。 くっついて存在する場合 Q3.受精した際に精子と卵由来の染色体は、どうやって対の相手を見つけてくっつくのでしょうか? 初歩的な質問で申し訳ありません。 ご教示いただけると嬉しいです。

  • 染色体

    細胞分裂をしても染色体の数は変わらないということは 例えば 1個の細胞で染色体が10個なら 2個の細胞に分裂すると計20個 っていう意味ですか?

  • 進化の過程での染色体の差について

    人間の染色体数は46で、類人猿は48です。共通の祖先を持つとすれば、その過程で染色体数の異なる個体が発生したと思いますが、通常染色体数が異なると、子孫を作ることができませんし、奇数となった次世代は、それを保持することができません。 このような不都合はどう解釈したらよいのでしょうか。

  • 染色体と交配可能性について

    当方、全くの素人です。 ヒトとチンパンジーは染色体の数が違うため、交配はできないと聞きました。 一方で、馬とロバのように、染色体数が違うのに交配できる例もありますよね? 結局のところ、染色体と交配ができる・できないの関係ってどうなんでしょうか? あらゆる生物は共通の祖先を持つはずですが、染色体数がそれほど重要であれば、進化の過程において、どうやって分岐できたのでしょうか。 また、マンモス再生計画なるものがあるそうですが、マンモスとゾウの染色体数は同じなのでしょうか。 以上、よろしくお願いします。

  • 染色体数の変化の起因は

    ヒトの染色体数は23対ですが、類人猿は24対。植物ははるかに多いようです。当然少ない生物もいます。 どのような場合に染色体数は変化するのですか。突然変異とは無関係と思いますが、何か関係がありますか。

  • アメリカザリガニの染色体について

    今日、理科授業で、染色体の勉強したのですが、資料集と教科書の染色体の数の例に、アメリカザリガニの染色体の例があったのですが、教科書だと、200になってて資料集では、188になってました。 どっちが正しいんでしょうか? よろしくお願いします。

  • 細胞分裂後の染色体

    体細胞分裂前の1個の細胞の染色体の数が20個だとして、それが2個に分裂したら 染色体の数はそれぞれ20個になるんですか?

  • 染色体をずたずたに切り裂く事が出来る放射線について

    今回、γ線と白血病との関係について、お聞きしたく投稿しました。なんかまとまり がない、回答者の方に、私がお聞きしたい質問内容を、正確にお伝え出来るかど うか心配です。よろしく、お願いします。 以前、NHKの番組で、広島の原爆病の患者さんの、それも白血病を発症していた と思われる方の細胞の染色体を全部一覧にしたものを見ました。 見て、すぐに思ってのは、こんな形をした染色体が存在するのかと、異様さ、異常 さを覚えたことを記憶しています。 染色体がずたずたに切り裂かれていました。現在ご生存なのか、亡くなられておら れるのかについては、言及しておりませんでしたが、染色体の状態を拝見すると、 多分既に亡くなられているだろうと思いました。性染色体のy染色体も異常な形をし ていました。 またこのように、原爆病の患者さんで、白血病を発症していた方の染色体の直接 の要因となっているのは、原子爆弾の爆発後、放射性物質が出したγ線(電磁波) によって、23対の正常な染色体が切断されたと、テレビででは報道していました。 本来正常であれば、人の染色体は、23対のうち、22本の対の常染色体、綺麗なX のような形をしていて、23番目の性染色体も、男性のx、xか、女性x、yと言ったよ うに、やはり綺麗な形を採っているわけですが、今回例に出しました白血病の原 爆病の患者さんの場合(白血球やリンパ球などのいずれの細胞の染色体かは分 かりませんでしたが)、綺麗な、規則正しい23対、いや46個の染色体とも言えない 、染色体がずたずたに切り裂かれ、しかも奇妙な、バランスがとれていない、不 揃いな切断された形のもの見受けられました。 対を成していないような染色体を形どっているものもありました。 数も30対以上あったと記憶しています。 慢性骨髄性白血病、バーキットリンパ腫を含めた悪性リンパ腫の場合は、二つ の染色体間での転座と言う異常な形態の染色体の形成が確認されいるようです が、原爆病の、白血病を発症した思われる方の染色体は、23対より、はるかに 多い、数の染色体がありました。 前置きが長くなってしまいましたが、ここでお聞きしたく思います。 今回、広島の原爆病の患者さんの染色体を例に出して、質問をさせて頂いてい ますが、上記のような異常な染色体を作りだす事が出来る放射線は、γ線や中 性子線にだけ限定出来るのでしょうか? それとも、γ線だけが、異常とも思えるような染色体切断を出来るのでしょうか? また、、α線、β線でも、この異様なとも思える異常染色体を作りだす事が出来 ると言えるのでしょうか? 慢性骨髄性白血病、バーキットリンパ腫を含めた悪性リンパ腫の場合二つの 染色体間での転座と言う異常な形態の染色体異常ですと、α線、β線でも起 こり得るのかなとも、私は勝手に思っています。 この辺がよく分かりません。

  • 染色体はどのように存在しているのでしょうか?

     染色体とDNAが、細胞の中でどのようになっているのかがわかりません。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa600161.html 等を見て、それぞれがなんであるかは理解できていると思います。 疑問なのは、 染色体であれば、23種類のものが2セットずつ(内容は少しずつ異なるのでしょうが)あるはずですが、それがどのように分布しているのか、 ということです。 46種類の染色体として、完全にバラバラに存在しているだけなのでしょうか?  ご存知の方、よろしくお願いします。

  • 染色体の大きさや数

    植物間では染色体の大きさや数、またDNAの量も異なりますが、なぜ違うのでしょうか?